韓国の反応

韓国人「韓国の韓牛も日本の和牛品種を改良したものなのか?」→「」

 

 

でなければ国内独自のものなのか?

 

 

韓国人「アメコミで日本産の牛肉が最高だと言ってたんだけど、昔は日本の牛肉の方が韓牛より評判が良かったみたいだね・・・」 アメコミでも昔のエピソードだからなのか 美味しいお店を評価するブログ皮肉るエピソードで フランスや日本産の牛肉が最高...
韓国人「韓牛が大韓民国史上最高のぼったくり食材だと思う理由をご覧ください」 おいしくもない牛をあんな価格で売り飛ばす詐欺でしょ そもそも牛肉自体が豚肉に比べて味が落ちたりするんだけど 韓牛はそ...
References:mlbparkmlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

日本の和牛は韓国の韓牛を改良したものだろ?
和牛はあの黒牛じゃないのか?
韓国は毛の黄色牛ですか?
和牛が韓国の牛を改良したものである
和牛はオーストラリア産と交配改良したもので
米国で韓牛と改良した品種があるんだけど商品性が和牛と言えないほどです。
韓国の牛が渡って行った
いいえ。ただし改良方向は和牛と似ている(脂肪増加)
済州牛が日本に行って和牛になる
すべて回り回るものだから起源を問い詰めるものは無理でしょ
じゃあファン・ヒ政丞の逸話に出てきた黒牛がその和牛の祖先ですね。

ファン・ヒ(wikipedia

黄 喜(ファン・ヒ、こう き、至正23年2月22日(1363年3月8日) – 景泰3年2月8日(1452年2月28日))は、李氏朝鮮初期の政治家。本貫は長水黄氏。諡号は益成。世宗時代の名宰相として知られる。

 

オーストラリア産の和牛を論じているのかと勘違いしてた(泣)
韓国は昔からいた黄色い牛でしょう。

 


 

 

日本の和牛が韓国の韓牛より上級なのか・・・?

最近海外の料理YouTube動画をよく見るんだけど
和牛料理の映像が多かったんですよ・・・

韓牛はまあ・・・無条件愛国チャンネルの外国人集めておいて強制試食させること以外はwwwww

オーストラリア産牛肉にも和牛が入ってくるのを見ると
国際的に認められた品種のようだけど韓牛と比較して地位がどうなのか気になるね

 

外国人「日本で食べた高級店の和牛ステーキを見せてやるぜ!」

外国人「最高ランクの和牛に大満足できた、これから年1回食べる」

 

 

マーブリングが多い牛肉のラスボスが和牛だから韓牛は追いかける立場で
オーストラリアの和牛は遺伝子を抜いて作ったものだから正式輸出ではないwwwww
韓牛はただマーケティングで自国民に高く売り飛ばすものであって
和牛はすでに全世界的に認められた品種だろう。
和牛は世界的に有名で韓牛は国内用だから海外では認知度がまったくない

 

 

コービー・ブライアントだけ見ても・・・

コービー・ブライアント(wikipedia

コービー・ブライアント(Kobe Bean Bryant [ˈkoʊbiː] KOH-bee; 1978年8月23日 – 2020年1月26日)は、アメリカ合衆国・ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の元プロバスケットボール選手。NBAのロサンゼルス・レイカーズでフランチャイズ・プレイヤーとして活躍した。ポジションはシューティングガード。身長198cm、体重96kg。

両親と名前の由来

父親は元NBA選手のジョー・ブライアントで、母親は元NBA選手ジョン・コックスの妹であるパミラ・コックス。彼の名前“KOBE”は、父ジョーのお気に入りだったアメリカの鉄板焼きレストラン「Kobe Steak House(神戸ステーキハウス)」に妻と行った際、“KOBE”(神戸)の名前の由来を店主に聞いたことをきっかけに、両親が名前を気に入って付けたものである。

コービー本人は1998年に初来日した際に、生まれて初めて自身の名前の由来となった神戸を訪れている。その際、東京で開催されたアディダス・ABCバスケットボールキャンプでの募金を市民福祉に役立てるため神戸市に寄付した。また、2001年12月13日には神戸大使に委嘱され、2011年まで続けた。

 

神戸・ブライアント(笑)

 

 

韓牛は韓国で呼ぶ名前であって和牛のように名前すらない。
存在自体がないということ。
日本の和牛は国内輸入禁止じゃないか?
韓牛の上位ランクなら和牛も羨ましくない。
和牛も神戸牛、松阪牛のような特別に管理したもの以外は大まかに育てるのはまったく同じである。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事