韓国の反応

韓国人「韓国のYouTuberが鬼滅の刃が流行ったのは日本の右傾化が原因だと言ってたんだが・・・」

 

YouTuberライナーのレビュー見ると

そのように分析してたんですよ

スラムダンク、ドラゴンボールが100点なら

鬼滅は80点だ

ここまで大ヒットする作品では絶対にない

日本の右傾化による社会現象が原因だと言うんですよ

私はただアニメのクオリティが良く、キャラクターメイキングが上手で、展開も早く面白かったんだけど

鬼滅にそのような内容があったんですか?

 

 

韓国人「日本アニメ“鬼滅の刃”2期、2021年放送決定!!!」→「うおおおおお」「作画ヤバイ(ブルブル)」 First PV for TV anime "Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba - Season 2...
韓国女「日本映画“鬼滅の刃”、旭日旗議論にも関わらず韓国でも1位に・・・」→「呆れるね、本当に」「お願いだから歴史認識を持とうよ」Image:daum cafe Image:daum cafe 日本アニメ「劇場版鬼滅の刃:無限列車編」は公開当日の...

 

 

『鬼滅の刃』アニメ第2期決定に対する外国人の反応まとめ(海外の反応)

鬼滅の刃「遊郭編」年内に放映してくれるのが嬉しい!【海外の反応】

【悲報】韓国企業さん、日本のアニメに便乗しようとして失敗…大炎上してしまう=韓国の反応

 

 

References:mlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

wwwwwwwwww
まったくそんなもの感じられなかったんだけど・・・。
拡大解釈。
単純に好き嫌いが分かれにくく感動要素があったから人気が出たと思うんだけど・・・
どの時代でも人気が出たと思うよ。
もともとあのような無難な作品が一番人気が高いです。
本当に根拠のない妄想だね。
話題になるととにかく意味を付けるのはwwwww
作画も良いし、ストーリーの進行も早くて良かったよ。


王道の王道だから老若男女問わず接することができアニメ化まで成功したのが大きい。
右傾化は俺も拡大解釈だと思う。

 

 

作品性通り興行するのではないことを誰よりもよく知っている映画レビューYouTuberがそんな風に分析したというのが理解できない。
鬼滅の刃に右翼要素があるかどうかは別として、それのために日本国内で大ヒットしたというのは本当に・・・
そんな風に考えることができるとしてもあまりにも断片的だね。

もしかして最近のレビュー動画ですか?

私は見てないようなんだけど・・・。

スレ主
スレ主
もちろん長所も説明します。面白味もあると言います。
でもここまでヒットした原因は最近レベルが落ちている日本の漫画市場と右傾化社会現象によって
帝国主義的な漫画である鬼滅の刃がヒットしたと考えるそうです。

【鬼滅】旭日旗でまた韓国が発狂!「鬼滅の刃」の映画だけでなく原作も潰せ!!【韓国の反応】

【悲報】韓国企業さん、日本のアニメに便乗しようとして失敗…大炎上してしまう=韓国の反応

 

 

単にYouTuberが髪の毛を引っ張って導いているんですよwwwww
クオリティのあるアニメではないと思うんだけど、
人気が高いのが不思議だという書き込みを見たことがある。
ますます日本アニメたちの感情線が激しくなるのはちょっとあったりします。
右傾化と繋がる分析もあるけど主流ではありません。
さらに韓流ドラマの影響でお涙頂戴モノが強くなったという話もあるほど。
こういうのはすべて切られるだけです。


鬼滅に右傾化が?
右傾化と関係なく・・・
今、日本の産業全般がアナログからデジタルにようやく変わりつつあります。
その中で正常に体質改善に成功した最初の文化産業が漫画です。
韓国アイドルのミュージックビデオYouTube1億再生回数短時間突破のように
日本でも今、漫画が電子書籍で売れる速度がものすごく速いです。
この流れで一度爆発すれば鬼滅ように大ヒットします。
俺はそのYouTuberがかっこよく見せようと毎回他の人とは違うように解釈しようとしているように見えて見なくなった。
俺も鬼滅のヒットは絶対理解できないけど・・・
日本で一番になるのはどのアニメでもいわゆる王道モノだと思うんだけど。
米国はもっとひどくて。
あのYouTuberはそもそも何の経歴も資格もありません。
映画のレビューで分かっているふりをしているんだけど不快で死にそうだった。
制作会社の貢献、感動モノの適切な成功、競争作品の不在、既存作品の退屈さが結びついて成功したんでしょう。
なんでそこに右傾化を・・・。
右傾化はあまりにも拡大解釈だと思う。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事