韓国の反応

韓国人「K防疫を圧倒する日本(J防疫)の現在の病床数をご覧ください・・・」→「」

 

一般病床 40,639

重症者病床 5,736

確保

なんと韓国の5倍です

人口比でも2倍以上

 

 

上の画像はNHKの「病床使用率 全都道府県グラフ」を翻訳されたものだと思います。

都道府県ごとの「入院者数」「重症者数」と「病床使用率」が分かりやすくグラフ化されたものなので

気になる方は下記のリンクからご確認ください。

病床使用率 全都道府県グラフ

 

 

韓国人「韓国政府、病床が限界でコロナ感染者全員“在宅治療”にすると発表wwwww」→「結局日本が答えだった」 すべての感染者、在宅治療が原則・・・18~49歳も5ヶ月後に追加接種 今後コロナ感染者は家で治療を受けることになる。防疫当...
韓国人「日本の新規感染者119人、死者0人・・・日本に土下座して集中治療室を借りなければならないと思うんだが(韓日集中治療室スワップ)」 韓国で考えれば119 x 0.4064 = 48人 (12.4)死亡者 0人 (12.3)重症者数 28人 (...

 

 

限界に達しつつある韓国社会…病床待機者、3日連続1000人台=韓国の反応

新型コロナ在宅治療者の悲痛な叫び「高危険群なのに放置された」=韓国の反応

韓国紙「”みんな死にそうな顔をしている” … 在宅治療の感染者家族は “鬱憤”」韓国の反応

 

 

References:mlbparkmlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

二度と日本に負けない。

 

 

じゃあ日本に行って暮らせよ。
スレ主
スレ主
ムン・ジェインが北朝鮮に行って暮らすなら私は日本に行って暮らします。
あなたも北朝鮮に行きますか?
あっ、中国ですかね?
じゃあ日本に送ってくださいよ。
あなたが移民費用+国籍移転すべて処理してくれるのでなければ
そんな話なんでするんですか?wwwww
wwwww中国の方ですか?
でなければ北朝鮮の方ですか?


 

 

病床確保せずウィズコロナするのは擁護できない。

中途半端な韓国政府の防疫政策…ウィズコロナは現状維持で追加接種と在宅治療を推進する=韓国の反応

4週間前の韓国政府「感染者1日1万人まで対応可能」→韓国人「www」「医療強国だと大口叩いていたのになんで病床確保をできなかったんだ?医療強国だというのも嘘なのか?」 1日の感染者7000人に備えて病床確保・・・「必要時1万人まで耐えられる」 政府がコロナ19感染者増加に備えて首都圏医療機...

 

 

7月~8月にもこういうスレを立てていたら認める。
そもそも相手にもならなかった。
ワクチン護送ショーする時から。
スレ主
スレ主
私の過去のスレで考えれば
春から1年間韓国 vs 日本ワクチン接種書き続ければいいんですか?

さらに日本の感染者が爆発する時も
あれが薬になって医療に備えることになると主張したし
韓国も無症状感染なんか選別せずに医療の備えするべきだと主張してたんだけど。

韓国人「日本、コロナワクチン接種1000万人突破」Image:mlbpark Image:mlbpark 25日までで1003万人 25日接種回数40万回 ...

 

 

コロナが長く続くと日本との力量差が越えられない壁になるね。

最初はみんな何が何なのか分からなくて困惑して
自営業者が死のうが死ぬまいが対策なしに規制する我々が進んでいるように見えたけど
どのように対応するか方法が出てきてからは
ワクチンから病室管理、人材管理、出入国管理などなど
国の力量差がとてつもなく出てくるね。
日本は自営業者を集中支援して韓国みたいに自殺する人々がほとんどいなかったのはおまけ。


K防疫自慢してたけど結局日本に防疫でも負けたね。
日本がウィズコロナしているので韓国も規制できない模様。

中途半端な韓国政府の防疫政策…ウィズコロナは現状維持で追加接種と在宅治療を推進する=韓国の反応

韓国人「日本、11月からイベント1万人上限を解除(ブルブル)」→「羨ましい・・・」「日本が真のウィズコロナだね・・・」 【コロナ対策】イベント1万人上限、11月1日から解除https://t.co/thh9QGQEw7 政府が大規模イベントに求め...

 

日本はマニュアルの国だから。
序盤実体が分からない時は右往左往してたけど
コロナ時局が長くなると安定を取り戻すほど機敏に動くね。

 

今回政府の力量を代表的に見せてくれる。
結果よりは過程と論理よりは感性・・・。
文政権のレベルがあれだからであって。
日本がすごいんじゃなくて文政権だからです。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事