韓国の反応

韓国人「文大統領の息子(メディアアート作家)の近況をご覧ください・・・」→「娘、息子みんな本当に日本が好きだな」「父親は反日なのに息子は日本の文化庁から賞を受けたとフェイスブックで自慢www」

 

ムン・ジュンヨン、日本文化庁メディア芸術祭“優秀賞”・・・“支援金受けた作品”

ムン・ジェイン大統領の息子ムン・ジュンヨン氏が日本文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受けた。

この作品は2020年パラダイス文化財団のアートラボ支援プログラムで3000万ウォンの支援を受けた作品だ。

ジュンヨン氏はこの日フェイスブックで「日本文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受けた。パラダイス文化財団から支援を受けた作品。」としながら「助けてくださった人たち全員に感謝する」という文を書いた。

ジュンヨン氏が受賞の便りを公開的に知らせたことは該当作品が海外の芸術祭で受賞するほど競争力があるという点を強調するためのものだと思われる。

また「大統領の息子だという理由で支援金の特惠を受けたのではないのか」という疑惑も迂回的に反論するという考えも含まれていると思われる。

http://naver.me/5l6E2726

 

 

 

韓国人「文大統領の息子(メディアアート作家)の作品のクオリティをご覧ください・・・」 ムン・ジュンヨン「月刊朝鮮の記事に掲載された作品4。たくさんある、すべて一生懸命作ったものです。」 ...
韓国人「文大統領の息子(メディアアート作家)、また支援金をもらってしまう・・・」→「www」「政権変われば面白そうだ(笑)」 http://naver.me/58HrwdGJ ムン・ジュンヨン氏は、以前にもパラダイス文化財団から...

 

 

ウクライナを応援するストリートアート、世界中で急増してしまう

ロシア人の刺繍アートが凄すぎると話題に 和風な作品も高評価

海外「この日本人アーティストの色鉛筆アート、超リアルすぎる…」

 

 

References:Twittermlbparkmlbparkfmkorea

おすすめ記事

韓国の反応

スレ主
スレ主
お疲れ。

もう父親のバックグラウンドなしに実力で行こう。

 

面の皮があったら日本側の文化祭に応募する考えはしないはずだけど。
土着倭寇だね。

日本の子供「韓国がんばれ」 vs 韓国の子供「土着倭寇」

 

親日派?
日本から金をもらうなんてwwwww
支持者たちが何と言って擁護するのか気になるよwwwww
娘、息子みんな日本が本当に好きだな。
韓国人「文大統領の娘の日本留学→問題なし、一般国民のユニクロ・日本旅行→親日派」←これ 反日扇動しながら アサヒビール買ったり ユニクロで服一つでも買えば または日本旅行をちょっと行...
韓国人「文大統領の娘が出た日本の大学の旗と校歌をご覧ください(ブルブル)」Image:mlbpark 霧わけ昇る陽を仰ぎ 梢に高き月を浴び 皇国(皇国=日本)に殉す大丈夫の ここ武蔵野の国士舘 ...


そうだ、これからは海外でお金を稼いで暮らせ。
そもそも父親が大統領なら本人が意図的にでも疑惑になるようなことから避けなくちゃ。
何でそんな風に堂々として国民に教えたいのか。
近い将来失業給与申請。
土着倭寇だったね。
民主党はなんで黙っているんだ?
ユン・ミヒャンがブルブル震えるだろうね。汚い日本の賞を受けたと。
父親は反日なのに息子は日本の文化庁から賞を受けたとフェイスブックで自慢wwwww
行きません
買いません
もらうのはいいですwwwwwwwwww

韓国紙「 “ユニクロに並ぶ犬豚” 、 “反日扇動の方が犬豚” 不買1年、2つの表情」


wwwwwwwwww

根本のない家

こいつも叩き出さなくちゃ。
まあムン・ジュンヨンは嫌いだけど能力のある受賞なら悪口は言いたくない。
日本に負けないと言う父と
日本で開かれた芸術祭で優秀賞獲って負けてしまった息子。
父親よりは正常だね。
なんでこんなにウケるんだろうwwwww
なんだか小学生が美術大会の賞を獲った感じ


wwwwwwwwwwww

地方選挙は韓日戦だ!

ムン・ダヘ(ムン・ジェインの娘)も日本と接点が多い。
お前は民主党基準なら土着倭寇だぞ。

韓国人「土着倭寇がいる!」韓国農林部のSNSに使われた『コタツ』の画像が炎上

 

どうしようもないね。
日本文化庁メディア優秀賞・・・
国民の力関係者が受けていたら親日だと大騒ぎになっていたはずなのに・・・。
日本をあんなに嫌いながら作品は日本に提出するレベルwwwww
親日派だね。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事