韓国の反応

韓国人「悩んだ末、日本に移民することにした・・・」→「うらやましい」「うらやましい」「うらやましい」

 

日本、カナダ、この二つの中で本当にたくさん悩みました

この国の未来がないことをたくさん感じて実行に移してから決定するまで今後残された3年・・・

多くの人が去りたくても去ることができない現実を分かるからあなたたちの分まで一生懸命生きていきます

最後の記念に次の大統領選挙はイ・ジェミョンに一票プレゼントして去ります

それではみんな安らかに・・・

 

イ・ジェミョン(wikipedia

李 在明(イ・ジェミョン、이재명、1964年12月22日 – )は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。京畿道城南市の第19・20代市長(2010年7月1日~2018年3月15日)を歴任した後、2018年7月1日から京畿道の第35代知事を務めている。

政治的論争の中心地に居ることが多いため、韓国では「戦闘型盧武鉉」や「韓国のバーニー・サンダース」等のニックネームを持つ。また、政治的に過激な発言が多いことから、日本では論調を問わず複数のマスメディアが「韓国のトランプ」という表現を用いて紹介している。

 

 

韓国人「親しい兄さんが日本に移民、なんでよりによって日本なのかと聞いた結果・・・」 結婚して子供と一緒に元気に暮らしているんだけど いきなり日本で良い条件で転職することになって移民するそうだ・・・ 兄...
韓国人「韓国はもうダメだ、日本の地方でどこが一番暮らしやすいか教えてほしいんだが・・・」 この国はもうダメだ 限界を超えてここにいたらおかしくなってしまうようだ これ以上2等国民として生きたくないですね ...
韓国人「日本留学に行った奴らは全て親日派な」→韓国女「日本で暮らしているけど違う」「日本で暮らしているけど嫌いだよ」「日本で暮らして(ry」 チョ・ジョンレ「日本留学に行ってくれば無条件で親日派になる」 小説「太白山脈」「アリラン」の著者チョ・ジョンレ作家(77)...

 

 

[韓国の反応]もし韓国が崩壊した場合、アジア限定でどこに移民しますか?[韓国ネット民]韓国に住めないとなると、日本やシンガポールぐらいしか選択肢はなくなるね。

韓国人「これから日本経済はどうなると思いますか。 移民を考えているのですが…」

海外「日本の人種差別・外国人嫌いにどう対処すればいいのか」→日本は移民の多い国じゃないからね・・・

 

 

References:mlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

うらやましいよ・・・(泣)
ところで次期大統領はチョ・グクだと思う・・・。
韓国人「チョ・グクさん、日本のボールペンを使ってしまう・・・」 チョ・グクが日本製ジェットストリームボールペンを使う!!! イ・スンシンが日本刀を使う!!! 조국 일본제 제트...
韓国人「チョ・グクの息子さん、ユニクロの服を着てしまうwwwww」 竹槍を持って不買運動しようと言ったのに、この時局にユニクロwwwww 조국 아들 옷 좀 입을줄 아네...jpght...

 

 

日本も移民受け入れるんですか?
スレ主
スレ主
能力の限りを尽くして行くんです。

 

 

日本が移民受けるという話しは初耳なんだけど(汗)
最後まで糞をばら撒いて行くね。


海外で暮らす韓国人も投票できるんですよね?

 

 

私は中国で17年間暮らしているけど、移民するときに最も重要なことの中の一つが職業だと思うんだけど
もし失礼でなければお聞きしてもいいですか?
日本も実際未来が特に明るいと思わないんだけど・・・よく準備して後悔のない選択をしてください。
私は17年前の選択を人生で最も上手くやったと考えて生きています。
スレ主
スレ主
エンジニアです。みんなそうでしょうね。

 

 

事実ならうらやましい。俺も言語、条件さえ合えば韓国から出たい。
行く途中に糞をばら撒いて行くなんてひどいね。


イ・ジェミョンになんで票を与えてから行くのか。
韓国に残った奴らは死ねというのか・・・。

 

 

北欧はどうなの?
スレ主
スレ主
興味ないんだけど・・・。

 

 

このコミュからも離れるのか?
うらやましいね。お金さえあれば札幌の近くに投資移民で行って残りの余生を送りたいね。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事