韓国の反応

韓国人「米国からのヤンセンワクチン、韓国に残飯処理させるために送ったものだった・・・」→「残るものは韓国にくれ(泣)」「残飯処理であれ何であれ何でももらうのが最高だ」

 

「血栓、生産施設の汚染」悪材料が重なったヤンセン、米国で1000万回分の廃棄危機

多国籍製薬会社ジョンソン・エンド・ジョンソンの傘下ヤンセンの新型コロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチン数百万回分が米国で6月末使用期限が切れることが分かった。

最近ヤンセンワクチン接種後の血栓発生で接種が中断され、まもなく生産中止につながる悪材料が重なり人々が接種を敬遠しているためだ。

米国政府は、使用期限満了でワクチンを廃棄する前に、可能な限り接種を増やす一方、使用期限を延長することができるかどうか検討中と伝えた。

http://naver.me/GLKt4yvW

 

 

使用期限があと2週間だそうです・・・

韓国にあげたのは米国で自国民が危ないと思って打たないから韓国に残飯処理させたこと・・・

 

 

韓国人「韓国女さん、米国からのヤンセンワクチンが男(予備軍)優先で接種されることにキレてしまう・・・」 なぜ元気で体格の良い男たちが先に接種するのかと女超サイトで大騒ぎに(ガクブルガクブル) 予備軍・民防衛...
韓国人「日本、台湾に続きベトナムにもワクチン無償提供へ・・・」→「」 [お知らせ]日本、台湾に続きベトナムにもコロナ19ワクチン提供を検討 日本が台湾に続きベトナムにも新型コロナウイルス感染症...

 

 

文在寅が確保したワクチン、血栓症副作用があるヤンセンワクチンだったことが判明し物議=韓国の反応

米国が韓国に提供したヤンセンワクチン、使用期限間近の在国処分に困ったワクチンだった=韓国の反応

韓国人「日本が台湾に与えたAZワクチン、2月生産分で廃棄寸前のものだった…」

 

 

References:daum cafemlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

残るものは韓国にくれ(泣)
韓国にあげた物量の使用期限もぴったりあの期限だったみたいだけど。
とにかくもらえたらありがただけなんですけど。
残飯処理であれ何であれ。
今でも交渉して1週間以内に持ち込めばいけるはずだけど。
残飯処理であれ何であれ、今はワクチンがなくて大騒ぎなんだけど。
本当になぜ韓国が他人のゴミ箱をあさる身分になったのか。
本当に投票をきちんとしなければならない。

韓国人「ソウルの町外れにある乞食村の現実」

中央日報「韓国がワクチン乞食になった理由」→韓国人発狂「日本ガー」


米国はファイザー、モデルナがほとんどでしょう。
AZは扱いもせずヤンセンは3%だったか。羨ましい。
ワクチンをくれたのがどこだと思ってるんだ?(笑)
当然残飯処理。バカじゃないんだから他国にそのままあげるわけにはいかないでしょ。
韓国がワクチンがなくて大変だけど、ワクチンさえあればすぐに接種ができるからだよ。
なんでタダでもらっておいてしきりに残飯処理と言うのか。

 

モデルナ、ファイザーが入ってくるまでヤンセンを打って時間を稼がなくちゃ。
ワクチンはどうせ少なくとも1年ごとに打たなければならないんだけど。
残飯処理という言葉言われたくないんですか。事実なんだけど。
ファイザー、モデルナを十分に確保できなくて広がった事態。
確かに、どれだけ無能であればコバックスからワクチンをもらうだろうか。
残飯処理であれ何であれ何でももらうのが最高だ。


もう笑えない。
韓国がヤンセン接種するのを見て呆れるよな記事を書くね。

米国、ヤンセンワクチン数百万回分廃棄危機・・・在庫処理に苦慮

ヤンセンの接種が始まる前日にこんな記事を上げるなんて・・・。
韓国にくれたら15日以内に接種できるよ。
韓国にちょーだいwwwww
接種予約サイト開いて1日で予約完了して特別機載せてくれば6月中に100万人以上追加接種可能。
韓国にください・・・。
北朝鮮にあげてはダメなの?(泣)
北朝鮮にあげればいいと思うけど、北朝鮮はインフラが整ってなくて期限内にすべて打つことは無理だと思う・・・。

 

韓国にくれたらすぐに接種可能だよ!!!


リュ・ヒョンジンも接種して、スペイン代表サッカーチームもヤンセン接種したというけどwwwww
くれるのなら欲しい国はたくさんあるよ・・・早く分けて。
本当にゴミ記者たちには幻滅するよwwwww
また記者たちの念仏が始まった。
ゴミ記者たちよ、ヤンセンの予約に失敗したの?
他のコミュニティではすでにこの記事で大騒ぎしてたよwwwww
韓国にあげよう・・・でなければこの際北朝鮮にあげて。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事