韓国の反応

韓国人「日本、新規感染者249人」→「」

 

韓国で考えれば249 x 0.4064 = 101人

(12.21)死亡者2人(+1)

(12.21)重症者28人(+1)

(12.21)実効再生産数1.27

参考に1を越えれば再拡散局面に転換

 

 

今日400人超えると思ったけど

意外に上手く防いでいるね

明日はもう少し多く出ると思います

 

 

PCR検査数

 

 

 

韓国人「日本のコロナ防疫は最高レベルだったね・・・」→「結局マニュアル国日本の勝利だった」 口から先に生まれた奴とは明らかに違うね 本当に先進国の威厳をきちんと見せるようだ 今の日本はお祭りだ ...
韓国人「“日本にさえ敗北したK防疫”韓国教授によるK防疫の評価をご覧ください」→「」 [庶民の開音]日本にさえ敗北したK防疫 他の国の一時的状況悪化に対して「大失敗」だの「完敗」だの言いながら中途半端な結論を...

 

 

海外「いったい何故!」日本だけコロナ患者が増えない謎に米メディアが大騒ぎ

欧米人「日本のコロナワクチン接種に対する姿勢、うちの国も見習うべきだろ…」

新型コロナ感染者急減の日本、来年1月以降も外国人の入国を禁止=韓国の反応

 

 

References:mlbparkmlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

信じられない。
信じられないという信頼で日本に勝とう!!!二度と負けないとムン大統領様が叫んだじゃないですか(泣)
スレ主
スレ主
あなたが信じようが信じまいが
韓国より重症患者が少なく息がしやすいのは事実ですよ。

 

 

でもここも徐々に増えてる?
米国がすでに73%がオミクロンだそうだけど
一度入ってくるとすぐに急速に広がるんですよ。
傾向は日本も拡散傾向で数字は実際に出てくるものよりある程度広がっていると考えるのがより正確でしょう。
フェイクニュース。


日本が上手くやっているだなんて嘘だね。
キャー、やはり神日本。
日本に勝って愛国中毒満たして何になるの。
受け入れるものがあれば受け入れて韓国の防疫でもきちんとしてほしいよ。

 

 

日本のコロナのすごいところは
感染者数を離れて、そのいかなる強制措置もなしにこのくらいの成果を出しているということだ。
自家隔離も勧奨で強制ではなかったし、それで公共交通利用しないで生活必需品買いに行くのは許容。
商店も午後8時までの営業を勧奨する代わりにそのようにすれば一日に60万ウォンずつ支援。
ワクチンも勧奨で強制ではないうえに打たなかった人を差別する雰囲気を作らない。
そして伝播者の身元を公開して晒し者にしたりしない。
食堂もワクチンパスも必要なく、住所電話番号書くこともなく、QRコード認証もない。そのまま入ってご飯を食べれば良い。
現在のスコアで最も民主的にウィズコロナを実現している国でしょう。

【韓国】国務総理「ワクチン未接種者800万人、こうした人がいる限りコロナは終わらない」韓国の反応

韓国人「韓国とは次元が違う…日本、休業要請に応じた店には1日6万円支給」

訳もなく豊かな国ではないという感じ。


 

???

日本人たちも日本政府の感染者数の発表を信じてないのに・・・
海の向こうに住んでいる外国人はすっかり信じているね(ガクブル)

上に書いたように感染者数は関係ありません。
感染者数を操作して重症者がいなくなるのなら韓国も操作すればいいです。
日本社会は今ほとんど正常に戻っています。
そして日本のニュースを信じないのに感染者が急増すればそれは信じられるんですか?
それならあなたはただ悪い方だけ信じようとしているんじゃないんですか?

 

 

海外のどの政治家もどのメディアも日本の防疫はすごいと言って日本モデルの真似をしようという話を誰もしないというのはファクトでしょ(汗)
西洋は社会的距離確保することができなくて真似できないし
韓国は日本より社会的距離確保をしてもこのザマだから致命的だ。
無条件愛国でほのめかしただけで惨めになった。
Warum in Japan schneller geimpft wird

ここを見ると日本の防疫を称賛するドイツの記事がある。
どうやって制限なく高い防疫が可能なのか理由分析もです。
あなたが知らないだけですよ。

欧米人「日本のコロナワクチン接種に対する姿勢、うちの国も見習うべきだろ…」

海外「日本のような国を目指そう」 アメリカの有名医師が嘆く日米の違いが話題に

 

 

日本がやってるのがウィズコロナであって。
羅列してみると本当に良く対策されていますね。
あのくらいなら統計を信じようが信じまいが陰謀論が出てこようが関係ないでしょう。
政府が国民たちに被害を与えたことがないようにするほどだから。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事