アニメ・漫画

韓国人「日本の有名漫画家たちが満身創痍である理由をご覧ください・・・」→「感謝しかない・・・」「これを見ると休載するのも理解できるね(汗)」

 

ハンター×ハンター(冨樫)

幽遊白書時代、1週間で10~20時間の睡眠

1日の睡眠時間1~3.5時間

 

 

 

ワンピース(尾田)

夜中2時に寝て朝5時に起き残りはワンピースの作業

 

 

 

ブリーチ(久保)

月:ネーム
火/水/木:ペン入れ
金:休み
土/日:ネーム

10年以上このパターンで連載して体を壊す

 


 

 

 

ナルト(岸本)

月/火/水/木:下書き、ペン入れ
金/土:構想・ネーム
日:休み or ネーム

一日の睡眠時間4時間

 

 

 

ドラゴンボール(鳥山)

月/火/水/木:下書き、ペン入れ
金/土:構想・ネーム
日:休み orネーム

ドクタースランプの時、6日間で20分しか寝なかったことがある

 

 

韓国人「日本漫画、米国コミックス市場を完全に占領してしまう」→「え、Kウェブトゥーンが最高だと」「北米はウェブトゥーンが日本の漫画に勝ったと聞いたんだけど」 上記の統計は、北米「グラフィックノベル」販売ランキングだ。日本の漫画販売ランキングではない。ご覧のとおり1位から20位ま...
韓国人「日本アニメ産業(規模2兆5112億円)の近況をご覧ください」Image:mlbpark 売上の半分50%が海外 日本のアニメ、海外契約されたところ 1:米国215作品...

 

 

外国人「俺の漫画コレクションはこんな感じだけどお前らはどう?」

韓国人「日本 vs 韓国、マンガのキャラクターの違い」

韓国人「日本の漫画の凄さが一発で理解できる資料がこちら…(ブルブル」=韓国の反応

 

 

References:cafe daumcafe daum

おすすめ記事

韓国の反応

これを見ると休載するのも理解できるね(汗)
会社で社員をあんな風に働かせたらすぐに訴えられるようだwwwww
冨樫が腰のせいで這っているという話を聞いて、それからは連載しなくても仕方ないと思っている。
尾田兄さん、面白く終わらせてくれ。
休載しても気にしないから。
労働組合を作らなくちゃ。

【韓国】コロナは不安だが … 現代自動車労働組合、今年初のストライキ決定

現代自動車労組「工場を停止しても賃金は100%もらう…半導体不足は会社の責任、賃上げ交渉決裂すれば闘争する」=韓国の反応

 

三浦建太郎・・・(泣)

 

だから鬼滅が歴代級wwwww
超短く早く歴代級の興行wwwww


あのように作った文化コンテンツを消費することができた世代だから感謝しかない・・・。
軍隊で検問所にいる時の睡眠時間と似ているね。
すべて完結まで作っておいて少しずつ後悔しなければならない・・・
超長期漫画はシーズン制にして・・・
現代で酷使はただの罪だ。
クオリティには全部理由があるんだな(ブルブル)
冨樫・・・一度だけ初心に戻ってくれ。

【HUNTER×HUNTER】外国人「いつまで休載してんの?頼むよ冨樫…」■海外の反応■

 

アシスタントをたくさん入れてもああなのか。


うわぁ、本当にみんな酷使して作ってるね(ブルブル)
6日間で20分、これが可能なのか。

 

 

10年前大学生の時、三浦建太郎先生のアシスタントアルバイトを2週間くらいしたんだけど、先生の生活を見ると、むしろ今年まで生きたのも長生きしたと思うほどだった(汗)
本当にあの方は最初から完璧主義者な感じだからより一層。

 

 

やりすぎなんだけど・・・ベルセルクなのか、その方のように巨匠が何人倒れたら変わるのか・・・. 情緒やシステムが・・・。
お金を使う時間がないね・・・。


週刊連載は本当にどうしようもないシステムなんだけど
あのようにしなければ雑誌社もお金にならないから。
あんな風にすれば精神がおかしくなってストーリーがおかしくなる可能性もあるよ(泣)
週刊で長期連載している漫画はクオリティが落ちるしかないね・・・。
マシュー・ウォーカー(著), Matthew Walker(著)

 

バカみたいに働くのが種族特性だろう。
それが職人精神として包装される部分もあって。
韓国のウェブトゥーンの連載もこうじゃないですか・・・。

韓国人「国辱だ」ネイバーのウェブトゥーンが日本の漫画を丸パクリして『連載中断』に‥ 韓国の反応

 

「バクマン。」だけ見ても本当に漫画以外何もできないんだなと思った。
週刊連載というのは本当に大変だと思う。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事