韓国の反応

韓国人「現在の台湾人たちの日本に対する認識をご覧ください・・・」→「」

 

[台湾は今]“日本大好き”台湾人の日本好感度歴代最高

 

 

日本に対する台湾人の認識が良くなった反面中国に対する認識は悪くなったことが分かった。18日台湾中央通信社と中国時報などによれば、日本台湾交流協会が1月5日から20日まで台湾人20~80歳の男女1068人を対象に実施した「2021年台湾人の日本に対する感情」に関するアンケート調査でこのような結果が出た。

台湾人が最も好きな国家では1位日本(約60%)、2位中国(5%)、3位米国(4%)順だった。 協会は以前のアンケート調査の結果で示された順位と変動はないが日本を選んだ比率が増えた反面中国と米国の差が縮まったという。

台湾が今後最も身近に接しなければならない国で回答者46%が“日本”を挙げた。これもアンケート調査実施以来歴代最高値を記録した。“中国”と答えた人は15%だった。 日本と中国との差は31%と大きく広がった。以前調査で格差は6%に過ぎなかった。また、該当質問で米国はずっと3位を記録したが過去の調査より9%増えて調査以来初めて2位に上がった。

日本に親近感を感じるかに対する質問に回答者77%がそうだと答えた。また、日本が信じられる国家かという質問に台湾人60%が信頼できると言って歴代最高値を記録した。8%が信頼できないと答えて33%が中立的だった。

同時に台湾に影響を及ぼす国家では米国(58%)、中国(25%)、日本(13%)、韓国(1%)の順で集計された。過去の調査では中国(45%)、米国(33%)、日本(15%)、韓国(2%)の順だった。

協会は以前の結果と比較してみた時、台湾人の日本に対する好感度と信頼度が増加して、現在および未来の日本-台湾関係に対して肯定的な態度を有していると分析した。

http://naver.me/GoBtyldX

 

 

韓国人「台湾は韓国より長い日本植民統治を受けたのに台湾総督府を爆破せず歴史も韓国とは違い反日捏造をせず教えているという事実・・・」 韓国はキム・ヨンサムが朝鮮総督府の建物を爆破させたが 台湾は日本植民地時代の台湾総督府の建物をなんと総統府の建物としてとて...
韓国人「台湾、日本の福島の食品輸入を再開へ」→「島国同士、なんか良い感じだね」「韓国もTPPに加入したいと思うならあの条件を受け入れざるを得なくなるよ」 台湾、日本の福島の食品輸入を許可 台湾が8日、日本の福島地域の食品を輸入を認めた。 2011年3月日本東北大震災...

 

 

韓国人「東南アジア諸国の韓国と日本への好感度の差がひどすぎる…」

「俺も日本のことが大好きだよ」アメリカへの好感度が過去最高を記録

韓国人の日本に対する好感度、昨年よりも高まる=韓国の反応

 

 

References:fmkorearuliwebdcinside

おすすめ記事

韓国の反応

米国はなぜああなんだ。
台湾の国際仲間外れ一番最初にしたのが米国だった。
確かにそうだね。
いくら今になってちょっと気を使ってやるふりをしても万悪の根源であって。

 

 

韓国はなんでないんだ。
韓国が必要な理由が?

韓国人「日本、台湾、中国に嫌韓が多い理由」

丸山ゴンザレス(著)

 

 

米国が意外にかなり低いね。


そうだね。米国がなんで低いwwwww
中国が2位?
台湾は米国がなければクソになるんだけどwwwww
wwwwwwwwwwwwwww

 

 

親日情緒にそれとなく嫌韓をまき散らした戦績もあって台湾がちょっと憎たらしいね。
何を言ってるんだ?
それとなくではなく堂々と嫌韓してたんだけど。
政治家、言論が積極的に働きかけて荒れ狂っていた。


 

 

台湾はもともと親日側。
日本は収奪しなかったし中国から来た勢力がひどい統治をしたから。
むしろ日本支配を受けている時がもっと良かったという言葉が出るほどだから・・・
韓国の半分くらいやられていたらあんな話はできなかっただろう(汗)

韓国人「歴史を正そう、日帝の朝鮮米収奪の真実」

韓国人「日帝による米収奪の証拠を発見した」

韓国人「日本は植民地を収奪したのではなく、むしろ植民地で赤字を出したというのは本当なのか?」 1910年代日本の予算の3分の1が朝鮮に入り 朝鮮総督府の赤字がものすごくひどかったそうだけど、本当なのか? R...

 

孔子韓国人説をねちねち広めたのが台湾だろう。
まだある程度距離を置かなければならない奴ら。
台湾野郎はあまりにも親日で有名なのでwwwww
いいね、ゴミ同士wwwww
保護するという米国が侵略するという中国より好感度が低いのはおかしいねwwwww

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事