韓国の反応

韓国人「日本、5ヵ月連続の貿易黒字に・・・対韓貿易黒字は43.7%増」→「事実ならすごく恥ずかしいんだけど・・・」

 

日本、5ヵ月連続の貿易黒字・・・先月の対韓貿易黒字43.7%↑

日本が5ヵ月連続の貿易黒字行進を継続した。

日本の財務省は16日、11月の輸出が前年同期と比較して4.2%減の6兆1136億円、輸入は11.1%減の5兆7469億円を記録したと発表した。

これにより日本は今年11月に3668億円の貿易黒字を上げた。

日本が月間貿易黒字を上げたのは7月以降5ヶ月連続だ。

しかし、日本の貿易黒字は新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の影響などで貿易総額が減る中で輸入の減少幅が大きいために生じる「不況型」という指摘を受けている。

日本の輸出は今年11月まで24ヶ月連続、輸入は19ヵ月連続で減少している。

一方、日本は今年11月、韓国との交易で3.1%増の4019億円分を輸出して12.0%減の2502億円分を輸入した。

これで韓国との交易で前年同期と比べて43.7%増の1516億円の黒字を記録した。

主要品目の韓国の輸出動向をみるとビール類が含まれた食料品が28.5%増の37億円、自動車の輸出は176.5%急増した43億円を記録した。

http://naver.me/xw25XSGc

 

 

日本の対韓国貿易黒字が昨年同期比43%増加したそうですね・・・

二度と日本に負けません・・・

 

 

韓国人「韓国、対日貿易赤字が16年ぶりに最低値を記録する見通し」→「うおおおおお」「ついに対日従属経済も脱出か!」 今年、日本に対する貿易収支赤字が16年ぶりに最低値を記録する見通しだ。 今年に入りグローバル業績不振に陥っている半導体企業...
韓国人「韓国、11月の対日貿易赤字が17年ぶり最低に!!!」→「うおおおおお」「行こう、経済文化大国に」 日本の輸出規制打撃なかった・・・11月の対日赤字17年ぶり最低 先月、韓国の対日貿易赤字が17年6ヶ月ぶりに最も低い水準に...

 

 

【悲報】韓国、不買運動完全終了のお知らせ=韓国の反応

韓国人「韓国の反日に何が?」日本製品である任天堂・プレステ5・たまごっちも販売初日に完売!韓国で「選択的日本不買」論議 韓国の反応

不買運動弱まる…日本ビールの輸入急増、前年同月比873.7%増加=韓国の反応

 

 

References:Twittermlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

基底効果でしょう。
ここが反日の国なんですか?
このような民族主義を掲げて独裁する民主党は天罰を受けなければならない。
日本のビールはなんで飲むのか。流通の力なのか。
昨年不買運動であまりにも落ちたので・・・今年は反騰するということで。
旅行収支のためのようだ。
これは2年前と比較しなくちゃ。


半導体サイクルも戻ってきたみたいだし・・・。

 

 

そういえばNOJAPAN発言しながらプレステ5は予約してたよ。
産業全般の素材や部品までは最終消費者が選ぶことができないからそうだとしても・・・
普通の小売品不買すると言いながら選択的不買や再びぽつぽつ買っていくのを見ると本当に情けない。

 

 

日本製品が好きな人たちはちょっと反省しろ。
特に日本車に乗ってる奴ら。
親日派はまだ正気じゃないんだな。
パク・ウォンスンもチョ・グクも日本製品好きだったけど(笑)
韓国人「ソウル市長、遺書を日本製の筆ペンで書いていた可能性が浮上・・・」 遺書を・・・呉竹の筆ペンで? 유서를... 쿠레타케 붓펜으로? pic.twitter.com/4PmPyyIOow...
韓国人「チョ・グクさん、日本のボールペンを使ってしまう・・・」 チョ・グクが日本製ジェットストリームボールペンを使う!!! イ・スンシンが日本刀を使う!!! 조국 일본제 제트...
恭介, 架神(著), 一世, 辰巳(著)


ムン・ジェインがまた日本に負けたのか。
日本は協力対象で反日は消耗的で愚かな扇動であるだけ・・・
韓米日に対して最も脅威的な公共の敵は中共だ。
非常識な人たちが多いね。
はぁ・・・日本製品との距離を置くために三段階に格上げする必要が・・・。
えー、まだ日本のビール飲んでるのかよ。
日本のもの使っている人・・・日本に送ろう。


まだ親日派が幅を利かせる世の中だ。
ご先祖様申し訳ございません。
親日派たちの活躍がすごいね・・・。
日本不買したところで国産の需要が上がるわけでもないみたいだね・・・
米国産牛肉不買した時とまったく同じだ・・・。
鍋根性。
時間が経つとすぐに忘れてしまう韓国人すごい!

 

事実ならすごく恥ずかしいんだけど・・・。
国民性が問題だよ、もうヤダ・・・。
他のものは分からないけど、ビールはなんで飲むんだよ。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事