韓国の反応

韓国人「日本の技術と援助がなかったら漢江の奇跡はどの程度可能だったんだろうか・・・」

 

全体技術のうち40%を日本から

援助金額のうち30%が日本から来ました

技術は日本がなければ他の西洋国と取引してもらうことができたはずだけど

どの程度可能だったと思いますか?

 

漢江の奇跡(wikipedia

漢江の奇跡(ハンガンのきせき、かんこうのきせき、韓: 한강의 기적)は、朝鮮戦争で壊滅的打撃をうけた大韓民国(韓国)が、1960年代後半以降、外債を累積させながら急速に復興し、経済成長と民主化を達成した現象をさす。1960年代前半まで世界の最貧困国だった韓国は、国内総生産 (GDP) が北朝鮮を下回っていた。しかし、韓国は日韓基本条約の日韓請求権協定で個別に国民に支給すると日本側に説明して請求権資金として支払われた3億ドルの無償提供資金を、韓国経済発展のための国内投資資金に回したことで半世紀で世界10位圏の経済大国に発展し、その恩恵を受けた韓国企業は巨大な財閥に成長した。当時に日韓交渉を担当した金鍾泌元首相(国務総理)も2017年に「1961年に誕生した政府が国家安保や経済再建を掲げて発足したが、国庫が底を突き、財源づくりのためには韓日会談の再開を通じた日本の請求権資金しかなかった」と認めている。国交を回復した後に約25年に渡る円借款などを国内投資資金の元手にして、日本からの資金・技術援助を利用することで社会インフラを構築して経済発展を遂げた。

 

 

韓国人「日本が韓国に無償で渡したお金の金額をご覧ください」 60~70年代基準3億ドル 現在価値で100~200兆ウォン(約9兆4400億円~約18兆8800億円) http:...
韓国人「韓国は日本の技術援助で大きくなった国なのか?」 電子産業、自動車をはじめとするすべての製造産業分野が 海外「すごい技術だ!これが日本のトイレなのか!?」日...

 

 

【記録・資料】韓国への経済援助について(国交正常化時を除く)

韓国人「韓国が発展したのは日本のお蔭だ!」漢江の奇跡は「親日のおかげ」、土着倭寇を退けては成らない 韓国の反応

外国人「1960年代当時の韓国は最貧国でアフリカ諸国からも援助を受けていたらしい…」(海外反応)

 

 

References:mlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

日本がなかったら韓国は東南アジアと何も変わらなかったよ。
今も日本の素材・部品がなければ経済自体が回らないんですが・・・。
日本からの技術提供

松下電器産業:アナム電気 カラーTV、オーディオ製品に関する技術
日本ビクター:金星社 VHS方式VTRの特許及び製造技術
日本ビクター:サムスン電子 VHS方式VTRの特許及び製造技術
東芝:韓国電子 TV・オーディオ用バイポーラICの設計・製造に関する技術及び両技術者の受け入れ派遣
シャープ:サムスン半導体 IC製造技術
久保田鉄工所:産業上下水道用の中・大型バルブの製造技術
日立精機:起亜機工 NC工作の製造技術
小林コーセー:ジャリア 化粧品の製造技術
ヤンマー:双龍重工業 中・大型船舶用ディーゼルエンジンに関する技術
東芝:金星通信 X線診断装置、超音波診断装置に関する技術
キヤノン:ロッテ産業 高性能乾式複写機に関する技術
ソニー:現代電子 VTRの製造技術
日立造船:韓国重工業 船舶用エンジン製造に関する技術
日本精糖:第一精糖 工場の自動化に関する技術

スレ主
スレ主
本文に書いているように日本の技術の割合は40%で日本の技術だけでは成長していないです。
日本がなくても十分対処できたんじゃないんですか?

 

 

日本がなければ東南アジア。
地理的に日本と中国の間にあってほとんど祝福を受けたレベル。
日本の技術・資本導入、中国に輸出。


韓国と日本は世界5大自動車産業と世界的な楽器産業があるが
中国と東南アジアは、英国、フランス、ドイツなどの欧州白人に植民地支配されて
自動車産業も楽器産業もない理由は何だと思いますか。
韓国:ミサイル5000発、潜水艦発射弾道ミサイル保有

日本:ミサイル0発、潜水艦発射弾道ミサイルなし

軍事力すらない日本が何の技術を伝授している。

彼らが不快になるスレだね。
サムスン、現代、LG、SKハイニックスなどすべて韓国の主力産業の大企業は日本の技術を基盤に成長した企業たちです・・・
土方、コンビニ・ネットカフェのバイト、高卒以外は全員知っている事実でしょ。
日本の精密機械がなければ工場が回らないんだから・・・。
日本も韓国がなければあれほど成長できなかっただろ。
成長スピードがめっちゃ遅くなってたと思う。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事