韓国の反応

韓国人「米国のインフレ抑制法に対する日本政府と韓国政府の対応の差をご覧くださいwwwww」→「」

 

政府、“インフレ抑制法”に後手の対応・・・気をもむ企業たち

 

 

http://news.tvchosun.com/mobile/svc/osmo_news_detail.html?contid=2022082590192

 

 

朝鮮にも叩かれるwwwwww

 

 

先制ロビーで被害を減らした日本・・・遅い対応に乗り出す韓国

“米国電気自動車補助金法”であまりにも違った韓日対応
米国“インフレ抑制法”に非常事態・・・あたふたと乗り出した政府
韓国電気自動車“非常灯”・・・政府・民間“ワンチーム”対応

◆日本はこういうのにかなり対応が早いです。これまでの外交的ネットワークを活用する側面もあります。
ロビー力だけは日本を認めざるを得ません。法案が署名された後に直す?これはすごく難しいです。
しかし、法案が署名される前に上下院議員の説得を経て日本の場合はトヨタに不利な規定を外しました。
こういうのが可能だということを直接的に見せているんです。他山の石の教訓にするだけのことはあります。

https://m.ytn.co.kr/news_view.php?s_mcd=0102&key=202208260927433228

 

 

日本はロビーでトヨタに不利な規定を外す・・・

 

 

韓国人「ドイツ5車種、日本2車種、韓国0車種・・・米国のインフレ抑制法の恩恵を受ける21の電気自動車を見た結果」→「」 https://v.daum.net/v/20220824181748921 https:...
韓国人「現代自動車、6月の日本販売台数“37台”と判明」→「」Image:fmkorea 今年累積80台 (日本自動車輸入組合JAIA) htt...
References:cafe daumcafe daumcafe daum

おすすめ記事

韓国の反応

はぁ
ため息だけ出るな
まぁ、WTOに提訴すると言う政府なんですけど・・・
^^
韓国は現代が直接動くwwwww
現代・起亜の取締役級は全員米国にいる
一体この政府は何をしようとしているのか。
何一つきちんとできることがないよ。
中国にやられて米国にやられて日本にペコペコして北朝鮮に無視されて
本当に市場に任せてしまうwwwww
尿素水一つですごい大騒ぎしていたけど

 

韓国政府が日本から尿素水を輸入できない理由=韓国の反応

韓国政府は「尿素水の需給は安定」と言うが…現場は尿素水争奪戦、在庫がないと悲鳴=韓国の反応

 

wwwwwwwwww


企業たちはムン・ジェインの時すごく上手くいってたのに・・・
政権が変われば良くなると思っただろう?wwwww
各自の生き残りの時代に企業だと違うと思ったのか?
今、この瞬間が今後数十年を左右する時期なのに

 

 

企業たちもこれからよく考えないと。
国民の力(与党)につけば今すぐ税金は減るかもしれないけどいつ良い状況が来るか
これ

 

 

無政府wwwww
日本が米国にロビーをすごくするのは公然の事実だから・・・
それでもバイデンの野郎も本当に・・・

 

 

無能
日本が上手くやったんじゃなくて韓国がダメなんだろうwwwww
前政府の時は日本が上手にしたか・・・
正々堂々である大韓民国はロビーなどしない

文政府、米国ロビー資金世界1位、韓米関係さらにこじれる

2016年から最近まで韓国の対米ロビー公式申告額が日本、中国よりさらに多く
無駄金だけ使ってカモになったという指摘が出る


前政府の時は鉄鋼関税韓国除外、fta改正先送りして、ミサイル指針廃止に駐韓米軍分担費も韓国に有利に引き出したのに。はぁ。

 

日本メディア「韓国のミサイル指針撤廃は中国牽制のため」→韓国人「違う、日本にミサイルを飛ばすためだ」

 

でもこれは韓国も言える立場じゃないんじゃないか・・・
昨年電気自動車支援金100%基準引き下げてテスラに一発くらわせたけど・・・。

 

前政権ならこんなことはなかったはずなのに・・・
お前らが選んだんじゃないか
前政権がする時は当然だと思っただろう?
今の政府は経済は企業が処理しろと言ってたけど
今回ユンを選んだ奴らは反省しなければならない
気候問題が全世界的に新しい変化の核心なのに
それに対する理解が一つもできていない人を選ぶだなんて
お前らが選んだ政府なんだから不満を持つな
企業の努力が足りないんだよ
何でも対応が遅いのに何が先制打撃だよ
国が台無しになるね

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事