韓国の反応

韓国人「2021年中国自動車市場メーカー別販売台数ランキングをご覧ください・・・」→「韓国の起亜はどこに・・・」「中国はドイツ、日本、中国ブランドがしっかり掴んでいるね・・・」

Image:cafe daum

 

 

10年前、中国自動車市場10%以上占めていた韓国は急落し日本は急増している

ところでこれが自動車だけではなく中国が成長するにつれ韓国ブランド選好度が落ちている

一方、米国、西欧、日本など伝統的な先進国ブランドが中国で人気だ

現代自動車が落ちてトヨタ、ホンダが上がって
サムスンのスマホが落ちてアップルのiPhoneが上がって
アモーレが落ちて資生堂が上がって
イーランドが落ちてユニクロ上がる

韓国コンテンツは無断でコピーしてもともとの韓国ブランドは冷遇する中国

中国人の間では韓国ブランドを使うより今は良くなった中国ブランドを使うという認識

一方、米国、西欧、日本ブランドはまだ自分たちより上だと考える

別の見方をすればより良いブランド、より良い製品を見つけたということでしょうけど

 

 

韓国人「現代自動車、来月“日本市場再進出”発表へ」→「日本???」「日本市場は無理じゃないかwww」 現代自動車、来月中旬に日本乗用車市場再進出を宣言 現代自動車が来月中旬、東京で記者会見を行って日本で乗用車販売を再開すると...
韓国人「米国人はなんでこんなに日本車が好きなんだ???米国自動車市場ランキングを見てるんだが韓国車と日本車を比べると・・・」Image:mlbpark 2021年の米国自動車市場の販売量なんだけど・・・ 現代も大きく上がったけども・・・...

 

 

海外「覇権を取りそう!」EV作戦でも日本車に勝てない欧米人がびっくり仰天

海外「日本がこんな車を作っているの知らなかった」皇室も認めた日本車の最高峰と言えば

海外「こうして車の鮮度を保つんだ」ロシアへとんでもない状態の日本車を運ぶ衝撃映像

 

 

References:cafe daumclien

おすすめ記事

韓国の反応

他の国の製品たちが上がってくるだけのことはあるようだけど。
韓国製品のメリットがますますなくなる。
中国がほとんど追いついてきて。

どの分野ですか?

 

 

単にもっと良い製品を求めているみたいだけど。

韓国人「また韓国製電気自動車が炎上!」現代自動車「コナ」が充電中にまた火災…2018年以降14台目 韓国の反応

【悲報】韓国人「現代車に走行中エンストし、その後始動しなく成る欠陥が発見される‥」ジェネシス、G8電気自動車·キャデラックCT5など欠陥を発見

 

他国で日本車を差し置いて韓国車を買う理由がない。

 

単純に価格競争力で負けてるんだと思う。
中国出張時、現代自動車は低価格ラインナップだけ見かけたよ。
ix25のようなモデルやキア・K2のようなモデル。


サードがめっちゃ大きいでしょ・・・
三大自動車市場である欧州、米国、中国で販売台数が劣るのは現代自動車にとってものすごく恐ろしい打撃だよ。
中国はドイツ、日本、中国ブランドがしっかり掴んでいるね・・・
ベンツは三大(米国、欧州、中国)市場ですべてBMWに押される局面だね・・・
(アウディが米国でだけ少し頑張れば3ブランドすべて同じように売れる局面のようだ)

 

 

MGまだ生きてるんだな。
もうブランドのうわべだけ残って中国ブランドになってしまった。
MGは上海汽車集団がブランドだけ拾ってVWのような車を作って売ってるんだけど
多くの人に知られたブランドだからなのか意外にオーストラリアでも結構売れている。

 

 

韓国の起亜は順位にもないね。

韓国紙「”日本には絶対負けない” 現代・起亜自、米国で電気自動車 韓日戦」韓国の反応

韓国人「起亜自動車、組立不良大惨事wwwww」


韓国の起亜はどこに・・・。

 

 

中国で日産、ホンダの車があんなにたくさん売れるのか?
中国に行ったことがなくて(汗)
日産はシートが良いのでよく売れるそうです。
日産のシルフィが人気高かったですよ。

 

 

あのトヨタ、ホンダ、日産をパッと・・・。
現代がそもそも順位圏外だと思ったんだけどそうじゃなかったね。
日産の販売量がショッキングだよ。
ああだからいまだに生きているんだな。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事