韓国の反応

韓国人「最新の世界タイヤメーカーランキングをご覧ください」→「」

 

Image:cafe daum

 

 

1位ミシュラン

ミシュランガイドでも有名だ

本社:フランス

 

 

2位ブリヂストン

日帝強制占領期間当時、朝鮮タイヤという会社を韓国に設立し軍用タイヤを生産

その会社が今のハンコックタイヤの前身

本社:日本

 

 

3位グッドイヤー

韓国では馴染みのないブランドだけど

世界で最初にオールシーズンタイヤを開発

本社:米国

 

 

4位コンチネンタル

第2次世界大戦当時軍靴とタイヤを納品

国籍:ドイツ

 

 

20位以内に韓国のクムホ、ネクセンがあることだけでも誇らしいね

 

 

韓国人「韓国はなぜ世界的な時計ブランドがないんだ?日本にはあるのに・・・」 自動車、家電製品(白物家電など)、携帯電話、パソコンなど 他のものはすべてやったのに 時計産業は失敗しましたね ...
韓国人「何気に日本製品だとは知らなかった製品たちをご覧ください」 キャンプ用品のスノーピーク、コールマン バトミントンで有名なヨネックス 衣類ブランドのトムブラウン、デサント ...
References:cafe daumcafe daum

おすすめ記事

韓国の反応

クムホタイヤってどうなの
クムホはマジで親企業が無駄なことさえしなければ投資をもっとしてたと思うんだけど。
ところでクムホはもう中国に渡らなかったか

クムホタイヤ(wikipedia

クムホタイヤ株式会社(英: Kumho Tire、朝: 금호타이어)は、大韓民国のタイヤメーカーである。クムホタイヤ、マーシャルタイヤ(英: Marshal Tire)、ゼッタムタイヤ(英: Zetum Tire)のブランドを展開する。

1960年に大韓民国で設立され(クムホは「錦湖」の朝鮮語読み)、韓国内ではハンコックタイヤとネクセンタイヤとシェア争いを繰り広げるタイヤメーカーであったが、錦湖アシアナグループの業績悪化の影響を受け2009年にワークアウト(事業再生法)を申請。その後2018年より、中国の青島のタイヤメーカーである青島双星の傘下に入る事となった。

 

 

ブリヂストンが日本のものだと知ってちょっと驚いたよwwwww
コンチネンタル好き
電気自動車の恩恵分野はタイヤではないか
無騒音タイヤを作って売ると営業利益率大幅に高めることができるんだけど
電気自動車で傾向が変われば恐らくタイヤメーカーも地殻変動が起きそうだね
KENDAタイヤは

 

 

タイヤ変えなければならないんだけどオススメ教えてくれ
キナジー
今シーズン1位

コンフォートはミシュランcc2
ウルトラハイパフォーマンスはコンチネンタルエクストリームコンタクトdws06

ミシュランのもの買うのが精神上良いよ
耐久性があるし性能も良いし

 

 

 

自分はピレリのP ZERO
自分の車は住友だね

 

 

だいたいの人はタイヤメーカーだけで好きだと言う人が多いけど
各メーカーごとに等級によって千差万別なのがタイヤである
完全に共感!
これが正解である

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事