芸能・スポーツ

韓国女「日本の“神さまの言うとおり”と韓国ドラマ“イカゲーム”の演出を比較した結果・・・」

 

 

 

神さまの言うとおり

 

 

 

 

 

イカゲーム

 

 

Image:theqoo

 

 

イカゲームのファン・ドンヒョク監督は「この作品を撮る頃“神さまの言うとおり”と同じだと言われた。最初のゲームが同じだけ、あまり関連性がなくて類似点がない」としながら

「2008年に構想して2009年台本を書いた時から最初のゲームは“ムクゲの花が咲きました”だった。偶然似たのであって誰かが誰かを真似たわけではない。優先権を主張するとしたら僕が先に台本を書いたので僕が先だ」と主張した。

https://www.wikitree.co.kr/articles/690505

 

 

 

韓国人「鬼滅の刃、韓国ドラマ盗作議論」

ネットフリックス、韓国ドラマのフランス語字幕で東海を日本海と表記…VANKが抗議=韓国の反応

【韓国の反応】韓国ドラマを日本の俳優が「羨ましい」って言ってる件

 

 

References:theqoo

おすすめ記事

韓国の反応

まったく同じなんだけど。
奇怪な人形が進めることからしてまったく同じなんだけど・・・。
構図があまりにも同じじゃん。
自分が先に構想したと言えば、世の中に盗作作品がどこにあると。
全部自分が先にやったと言うでしょ。
それをそんな風に言っちゃうのは・・・。
「僕が先に台本を書いたので僕が先だ」

なにこれ?じゃあ世の中に盗作作品は一つもないね。


正直すごく同じじゃん。
演出まであのようにまったく同じなんだけど?wwwww
すぐバレる嘘をつくねwwwww
ストーリーが似ているのは同じ考えができるから理解できるけど・・・。
ムクゲの花が咲きましたである以上似た部分は出てくるしかないよ。

中国「韓国がまた盗作してる…」→韓国「 」=韓国の反応

韓国人「防弾少年団の曲、日本のゲーム音楽の盗作だった」

 

台本と演出は違うでしょ。
そんな風に問い詰めれば演出は日本の方が先にしたんだけど?
そのままジャンルに対するリスペクトから出たオマージュだと。
藤村 緋二(著), 金城 宗幸(原著)

 

撮る時からある作品の話が出たんなら異なる演出をしそうなんだけど、本当に不思議wwwww


 

 

どちらも見たけど見ると演出は違う。
素材が似ていて盗作疑惑を提起するのは分かるけど、演出が同じだというのは同意するのは難しいね。
監督がIQが一桁じゃない以上すべて同じにするはずがない。
そんな風に問い詰めれば盗作が認められるもの世の中に一つもない。

 

 

日本でも「ムクゲの花が咲きました」と言うの?
いや、だるまさんがどうとか言うんだけど正確には思い出せない。
この遊びは日本植民地時代にムクゲ普及を扇動したナム・グンオク先生が日本の遊び「だるまさんがころんだ」からムクゲを伝えるために歌詞を書き直して呼ばせたもので
1945年解放後も伝来遊びのように広く呼ばれているもの。

 

 

みんな、1週間以内にどちらも見たけど盗作じゃないよ。
ムクゲの花が咲きました以外は同じところがない。
なんでそこは除くの?じゃあ、これから映画でこの場面は使えないの?
うん、使えないよ。
ムクゲの花をして人形が目玉を動かして動きを感知したり、大量虐殺したり、これを同時に全部すれば、今後映画では使えないよ。

 

 

でも実際に見るとそんなに似ているという感じはしないよ。
見てすぐ思い浮かんだりしたwwwww


あのキャプチャーだけで盗作と言うのは正直分からない。
単純にゲームを持って盗作と言うならまだしも、時間を計るとか倒れるとか、血を流すシーンはありふれた演出。
あれくらいの演出は誰でも考えることができると思うけど?
考えられないほどの演出ではないから・・・。
これだけで盗作?

 

 

ありふれた演出ならあれ以外で持って来てみなさいよ。
これ。


 

 

日本人たちも盗作だと言ってないのに日本信者の奴らが大騒ぎだねwwwww
日本めちゃくちゃ嫌いなんだけど。いつのまにか日本信者になってしまったね。
2分法的思考すごい。

 

 

立場を変えて考えればめちゃくちゃ悪口出てこないか・・・
超恥ずかしいんだけど。
カイジ+ライアーゲーム+バトルロワイヤルからモチーフを得たと監督が公式に言ってたけどwwwww
神さまの言うとおりは違うと言って、それを信じるのが皮肉wwwww

 

逆の状況だったらめちゃくちゃ大騒ぎだったと思う。
ちょっと恥ずかしくなる。私たちは中国じゃあるまいし。

韓国人「盗作だけはとてもうまい中国」

 

どこが似ているのかまったく分からない私が変なのかな?
私は分からない。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事