韓国の反応

韓国人「日本車立ち入り禁止の韓国ゴルフ場、日本製ヤマハのゴルフカーを使っていることが判明wwwww」

 

 

ヤマハのゴルフカーを使うwwwww

 

 

 

韓国人「1300万円のレクサスを買ってネットで自慢した結果wwww」

韓国人「反日の総本山、大統領府参謀達の“日本車愛”」自分達は国民に反日を煽りながら、日本車のレクサスやトヨタ、ホンダ車を保有していた事が判明! 韓国の反応

金正恩、自らレクサスを運転して水害現場に駆けつける=韓国の反応

 

 

References:fmkoreafmkoreadcinsidedcinside

おすすめ記事

韓国の反応

俺が使うカートは善良な日本製wwwww
チクショウ、クソウケるwwwww

 

 

代替がなくて、不買運動前に買ったんですよ~。

 

 

すでに買ったものは仕方がない。
脳があればそろそろ変えるだろう。
汗。

 

 

wwwwwwwwww


全羅道のNONOJAPANレジェンド・・・

昨日、全羅道のあるゴルフ場で日本車立入禁止のお知らせが上がってくる。
ところでいさゴルフ場で使うカートは日本製。
日本製ゴルフカーでスポーツカーより高い4時間レンタル費用6万ウォン取る。
日本製の自動車は入ってはいけないが、うちのゴルフカーは問題ない。
こんなことがあるか。

日本製車両立入禁止実施のお知らせ 2021-11-01

以下の通り2022年1月1日からはアネスビルゴルフ場に日本製のすべての車両の立ち入りを禁止にしようと思います。

1.施行時期
2022年1月1日

2.対象車両
トヨタ、レクサス、ホンダ、インフィニティ、ミツビシ、マツダ、マツシタ、スバル、イスズ

3.施行目的
日帝の圧迫の中で国を守り子孫に自由を与えた
ご先祖の功労を忘れないようにしようという趣旨です。
また、歴史を歪曲し、我が国民にきちんとした謝罪もしない日本に対する個人企業の意志です。

アネスビルを愛してくださるお客様、弊社の所信を応援してくださり、応援してくださらなくても沈黙で参加してくだされば感謝します。

4.施行範囲
日本製車両の立ち入りの際には当社ゴルフ場の駐車場を利用できません。
日本製車両にゴルフバッグを載せて立ち入りの際にはゴルフバッグを降ろしません。


wwwww

ひどいね。

韓国人「日本にも地域感情ってあるのか?」=韓国の反応

韓国人「日本の全羅道はどこですか? 大阪?」

 

日産が抜けているのを見ると日産に乗ってるねwwwww
韓国人「日本の日産、新型EV“アリア”を発表!」→「かなり気に入った(笑)」「こんな車が控えているのに韓国から撤退するだって?(泣)」 新しい日産アリア、電気クロスオーバー、12.3インチディスプレイにワイヤレスCarPlay搭載 ・この電気自動車は横浜で行...

 

オーナーの頭が割れているようだ。
全北アネスビルCC「来年から日本車立入禁止」・・・ゴルファー甲論乙駁

アネスビルCCは現在日本製のカートを一部使っている。この関係者は「日本製のカートが一部ある。カート交換費用が多くかかるので、ひとまず商標だけ外しておいた状況」と述べた。

 

客には日本車に乗ってくるなと言って禁止しながら
いざ自分たちのゴルフ場では日本製のゴルフカーを使用中wwwww


本当にバカだねwwwww
まさに反日叫びながら日本の物品は好きに使うあいつらを見ているようだね。
そうしながら代替材がないとかどうとか言うだろうねwwwww
韓国人「代替不可、使わざるを得ない日本製品」 俺はカメラとレンズは代替が不可能だね・・・ https://www.otonarisoku.com/arc...
韓国人「日本製から欧州製に代替?欧州最高の工作機械メーカーが日本企業なんだが・・・」 ドイツが最高であり欧州最高の工作機械メーカーがドイツのDMGでしょう でもそのDMGは今は日本企業です 日本の森精機...

 

wwwww
国産カート使っているところいくらもないだろ。
ゴルフ場の格が落ちて見えると言ってみんなヤマハを使うんだけど。
日本車のエンブレム外して行けば受け入れてくれるということだよね?

 

あんなところがまだあるんだね(ガクブル)


選択的反日は精神病(笑)
商標を外せば日本製品が国産製品になるのか?wwwww
反日も精神病だ。

韓国人「韓国で日本車に乗るということはこういうことだ」

韓国人「韓国車ではなく日本車に乗らなければならない理由」

 

ゴルフ場の管理設備はすべて米国製、日本製だ。
wwwww

反日は劣等感の表れに過ぎない。

しかしゴルフ場のカートはヤマハwwwww
こんなんだから韓国の社会が情けないんだよ。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事