韓国の反応

韓国人「米国、中国が拒否した日本の水産物を長期契約で購入へ」→「やっぱり米国は日本が先だね」「韓国も常に米国と共に行かなければならない」

 

駐日米大使「中国が拒否した日本の水産物米軍が購入する」

米国政府が初めて日本産水産物を購入して駐日米軍に供給する。福島第1原発の汚染水海洋放流以後、中国が当該水産物の輸入を禁止したことに対する対応措置だ。

30日、ロイター通信によるとこの日ラーム・エマニュエル駐日米大使はインタビューでこの計画を公開し、中国の水産物輸入禁止が“経済戦争”の一部だと話した。

そうしながら米国がこの禁止措置を相殺する方法をさらに広く探さなければならないと明らかにした。

エマニュエル大使は「これ(輸入契約)は米軍とここ日本の漁業および協同組合の間の長期契約になるだろう」と話した。

また「中国の経済的圧力を弱める最も良い方法は対象国家や業界を支援すること」と付け加えた。

彼はあらゆる種類の日本水産物購入量を徐々に増やして米軍基地の商店と食堂、船舶搭乗軍人などに供給するつもりだと話した。

大使によると米軍が以前に日本で現地水産物を購入したことはない。

https://naver.me/FiOOFlgz

 

 

韓国人「日本産水産物の輸入を禁止した中国、むしろ自分たちが打撃を受けてしまうwww」→「やはり日本はすごいwww」 福島汚染水放流から1ヵ月・・・「現地水産物の価格変動は微々たるもの」 “中国の日本産水産物輸入禁止、むしろ中国水産市場従事...
韓国人「G7、日本産水産物禁輸の撤廃を要求・・・中国、ロシアを圧迫」→「」 G7貿易相、日本で“水産物輸入禁止撤廃”共同声明・・・中国狙い観測 G7貿易相が中国とロシアを狙って“日本産水産物輸入中断...
References:Twittertheqoodcinsidedcinsidedcinside

おすすめ記事

韓国の反応

食べて応援しよう
キャー、米日同盟堅固なのを見ろ(ブルブル)
クソッwwwww

 

 

米国人たちは海産物食べるの?
海産物摂取の範囲めちゃくちゃ狭くないか
貝類を使ったスパゲッティなどは食べる
まあ少ないのは事実
日本人たちは我々と食べる範囲が似ているからあらゆるものを捕って食べるけど
米国人たち、それも軍人が食べるかは

 

 

駐日米軍の奴らは一日中寿司ばかり食べるだろうね
ただのジェスチャーだと思う
日本の中国水産物輸出額が全体水産物輸出額の過半数近くだったのに
これを自分たちが消費すると言ったらもう米国内の漁師がワシントンDCに駆けこむだろうwwwww

 

韓国人「驚愕!日本の核処理水より100万倍危険な中国産海産物」

韓国人「日本産水産物を輸入禁止した中国の近況を見てみよう」「これは通じない」

 


数年後、駐日米軍でがん患者が急増するのすでに想像できる
日本旅行に行ってきた韓国人はみんな癌になるだろうね

知能レベル

知能wwwww
じゃあ中国の食べ物はすべて微細粉塵、重金属だらけなんだけど?

 

韓国の月城原発、放射性物質が20年以上漏れていた事実が判明し波紋=韓国の反応

汚染水反対を叫んでいた金南局議員、秋夕連休期間に東京旅行=韓国の反応

 

 

韓国も常に米国と共に行かなければならない
中国の奴らは我々の隣国なので絶対に信じてはいけない

 

 

台湾のパイナップル輸入禁止と似ているね
米国が買ってあげればいいよ
米国がすべて買え~
米国本土輸出も応援する!
日本の奴らは自分たちで全部食べろよ
何でしきりに売るんだ


助け合うんだね
米国も軍人を使うんだね
米国も軍人はなめられているみたい
とにかくお前らで全部食べて
食べて応援する米日同盟ほっこりする

 

韓国人「日米同盟を壊さなければならない」

海外「マジ最強!」日米同盟vs中露同盟の実際の兵力差に海外が興味津々

 

米国に行って米国産に変身後韓国に輸出・・・
韓国の軍部隊に食べさせるという風に聞こえるよ
えぇ・・・米軍は何の罪なのか
この機会に米軍撤退させろ


日本が武器を買ったことに対する少しの恩返し
これをまたユン・ソクヨルは興奮しながら買うかもしれない
ユンは龍山用に購入して日本にへつらうだろうね
米国ももうめちゃくちゃだよwwwww
中国ファイティン
駐韓米軍に供給されないように関税庁は目を大きく開いて見守れ
米国が韓国にちょっと手伝ってくれと言いそうで怖い

 

日本政府「韓国産マカロンから大腸菌群検出」…韓国政府「該当製品は輸出専用製品」=韓国の反応

 

頼むから真似ないでくれよ・・・
ユンは近いうちにあれもすべて買い入れる
本当に大変だ、国が大変だ
やっぱり米国は日本が先だね
たくさん食べてください


急上昇


人気記事


おすすめ記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ご利用環境によってコメントの反映に時間がかかる場合がございます

おすすめ記事