芸能・スポーツ

韓国人「プレミア12の時イ・デホが日本の大谷翔平のボールを見て語った言葉をご覧ください・・・」→「投げるボールを見ると絶望レベルだった」

 

準決勝の時イ・デホが大谷のボールを見てあれは打てないと選手たちに言っていたそうだ・・・

当時日本シリーズMVPとリーグ最高の助っ人外国人だったのに

大谷のボールはなんだ・・・(ブルブル)

 

イ・デホ(wikipedia

李 大浩(イ・デホ、朝: 이대호、1982年6月21日 – )は、大韓民国・釜山広域市出身のプロ野球選手(内野手)。KBOリーグのロッテ・ジャイアンツ所属。2008年北京オリンピック 野球 金メダリスト。

経歴

ロッテ・ジャイアンツ (2001 – 2011)
オリックス・バファローズ (2012 – 2013)
福岡ソフトバンクホークス (2014 – 2015)
シアトル・マリナーズ (2016)
ロッテ・ジャイアンツ (2017 – 2022)

 

 

韓国人「史上初の記録を達成した日本の大谷翔平の最終成績をご覧ください」→「何度見てもクレイジーな記録」「近いうちにサイヤング、MVP共同受賞しそうだ」Image:mlbpark Image:mlbpark MLB史上初規定イニング、規定打席達成 今日は5回1被...
韓国人「日本の大谷翔平、3000万ドル(約43億円)で契約 調停権を持つ選手としてはMLB史上最高額に」→「リュ・ヒョンジンを超えたねw」「すごすぎるwww」 Shohei Ohtani and the Los Angeles Angels are in agreement on a o...
References:mlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

ブルブル
スレ主
スレ主
オ・ジェウォン(韓国のプロ野球選手)がYouTubeで直接話す(ブルブル)

 

 

実際打てなかった
イ・デホが正確に見たんです

 

 

その大会の大谷はほとんど全力投球したと見なければならないから
リーグだったらまた違ったと思う・・・
6イニングだったか?その程度だけ消化した理由があると思う
6回までノーヒットで7回に初めてヒットを打てたと記憶する

 

 

イ・デホはよく分かってる
リーグの時はそれほどではなかったと言うけど
特にプレミア12でボールがすごく良かったという
チョン・グヌ(韓国のプロ野球選手)が唯一ヒットを打つ
イ・ヨンギュ(韓国のプロ野球選手)もストックキング(YouTubeチャンネル)に出て打てないと思ったという話をした


それさえもソン・アソプが大谷二4打席2出塁くらいした
大谷は日本人なのに日本人にやられるなんて

 

大谷翔平の史上初『ダブル規定到達』に対する海外の野球ファンの反応(海外の反応)

外国人「大谷って今年のMVPを獲得出来るの?」大谷ジャッジ論争が激化

 

 

その日の大谷は・・・

 

 

日本時代の対大谷成績が気になるね(笑)
イ・デホの対大谷成績

通算17打数7安打(打率0.412)4四球4三振

 

 

直球160キロにスプリットまで怪物だった
その時から日本の投手たちのフォークボールに苦戦していたけど
アップグレードバージョンの投手
それで9回に松井相手に逆転適時打を打ってくださる

 

あの時の記憶ではフォークボールが150キロ出てたと思う
直球は160で本当に打てるものなら打ってみろ言って投げてるようだった
イ・デホがその時大谷が決意して投げてると言ったそうだ
リーグではあれほどではなかったと


日本は代表チームの選手たちは球団と試合当たりの投球数を最初から指定してその時完投させなかった
あらかじめ球団と事前に出場可能な試合数と登板間隔休息期間に登板した時の投球数などをすべて協議して出場させます
その時大谷もそれで完投しないで監督が下げました

 

 

監督のおかげで勝ったwwwww
でも完投させなかったからって叩くのはちょっと・・・
必勝組が1イニングも防げないとか想像できるか

 

韓国代表、3対5で日本に逆転負け…日本は前大会の雪辱果たしプレミア12初優勝=韓国の反応

日本の旭日旗、プレミア12決勝戦にも登場…WBSC「制限不可」=韓国の反応

 

 

後続投手たちもすごい選手たちなのに大谷効果のおかげで急に打ち始める・・・
今季メジャーでも9イニング当たり奪三振1位である
イ・ヨンギュが・・・後ろの打者に助言する気さえできなかったと
レベルが違うボールが来るから感じて・・・
日本でもあんな風には投げなかったとか
体力分配して投げるリーグと1ゲーム1ゲーム全力で投げるトーナメントとは当然違う
マジでアンタッチャブル・・・投げるボールを見ると絶望レベルだった

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事