韓国の反応

韓国人「韓国が日本に何気に負けている分野をご覧ください」→「もうどっちがガラパゴスだろう?」「現実は日本の方がはるかにデジタル化されていて新技術もいっぱい」

Image:fmkorea

 

大韓民国、2018BSAグローバルクラウドコンピューティングスコアカードで12位記録 クラウドポリシーの改善が必要

 

 

日本の私企業たちが意外とクラウドコンピューティングの新技術を多く使う

日本の私企業は新技術導入をよくする

 

 

韓国人「日本のアナログをバカにしていた大韓民国の近況をご覧ください・・・」→「」 日本のアナログを叩いていた奴らは出てこい! https://www.otonarisoku...
韓国人「韓国の“K-投票箱(段ボール)”日本のヤフーでも登場」→「恥辱だ本当に・・・」「日本をアナログだとバカにした過去が恥ずかしい」Image:fmkorea Image:fmkorea 期日前投票で選管委が謝罪 「不正選挙」の声も=韓国大統領選 ...
References:fmkorea

おすすめ記事

韓国の反応

???「もうどっちがガラパゴスだろう?」

 

 

“クラウドコンピューティングを利用するには私どもの通信社に別にナシンピーを払わなければならないし・・・”
ナシンピーって何?

 

 

クラウド コンピューティング先導会社=KT、ネイバー、カカオ
スレ主
スレ主
LGとサムスンもあるにはある
でも韓国の80%がアマゾンウェブサービス(AWS)ではある

 

ガビアも公共クラウドサービスを提供したりしてたけどどうなのか分からない
KTは会社でサービス運営のために使ったけど
だいたいサーバー8台にあれこれすると月600ぐらいかかったよ
昨年KTが全国で途切れた時、サーバーが完全にシャットダウンされたのに申し訳ないとだけ言って特に何もなかったwwwww
スレ主
スレ主
NHNクラウド、ネイバークラウド、ガビアクラウド、KTクラウド

 

 

クラウドコンピューティング?使わないでください
便利さがあれば危険性は増大する
取るに足らない小さなことに大掛かりなことをする必要はない
スレ主
スレ主
最近はAWS Configもあるしセキュリティサービスも提供していてクラウドがむしろ良いですよ

 

 


 

 

これほどなら日本はガラパゴス、アナログ、立ち遅れた国
韓国はIT強国だというの歴代級の無条件愛国ガスライティンじゃないか
現実は日本の方がはるかにデジタル化されていて新技術もいっぱい

韓国の人たちは日本は息苦しいとガスライティンするけど
いざ東京や大阪で就職して生活している多くの人たちは満足して定着してるんだが

ガスライティン(mottokorea

他人が巧妙な言動で自分自身を疑わせ心理的に操る行為

 

韓国人「韓国は本当にIT強国なのだろうか?」

韓国人「アナログ王国日本の無人レジ vs 自称IT強国韓国の無人レジ」

 

 

クラウディング以外にも会議室借りて使うの韓国は手記で日本はアプリをダウンロードしてそれで自動化しておいたんだけど
日本を見てアナログアナログするのもインフラだけみたいで
私企業はトレンドに沿って機敏なようだ
確かにそのようにスピーディーに新技術をよく使うから半世紀以上トップ5の大国なんだろう・・・
スレ主
スレ主
最近日本で一人オフィスが人気だというんだけど
このようなもの以外にも多様な業務形態が相次いでアプリ活用も意外と韓国より多い

予約して案内する時もQRコードがめっちゃ多くて
QRを生んだ国(作ったのはたぶんトヨタ?)らしく本当に生活のあちこちで活用する

日本のタクシーはもうPayPayに変わってもう形態でQR決済で終える

 

QRコードの父・原昌宏氏が中国紙の取材を受ける 中国人「素晴らしい発明」「本当にありがとうございました」

 

韓国人「QRコード開発国、実は日本だったと判明(ブルブル)」 (1次元バーコード) 数十文字だけ認識する1次元バーコード...

 

 

ちょっと違う話だけどRubyを日本の開発者が作ったおかげで
プログラミングに参考するリファレンス資料が多いということも羨ましかった・・・

Ruby(wikipedia

Ruby(ルビー)は、まつもとゆきひろ(通称: Matz)により開発されたオブジェクト指向スクリプト言語(スクリプト言語とはプログラミング言語の一分類)。

日本で開発されたプログラミング言語としては初めて国際電気標準会議(IEC)で国際規格に認証された事例となった。


急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事