韓国の反応

韓国人「韓国政府、英国とワクチン交換合意 英国から100万回分導入へ」→「なぜ交換?また物乞いしたのか?」

 

英国から100万ドーズ来る・・・「ワクチン交換合意」

韓国と英国がコロナ19ワクチンを交換するのに合意し今週より英国からワクチン100万ドーズが韓国に供給されると見られます。

国連総会出席のために米国ニューヨークを訪問中のムン・ジェイン大統領はジョンソン英国首相と首脳会談を行いワクチンを相互交換に合意しました。

これによって今月25日より英国からワクチン100万ドーズ、50万人分を次々と導入する方案が有力だと大統領府核心関係者が明らかにしました。

 

 

 

韓国人「韓国、ルーマニアから使用期限間近のモデルナワクチンを寄付される」→「はぁ、乞食みたいだ」「ルーマニアなんかに寄付を受けるだなんて(泣)」 [単独]韓国、ルーマニア政府からモデルナワクチン45万回分受ける ルーマニアのがコロナ19ワクチンの需給支障をきたしている...
韓国人「米国、また韓国に残飯処理(ヤンセンワクチン40万回分)をさせる」→「たった40万w」「ベトナムはモデルナ300万回分。ベトナムより外交力がひどいね。」 米国提供のヤンセンワクチン40万回分明日到着・・・米国も公式発表 米大使館「二度目の大規模ワクチン提供・・・効果的...

 

 

海外「ありがとう兄弟!」日本からワクチンを貰った台湾から恩返しと感謝の声が殺到

「ワクチンは打つな」葬儀場の宣伝トラックが街中で目撃されるwwwww

「コロナに感染したい!大したことないと証明できるし」反ワクチン派の女性が望み通り感染→ 全身激痛で命乞いするハメに…

 

 

References:Twittermlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

また使用期限間近のものを処理させられるんじゃないのか?(ブルブル)
おかしな記事だね。なぜ交換?また物乞いしたのか?
一体交換はどうしてするんだwwwww

 

 

AZ?ワクチンの名前もないのか?
mRNAはモデルナかファイザー。


 

 

AZを作った英国のワクチンは信じられない!
バカだね。アストラ系じゃなくてファイザーかモデルナのmRNAワクチンでしょう。
余ったワクチンをスワップ式で持ち込むのではないかと思う。

 

 

またやらかしたのか。
英国からファイザーかモデルナ100万ドーズ。
また使用期限が差し迫っているというのか?
wwwww

ワクチン物乞い国家(泣)

フォフォフォ、使用期限間近の廃棄ワクチン私が素早くゴミ箱から拾ってきました。フォフォフォ。

蔚山で流通期限過ぎたファイザーワクチン91人に接種=韓国の反応


ワクチン乞食、物乞いの国。
使用期限はいつ?
韓国が購入したわけでもなく、英国が寄付したわけでもない。
ワクチンスワップなら何かを与えてもらうのに、それが何なのか記事が出てこないね。
それは何だ?
物乞いして小銭をもらう物乞いのような感じ。
英国とファイザーまたはモデルナ100万回分ワクチンスワップするようだけど
もう我々はワクチンが余るのを心配する状況なのに、あえて持ってくる必要はないと思うんだけど、なぜ・・・。
まさか北朝鮮?(笑)

文在寅「北朝鮮が同意すればワクチン供給協力、積極的に推進」=韓国の反応

韓国人「2021年の北朝鮮の姿を見てみよう」


 

 

2次接種間隔を短くするためでしょう。
政府の立場では芳しくないから物量を増やして2次接種間隔を短くして早く完了させるという意図でしょう。
今日を基準として国内に残っているワクチン物量がAZワクチン450万回分を除いても
ファイザー+モデルナだけで1400万回分もあります。
これと毎週入ってくるファイザーだけでも4週間間隔で十分接種可能です。

 

 

モデルナでまた供給支障が起これば10月70%接種完了が大変ですから。
10月70%だけの基準なら
その物量はすでに国内にすべて入ってきてます。

 

 

ワクチンを打たない人もいるので結局ワクチンは余ることになるんだけど・・・
それでも人口数だけは持ってないといけません。
そこに2月に1次接種した人たちはすでに3、4月に接種完了になった人たちだから
使用期限が長いものは残してブースターショット。
先進国に入ったら同じように進まないといけません。
本当に欧米先進国たちはワクチンをどれだけためこんでいたのか・・・
英国はこの前もオーストラリアを400万ドーズスワップしてオーストラリアに送っていたけど・・・。
ワクチンは現実的に余ることもあるし、使用期限もあるため、各国が状況に応じてワクチンスワップ推進するのは良いと思う。
英国ともして機会があればオーストラリアとするのも良いと思うし
お互いに必要に応じてやり取りするのは良いでしょう。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事