韓国企業

韓国人「サムスン、“将来の成長性”評価急落・・・ASML、TSMC、日本のトヨタにも負ける」【2021グローバルブランドランキング】

 

サムスン電子“将来の成長性”評価急落・・・ASML、TSMCに負ける

 

英国のFutureBrand「2021グローバルブランドトップ100」のリストでサムスン電子は13位を獲得した。

これは前年比10階段下落しています。

サムスンより高いテックブランドはASML、アップル、プロサス(テンセント)、TSMC、マイクロソフトの5つです。

サムスン電子の他に大きく下落した企業で、NVIDIA(4-22)、ナイキ(6-33)、ペイパル(9-42)などがあります。最も大きく下落した企業は、ロイヤル・ダッチ・シェル(29-73)です。

10位以内で今年最も多く上昇した企業はTSMCで25位から6位に上がりました。この他にアラムコ(91-28)の順位が大きく上がりました。

100位に新しく進出した企業は、五糧液、ソニー、美団、ソフトバンクなど、中国と日本の企業です。

今年のリストから除外された企業は、HSBC、NTTドコモ、IBM、ロッキード・マーティン、GSK、ギリアド・サイエンシズ、BPなどです。

 

 

http://naver.me/Form0hOO

 

 

韓国人「日本はサムスンのような企業もないのに、なぜ日本経済はうまくいってるんだ?」 トヨタはそれさえも順調ではあるけど ソニーは過去の栄光と比べたら・・・ 電子機器側もそんなに世界的な有名な企業が・・...
韓国人「韓国のライバルが日本ではなく台湾である理由をご覧ください」→「台湾に負けるのはマジで国格の問題なんだけど」 韓国は見れば一人で日本のライバルだと勘違いしているけど 現実のライバルは台湾で1人当たりですぐに追い越され...

 

 

輸出規制後、サムスン電子の意思決定の早さに驚いた日本…「こんなに早いとは」=韓国の反応

日経「サムスンの脱日本が凄すぎる!!!」 サムスン「すまん、ダメだったけど?」

韓国人「拘置所から出てきたサムスントップを見つめる女性記者の表情をご覧くださいwwww」

 

 

References:fmkorea

おすすめ記事

韓国の反応

文災害。

 

 

来年5月からは変わるので心配しなくていいですよ。
うん、イ・ジェミョンが大統領になって国が滅びるぞ。

(大統領候補支持率世論調査)李在明25.1%、尹錫悦24.5%、李洛淵12.0%=韓国の反応

反日のイ・ジェミョン知事「日本は間もなく後進国に転落し不幸に成る」‥歴史歪曲をする日本に反日発言の直撃弾! 韓国の反応

 

 

これがすべて誰のせいなのか知ってる?
ムン・ジェインと朝鮮族、生活保護の支持者たちでしょ。
息子が零細芸術だというあの方でしょう?
韓国人「文大統領の息子(メディアアート作家)、また支援金をもらってしまう・・・」→「www」「政権変われば面白そうだ(笑)」 http://naver.me/58HrwdGJ ムン・ジュンヨン氏は、以前にもパラダイス文化財団から...


 

 

問題のなかった企業もこんな風にしてしまうね・・・すごい大韓政府。
企業オーナーたちをあんな風に仕事ができないようにするんだから、これで上手くいく方がおかしなことである。
とにかく左派政府が国を滅ぼしている。
来年には必ず政権を変えなければならない。
ムン・ジェイン政権の業績だね。

 

時価総額はテスラがさらに高いけど将来の成長はトヨタだね(笑)
トヨタがサムスンの上だって?え、信頼性急下落wwwww

韓国人「韓国の不買運動効果なし…トヨタ、世界自動車販売台数5年ぶりに1位奪還」


ASMLの株買っておいてよかった。

 

 

トヨタは何で上がったんですか?
世界の全固体電池の特許40%をトヨタが持っているからみたい?

 

 

台湾にもやられる日が本当にくるのか。
東南アジアの人たちが韓国がこんなに大きいとは想像もできなかったように、我々も今は想像もできないことが数十年後には起きるんじゃないか?
少子高齢化、これ一つだけ見てもそのまま本当に答えがなさそうに見えたけど・・・。
極端だけど30年後にはベトナムが韓国を越えるという経済レポートもありましたよ。
ガクブル


 

 

10段階下落(ブルブル)
でもテスラより上だね(笑)
頑張れ。企業は少しでも後れを取ると大きな差が出るものだ。
サムスンが滅べば韓国が滅びるのに大変だ。
国自体が今回の政府によって滅びそうだから・・・。
オーナーを拘束するんだから落ちて当然であって、順位はサムスンが上げればいい。
それでもサムスンである。
来年3月の大統領選挙、6月の地方選挙頑張ろう。
経済を生かして国民が豊かに暮らす道はこれだけである。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事