韓国経済

韓国人「ソウルの1人当たりGDPはなぜこんなに低いんだ?日本の東京と比べると3万ドル以上の差があるんだが・・・」→「」

 

東京、パリのような都市は1人当りGDPが7万ドル以上で各国家内で最も高いのにソウルは4万2000ドルしかない

ソウルは韓国の平均よりは高いけどソウル集中化が激しいことを考慮するとかなり低い

参考に忠南が5万1000ドル、蔚山が5万5000ドルで韓国内で最も高い方だ

韓国、日本の1人当りGDPも大差ないのに東京、ソウルだけで比較すると1人当りGDPが3万ドル以上の差が生じる理由は何なんだ?

 

 

韓国人「梨泰院惨事、犠牲者の財布や貴金属が現場からほとんど盗まれていた・・・」→「中国よりひどいと思うんだが」「市民意識すごすぎ」「人はまあ・・・みんな似ているだろう」 https://www.otonarisoku.com/archives/korea-candlelightvi...
韓国人「ソウルの地下鉄、ドアが開いたまま4駅運行 その時の映像をご覧ください・・・」→「驚愕」「中国かよ・・・どうすればあんな考えができるんだ」「やはり労働人権後進国」 あんな風に走ったと・・・ 저러고 달렸다고....... https://t.co/2zKGeOaAgw pi...
References:mlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

すまん、俺のせいで低くなったね

 

 

人口が多いからです
スレ主
スレ主
東京もソウルと似ている

 

海外「東京は世界一に値する」 米誌選出『暮らしやすい都市』ランキングで東京が世界トップに

インスタ映えする世界の旅行地、1位は東京…ソウルは33位=韓国の反応

 

 

 

韓国は工業国家なので生産職の平均賃金が高い
それで工業団地が多いところは平均賃金が高い

 

 

東京はひとまず貴族階層が存在していてこの消費がとんでもないです
すぐに銀座に行けば本当に寿司店の平均価格が最近30万ウォンを超えていてそれでも予約ができない
普通の東京都内だとソウルより安い寿司店も多いけど
本当に日本の金持ち地域は越えられない壁である

何か100億以上の金持ちが集まって暮らす地域があるんだけど
消費レベル自体が越えられない壁で見物すると面白いですよ

スレ主
スレ主
ソウルも清潭洞、漢南洞に行くと高級レストランが多いけどガクブルするね

 

 

だから「韓国が金持ちが多くなって住宅価格が上がる」というのがデタラメであるwwwww
このフレームで住宅価格バブルを正当化した
金持ちが多くなったからってすぐに住宅価格が上がるわけではないけど
それだけ金持ちが多くなったのは事実でしょ

 

韓国人「韓国の家計負債がどれだけ深刻なのか日本バブル時・米国サブプライム時と比べてみた結果・・・」→「終わったwww」「ドルで保有必須だ。マジで。」Image:fmkorea 韓国のGDP比家計負債が昨年100%を超えた これがどれだけ深刻な数値なのかというと...
韓国人「世界主要都市の富裕層人口ランキング、1位ニューヨーク、2位東京・・・16位ソウル 日本の国民たちは貧しいとは?」→「」 日本の国民たちは貧しいと言ってるのが面白いのが 世界の富裕層数で計算した金持ちの都市ランキングを見ると 1位がニュー...

 

 

ひとまず1人当たりGDPが高くするにはお金が上手く回らなければならない
そういう面でソウルは消費力が非常に劣っている

よく指摘されることだが
住宅価格は高いのにその家の近くの商店街は凄惨だという話

なぜか?

韓国は本当に車と家に消費が集中して残りの消費が非常に脆弱だ
その証拠で公演市場が日本と非常に大きく異なる
日本の公演市場は日本の消費力を示している
ありとあらゆるコンテンツのオフライン公演がすべて活性化されている
地方の小都市の昔ながらのピアニストも自分の地方公演で生活ができるほどだ
韓国はオンライン市場が活性化されていて何か一方に傾くが日本はオフライン公演がすごく上手くいっていて長持ちである

GDPやGRDPは虚数がある
1人当たり平均給与統計がさらに正確でその地域の人たちの所得が推定できると思うよ

 

韓国人「日本が本当に賃金が停滞して韓国より貧しいのか両国の労働時間・賃金を調べて比較してみた結果・・・」→「」 Image:mlbpark 統計庁(ソース:OECD Statistics Labour Force Statis...

 

一人当たり平均レベルでも東京とソウルは大きく差が生じる
東京と比較したらダメでしょ・・・世界3位の都市じゃないか?
簡単なことだよ
東京は金持ちがたくさん暮していて
ソウルは庶民がたくさん暮しているんです

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事