韓国経済

韓国人「2021年購買力指数(PPP)上位20ヵ国を調査した結果・・・日本5位、韓国は14位」→「」

 

2021年購買力指数(PPP)上位20ヵ国

調査機関:IMF

 

順位//国名//総PPP GDP // 1人当りPPP GDP

1.中国 26兆6,567億66百万// $18,931

2.米国 22兆6,752億71百万// $68,309

3.インド 10兆1,811億66百万// $7,333

4.日本 5兆5,857億86百万// $44,585

5.ドイツ 4兆7,436億73百万// $56,956

6.ロシア 4兆3,281億22百万// $29,485

7.インドネシア 3兆5,072億39百万// $12,882

8.ブラジル 3兆3,284億59百万// $15,643

9.フランス 3兆2,319億27百万// $49,492

10.英国 3兆1,749億21百万// $47,089

 


 

11.トルコ 2兆7,495億70百万// $32,278

12.メキシコ 2兆6,137億97百万// $20,266

13.イタリア 2兆6,105億63百万// $43,376

14.大韓民国 2兆4,368億72百万// $47,027

15.カナダ 1兆9,788億16百万// $51,713

16.スペイン 1兆9,590億37百万// $41,546

17.サウジアラビア 1兆7,055億19百万// $48,099

18.オーストラリア 1兆4,155億64百万// $54,891

19.台湾 1兆4,036億63百万// $59,398

20.ポーランド 1兆3,637億66百万// $35,957

 

 

名目GDPでは16ヵ国だけが経済規模1兆ドルを越えるのに対し

購買力指数(PPP)で調査するとフィリピンまで入り合計29ヵ国が1兆ドルを超えるという・・・

 

 

韓国人「韓国の1人当たりGDP、ついに日本を超える」Image:mlbpark 韓国の1人当たりGDP、労働生産性が日本を超えたのは 高麗時代に逆転されて以降、1000年ぶ...
韓国人「最近PPPで韓国が日本に勝ったという報道がなんでこんなにされてるんだ?PPPで問い詰めたら台湾が韓国より上なんだけど・・・」 PPPで問い詰めたら台湾が韓国より上なんだけど・・・ 記者たちがそれを知らずに書くはずもなく、そのまま無条件愛国者用なのか...

 

 

【悲報】IMF「韓国GDP比国家債務増加速度1位」

海外「日本は数年後に韓国と台湾に1人当たりのGDPで逆転されるらしい」(海外の反応)

【海外の反応】これがGDPランキングだ⇒韓国人とイタリア人のバトルが勃発!

 

 

References:fmkorea

おすすめ記事

韓国の反応

PPPは開発途上国の自慰用だよ。

韓国人「いよいよ大韓民国の1人当たりGDPが日本を超えるわけだが、どう思う?(PPPベースで)」

韓国人「PPPベース1人当たりの国民所得はG7級に到達しましたね。日本を超えて英仏レベル」「一度も他国を侵略して略奪もしていない国がすごい」

もちろん意味がないわけではないよ^^;;
自分もPPPが自慰用という兄さんの話は当然理解してほとんど認めるけど
ロシア、中国のような大国たちがPPP持ち出すのはちょっと再考してあげる余地があるんじゃない?
単純に人件費×打ち込んでPPP急上昇される乞食国の奴らとは話がちょっと違うじゃん。
分かってるけど、中国とロシアとではまた違う。
ロシアは最初から資源があるので自力更生が可能な国だからGDPが国力をきちんと反映できないというのが正しくて
中国は中国人資源が入ってこなければ話にならないけど
交換価値を反映するGDPがPPPよりさらに正確に国力を反映するというのが正しいと思う。

 

 

中国のPPPを見るたび物価があまり安くない国だというのが感じられるよ。
マジで台湾の方が安い。
台湾より物価が安くするには4線都市以下まで降りて行かなければならないんだけど
そういうところは所得がタイレベルよりさらに低かったよ。

 

 

ロシアのような場合は経済的制裁のせいでGDPよりPPPがもう少し国力がよく反映されるようだね。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事