韓国の反応

韓国人「日本で新たに導入された世界初のセルフレジをご覧ください」→「やはりノーベル賞保有国」「技術力では日本がかなり先を行ってるんだな」

 

 

 

韓国人「日本のアナログ愛のすごさが分かる日本の感染者グラフをご覧ください」→「」 이게먼 ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ pic.twitter.com/Pk2dFhfe8T — 타입문교인 (@Typemoonia...
韓国人「日本の放送局がステルスオミクロンを分析した結果・・・」→「技術すごいね(汗)」「想像以上だよ・・・」 笑 https://www.otonarisoku.com/archives/japa...

 

 

韓国人「アナログ王国日本の無人レジ vs 自称IT強国韓国の無人レジ」

韓国人「日本のアナログ文化を見ると知能が低く見えるけど…」

韓国人「日本のアナログをこき下ろすのは韓国ぐらいです」

 

 

References:YouTubefmkoreadcinside

おすすめ記事

韓国の反応

あんな風にしておいてもディスプレイに指紋の跡がたくさんありそう。
韓国はあんな風にしておいてもみんな押すだろうwwwww
引っ張ってくださいと書いておいても押す国なのに。
タッチでも押した感じがなくて気になるのに
あれはもっと心配になるね(汗)
あいつらはアナログだから導入うまくいくかな。
カード決済も専用レジでカード決済専用だと大きく書いてあってもレジで現金を出すそうだけど。

キャッシュレス化が進んでない国ランキング 日本は主要国で3位

 

ああいうのは上手に作るねwwwww
ATMもできるけど押すじゃん。


10人中9人は押す。
映画でも出てきた技術を現実化してしまうねwwwww
神日本wwwww
こんなの崇める奴は音声認識を遣ったらぶっ倒れるだろうねwwwww
あのようにしておいて一方ではいまだにFAXを使い手書きで業務報告wwwww
不思議な国だよ。

韓国人「韓国人は日本のFAX文化を嘲笑できる立場じゃないと思う、韓国でも普通に使ってるし…」=韓国の反応

 

そんなもの作る時間があるならFAXからメールに変えろ。

 

 

コメントを見るとなぜノーベル賞が獲れないのか理解できるwwwww
wwwwwwwwww


 

 

韓国最高の大学(ノーベル賞0個)
間違いなく韓国がパクって自分たちが発明したふりをするだろうねwwwww
町の無人アイスクリーム店であれができる機械がたくさんあるんだけどwwwww
日本信者+無知のスレ。

 

 

韓国も非接触のキオスクがあったんじゃないか。
あれは10センチ離れていても感知できる。
朝鮮式のゴミとは違う。

 

 

すごく使いずらそうだけど。


我々が使っているバッテリーとかタッチ技術の大部分が日本の特許だよ。

 

 

デジタル技術27位の神日本すごーい。
朝鮮はデジタル技術8位だけどあのような技術は誰も開発できないだろう?
科学技術で米国を100点で見た時、日本は95点。クソ韓国は80~79点。

 

 

それでノーベル賞はいくつ?
これ一つで無条件愛国野郎制圧必ずできる。

【海外の反応】これが各国のノーベル賞受賞者数(人口当たり)だ!⇒韓国人「韓国はなぜ…」

韓国人「日本と同じアジア人なのに、なぜ韓国はノーベル賞が取れないんでしょうか?」

 

情報)ガラパゴス島国らしくお客さんが指で指すと横でスタッフがマウスでクリックしてあげるシステムだ。
画面に触れないように非接触式のレジを作って硬貨を手で渡す国 日本wwwwwwwwww


 

 

あいつらもともとカードをあまり使わないじゃん・・・。
実物カードだけ使わないんだろう。
コード決裁は韓国よりさらに普及している。

中国人「日本の何とかペイが多すぎる問題…店員も困惑」 中国の反応

 

 

それでBTSに勝てるの?

 

 

どうせ店に入る時取っ手を持って入って、物を触ったりするのに
あれを会計するとき非接触にしたからって肯定的な効果が一つでもあるか???
日本は本当に理解できない奴らだ。
日本のコンビニは100あれば100自動ドアなんだけど
韓国は自動ドアじゃないの?

 

 

やはりご主人様の技術力は違うよ。


やはりノーベル賞保有国。

 

 

技術力では日本がかなり先を行ってるんだな。
wwwww

 

 

韓国も大きな病院はすでにエレベーターのボタンが非接触だけど。
これが真のIT強国であって。
あのようにして現金決済wwwwwwwwww

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事