韓国の反応

韓国人「日本のトヨタ、電気自動車17車種を一挙公開(ブルブル)」→「テスラ終わったな」「やっぱりトヨタだ」

 

眠れる獅子トヨタ、電気自動車17車種を一挙公開

2030年の販売目標150万台増やす
バッテリー、画期的“100万km”保障

世界最大の自動車メーカートヨタが14日「バッテリーEV(電気車)戦略」を発表して来年から順次発売する電気自動車17車種の実物を一挙に公開した。

豊田章男社長は「この車は数年以内に発売されるものであり2030年までに30車種の電気自動車が出てくるだろう」と話した。

彼はまた「レクサスブランドは2035年にすべて電気自動車で発売する」と宣言した。

http://naver.me/GyXIe1zo

 

 

ブルブルブルブル

100万kmバッテリー保障

ブルブルブルブル

 

 

 

 

 

韓国人「日本のトヨタ、新EVコンセプトカー“Bzx4”を公開」→「おぉ、かっこいい」「欧州でめっちゃ売れそう」 まだそれほど電気自動車に積極的ではな...
韓国人「最新の世界自動車グループTOP10をご覧ください」→「トヨタは本当にすごいね・・・」 10位 BMWグループ 国籍:ドイツ Image:cafe daum 9位 ダイムラーAG 国籍...

 

 

トヨタが遂にEV開発に本気を出す! 海外「眠れる巨人が目覚めた」

海外「史上最高の車が生まれた場所だ」トヨタの田原工場を紹介した動画を見た海外の反応

海外「最高の技術だ!」日本の自動車メーカー、トヨタのハイブリッドシステムを紹介した動画を見た海外の反応

 

 


おすすめ記事

韓国の反応

やっぱりトヨタさん。
日本経済新聞社(編集)

 

100万km保障wwwww
事実上10年保証だ。
言葉遊びだね。10年100万キロならただの10年保証ってことじゃんwwwww
テスラ終わったな。
口では誰でも言える。


 

 

???「トヨタは電気自動車を作ることができず現代自動車に後れを取る」

???

六本木キム教授(韓国人YouTuber)「トヨタは電気自動車の技術がない」

?????

トヨタはすでに電気自動車17車種を作ってるし発売するというけど・・・

そのうえ全固体バッテリーはすでにプロトタイプ完成して・・・

六本木キム教授(韓国人YouTuber)「あれはすべて嘘だ。現代自動車がさらにすごい。」

韓国人「ついにトヨタが全固体電池EVを披露するそうだけど、もしかして韓国バッテリー滅ぶの…?」←「日本の技術力では無理」「虚勢を飛ばしたものと予測される」

韓国人「日本のトヨタと韓国の現代自動車、電気自動車ならどっちが上なの?」 どっちがさらに上手に作るの? https://www.otonarisoku.com/archives/h...
ところでそいつはどこかの工学部を出たわけでもないし関連の仕事をしてみたわけでもないのに
なぜあれで専門家のように偉ぶっているんだ。
韓国人の認識は何の価値もないから軽く無視しろ。

 

 

レクサスの電気自動車マジできれいだ。
全部きれいで車は悪くないように見える。

 

 

そんなにたくさん?
今すべて発売したわけではなく一つずつ発売予定のコンセプトカーじゃん。


 

 

電気自動車発売しないとふざけてたけど
めっちゃ準備中だったね。
今駆けつけないとノキアみたいに滅びるかもしれないだろうwwwww

 

 

100万kmバッテリー保障は強いね。
もう信頼できない。日本は・・・。

韓国人「トヨタと現代車の安全機能を比較した結果wwwwwwww」

韓国人「現代自動車とトヨタ自動車の工場を比較してみよう」

 

電気自動車の特許1位がトヨタだというけど果たして・・・。
これは口先だけと見てもかまわないです。


やっぱりトヨタだ。
トヨタの株を買わなければならないようだ。
日本の自動車産業が滅びると言っていた無条件愛国と左派はどこに行った?
ベンツよりレクサスであって。

日本不買運動終わったのか…レクサスES300h輸入車販売1位&ユニクロ黒字転換=韓国の反応

 

17車種はあまりにも多いんじゃないか?
10車種でも多いんだけど(笑)
トヨタの心配はまだ時期尚早でしょう。
王の帰還だね。
うん、買いません。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事