韓国の反応

韓国人「韓国ソウル、半地下住宅禁止へ・・・」→「」【韓国首都圏豪雨】

 

豪雨に脆弱な半地下住宅、ソウルから消える・・・「建築全面不許可」

今後ソウルで地下・半地下は人が住む“住居用途”として使用できなくなる。

また、長期的にソウル市内で地下・半地下住宅が完全に消える展望だ。

ソウル市は記録的な豪雨で浸水被害を受けた地下・半地下居住世帯のためのこのような内容の安全対策を10日発表した。

ソウル市内には2020年基準として全世帯の5%水準である約20万戸の地下・半地下が住居用として使われている。

まず市は地下・半地下の“住居目的の用途”を全面的に許可しないように建築法を改正するために政府と協議することにした。

https://naver.me/xEMuiW28

 

 

はぁ・・・この人たちが・・・誰がそこで暮らしたくて暮らしているのか・・・

無条件前面不許可ではなく今生きている人たちの移住政策から決めなければならないんじゃないか・・・

これが大統領府が龍山に行ったことと何が違うのか・・・

 

 

 

 

韓国人「韓国首都圏の豪雨、大型商業施設の天井も突き破ってしまう」→「嘘のような現実」「被害額がものすごいようだ・・・」 コエックスで雨が降る・・・ 코엑스에 비내려요… pic.twitter.com/WEpUyWfPCB — ...
韓国人「ユン大統領、自宅周辺が浸水して対策本部に出られず自宅から指示へwwwww」→「軍統帥権者孤立w」「え、退勤してたの?www」【韓国首都圏豪雨】 “ユン大統領の瑞草洞の自宅周辺浸水、自宅でリアルタイム報告を受けて雨の被害点検” ユン・ソクヨル大統領がソウル瑞草洞の自宅...
References:cafe daumcafe daum

おすすめ記事

韓国の反応

本当に1次元的である措置しかできないね

 

 

次は屋上に住まわせる政策を展開しそう
真夏、真冬は本当に屋上は地獄だぞ!

 

 

うわぁ、これは何だよ。
雷が落ちたら屋根裏にも暮らせないだろうね。
本当に単純すぎる・・・
クソが・・・民衆の生活を送ってみなくちゃ・・・
いっそのこと江南駅をなくせ
むしろ江南ごとなくしてそこを湖として利用しよう

 

韓国人「悲報:高級車も次々に水没…焦土化した江南の様子がこちらです…(ブルブル」

 

じゃあすでに半地下を保有しているオーナーたちは?
危機を免れようとする発言だと思う・・・
いくつかやるふりしてやめるだろう
このような民生や事後管理福祉に金を使うはずがない


みなさんは知ってるでしょう

以前オ・セフン市長の時、龍山商店街の再開発で何人亡くなりましたか

半地下で暮らすソウル市民全員追い出すのか?

 

【動画あり】日本のボンビーガールが続々と韓国に移住中!韓国の半地下に暮らしながら夢に向かう日本人女性の姿をご覧ください

 

移住費用全額支援するのか?
再開発の名目かな
その人たちの住居はすべて準備したの???
で、20万世帯が他のところに行く場所があるの?ソウル市が支援してくれるの?
住居価格は天を貫いて宇宙に上がっているけど

 

 

再建築、再開発の先頭に立つという信号に見える
もともと半地下が人に暮らせと言って作ったものではないでしょ

 

韓国人「半地下に暮らすのって韓国だけの文化なのか?中国や日本では見かけなかった気がするんだけど」 半地下で実際に暮らしてみたことがある人っている? 俺は土のスプーン(貧困家庭)出身だからいろんなところで暮らして さ...

 

半地下で暮らす理由が何なのか・・・
安い家賃のためじゃないのか・・・
すでにそこに住んでいる庶民の被害を受けない政策を作り
20万世帯にもなる半地下の人たちを1階以上に上げてからあんな政策を作らなければならない・・・


なくすと騒ぐのが一番簡単な対応だからあいつらしいね
半地下で暮らしたくて暮らしていると思っているね
半地下でも生きていかなければならない人生を知るはずがない

 

【海外の反応】韓国人「これが韓国のスラム街(貧民街)なわけだが…」【パラサイト】

【海外の反応】韓国人「自国の実情を暴いた映画を教えてくれ」【パラサイト】

 

 

新規の住宅はもともと半地下禁止にしていたんじゃないの?
いや、最近の新築ヴィラは半地下がまだ多いよ

 

 

2万世帯でもなく20万世帯なのにどうやってなくすんだよ(泣)
半地下で暮らしている人たちを理解できてない。
地上で暮らすことができないものはソウルでも暮らすなという政策だね
半地下をなくすことはいいと思うよ・・・
じゃああの人たちはどこに行けば?
1階でも浸水がないわけではない
違法建築物が増えるだろうね

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事