韓国の反応

韓国人「最新の世界自動車グループTOP10をご覧ください」→「トヨタは本当にすごいね・・・」

 

10位 BMWグループ

国籍:ドイツ

 

Image:cafe daum

 

9位 ダイムラーAG

国籍:ドイツ

 

Image:cafe daum

 

8位 ホンダ

国籍:日本

 

Image:cafe daum

 

7位 フォード

国籍:米国

 

Image:cafe daum

 


 

6位 GM

国籍:米国

 

Image:cafe daum

 

5位 現代自動車グループ

国籍:大韓民国

 

Image:cafe daum

 

4位 ステランティス

国籍:多国籍(イタリア+フランス+米国+ドイツなど)

 

Image:cafe daum

 


 

3位 ルノー・日産・三菱アライアンス

国籍:フランス(+日本)

 

Image:cafe daum

 

2位 フォルクスワーゲングループ

国籍:ドイツ

 

Image:cafe daum

 

1位 トヨタ

国籍:日本

 

Image:cafe daum

 

 

韓国人「日本のトヨタ、上半期世界販売台数で1位を奪還 不買運動とは何だったのかwwwww」 トヨタグループ、世界販売台数1位奪還・・・2014年以来6年ぶり トヨタ自動車グループが6年ぶりに世界販売台数1位を奪還し...
韓国人「日本のトヨタが中国市場で1位になったのが驚きなんだが・・・」→「トヨタは世界2大市場である米国と中国すべて攻略したね(ガクブル)」 今年下半期からトヨタが中国自動車市場1位なんだけど 2010年初めまでは中国内で反日扇動で日本車を壊していたのに す...

 

 

中国人「トヨタ、ホンダ、日産、どれがいちばん良いの?」

海外「ついに!」「これは売れるか…!?」トヨタが新たに発表した電気自動車「bZ4X」に注目

韓国空軍のロゴがトヨタのロゴと似ていることが判明し物議=韓国の反応

 

 

References:cafe daumcafe daum

おすすめ記事

韓国の反応

現代5位なの(ブルブル)
現代がなぜ5位・・・?
テスラはどこ?

 

 

もうトヨタだけだね。
中国と東南アジアのパイを持って来れたらさらに高く垂直上昇すると思うんだけど。
ひとまず自動化を速く押し進めて腐った労組を除去するべきだ。
労組が自動化も反対するんだって。

 

 

こうして比べてみると事実上2社の企業で5位の現代がすごいね。


 

 

基準は何ですか?生産量?売上?
通常企業ランキングは売上順です。
スレ主
スレ主
販売量基準です!

 

 

ところでトヨタは本当にすごいね・・・。
トヨタ、レクサスブランドで2位のフォルクスワーゲンのあの数多くの有名ブランドに勝つだなんて。

 

もうテスラが10位以内に入るのは時間の問題でしょう?
今回の営業利益がすごいそうだけど。

「テスラ←時価総額の勢いを可視化してみた。狂気の沙汰だった」

【韓国の反応】日本車、米信頼度トップ10中8個獲得…テスラは27位屈辱


 

 

たぶん生産規模基準で順位をつけたようだ。
ところで多少誤差があるのが、ステランティスは予想とは異なり現代・起亜グループより販売台数がやや少なく集計されていましたよ・・・。
ステランティスが結局4位だったんですね・・・でも別にすごいグループだとは思いません。すべて空気のような存在の連合だから・・・。
スレ主
スレ主
実際合併前にも空気同士じっとしていたら潰れるかもしれないから窮余の策としてPSAと合併したんだけど
ブランドの面々を見ると上手くいっているメーカーは一つもないですwwwww

 

 

テスラはどこに行った?
“まだ”規模が小さい。


 

 

トヨタ半端ないね。
リコール事態で後れをとったのに。
これ見てレクサス全力買い。

米コンシューマー・リポートの車の信頼性で日本勢が上位独占 首位レクサス、2位マツダ 海外の反応

 

日本の最後の自尊心トヨタwwwww
韓国人「最新の韓国と日本企業の時価総額ランキングをご覧ください」→「日本すごすぎ」「え・・・まったく相手にならないんだけど。みんな日本は滅びたと言ってたのに」 1 韓国 サムスン電子 426兆ウォン 2 日本 トヨタ自動車 361兆ウォン 3 日本 ソニー 187兆ウォン ...

 

自動車グループが不思議なのが同じグループ内に同級の車種、代替材、ライバルすべてあるんだけど
クラスを分けずにお互い競争するのが不思議。
タタがあると思ったのに。
無条件愛国は嫌いだけど、機械産業の根本という自動車産業で現代自動車が先進国とやり合える規模なのが驚きだよ。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事