韓国の反応

韓国人「尿素水2万リットル、韓国政府ではなく民間企業が手に入れたものだったと判明wwwww」→「いや、じゃあ配達だけ?軍輸送機を使って???www」

 

<記者>

すぐに足元の火を消すために政府が今週オーストラリアから車両用尿素水2万リットルを緊急輸入すると明らかにした。

国内のある企業が現地企業と最近契約した物量で、迅速な輸送のために軍の輸送機を投入することにしました。

[企画財政部関係者:緊急に需要があるところに運ぶ、そのような意味だと見ていただければと思います。]

https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1006525791

 

 

民間企業が手に入れたものをそのまま運んであげながら

自分たちが手に入れたふりをしてショーするものだったwwwww

 

 

 

韓国人「韓国ではまもなく尿素水大乱によって物流大乱が起きるであろう」

【悲報】韓国人「尿素水不足で路線バス2万台がストップ‥」全国路線バスの40%が尿素水不足で1ヵ月内に運行を中断 韓国の反応

韓国人「毎日反日している文在寅を日本は助けてくれないでしょう」尿素水大乱を解決するには、日本に物乞いするしかない 韓国の反応

 

 

References:mlbparkmlbparkmlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

フォフォフォ、Embargoです。フォフォフォ。
ショーに全力の政府。
上手くやるのはショーしかない政府。
いや、じゃあ配達だけするということだったの?
軍輸送機を使って???wwwww

 

それはその民間企業が自分たちが使おうと買ったものじゃないんですか?
中継上にするには量がごく少量なんだけど。
10リットルずつ包装しても2000個、3万ウォンずつ売っても6000万ウォン。
原価、運送費、税金除けば1000万ウォン残るのか・・・。
そうやって見るとあの民間企業が自分たちが使うために買ったものなのに
政府が強制的に買うというそんなヘルエンディングじゃなければいいんだけど。

韓国「悲報:尿素水で困ってる国、マジで他にない模様…」

韓国のものか日本のものか、裁判再開で再び注目される対馬から強奪された仏像の行方=韓国の反応


尿素水2万リットルの輸入の鳥肌立つ真実

政府が外交的力量を動員して尿素水2万リットルを輸入すると軍輸送機を投じたという速報を出てきたが
これが実際民間企業がオーストラリアと物量契約したものwwwww
でも文政府が自分たちが外交的にやり遂げたと実績強奪wwwww

軍輸送機にタンクローリーそのまま入って、韓国の城南空港で犬豚たちの歓声を受けながら輸送機から出てくる絵が描かれる。
ムン・ジェインが運転手と握手して。
ショーは、いつものことじゃないか?
尿素水の政府の対応ウケるねwwwww

民間企業がオーストラリアからタンクローリー1台分2万リットル契約して入ってくることになったんだけど
そこに便乗して軍輸送機で持ってくると言論プレーまでするねwwwww

これが2万リットルのタンクローリー・・・
さらに民間企業が契約したものwwwww


アマチュア。
wwwwwwwwww
ショーに本気な政府。
今の政府の人材レベルがあれしかないということ・・・
民間企業よりはるかに劣っていると認める姿である・・・
他人が勉強して、職場で汗を流しながら仕事をする時、理念に没頭し二分法的な思想ばかり持って生きてきたから・・・
いざ危機に襲われるとまともに事を解決する方法がないでしょう。

 

 

女性コミュニティのコメントを見れば、あんなショーをなぜするのか分かりますよ。
意外なことによく受け入れられる。2万リットルだと言えば何かあると考えるwwwww
女性たちは感性だけで論理力が足りないから。

 

 

あれは民間企業の備蓄分なのに途中で横取りして恩に着せて。


K-尿素水(泣)
バカな支持者たちにはこれが受け入れられる。
本当に常識外でしょう?でも本当に受け入れられるのが大韓民国です。

韓国人「チョ・グク元長官の車を磨く支持者たちwwwwwww」

韓国人「文支持者の知人、支持する理由で“国産化して日本との貿易戦争に勝ったから”と言ってしまう・・・」 「素材・部品・装備国産化して日本との貿易戦争に勝つ」 「日本は今経済が滅びて韓国に助けてくれと泣き叫んでいるところ...

 

これだからお笑い番組が滅びるんだろう。

 

ショーするのは歴代級。
2万リットルに軍用機を・・・(泣)
こんなコメディないよ・・・。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事