韓国の反応

韓国人「日本、すでにファイザー製ワクチン1億回分(韓国はゼロ)確保している模様・・・」→「日本の国力がうらやましい・・・」

 

ファイザー製コロナワクチン、日本は1億個購入したが韓国はゼロ

国内接種「絵に描いた餅」になる状況

米ファイザーとドイツのバイオエンテックが開発しているコロナワクチンが年内に発売されても来年まで供給可能な13億5000万回分の90%である12億回分以上を米国、欧州連合(EU)、日本などが先行購入した状況のため国内導入が容易ではない見通しだ。

政府はファイザーだけでなく、どの製薬会社ともコロナワクチンの契約を結んでいない状態だ。

主要国のファイザー製ワクチンの先行購入物量は、米国6億回分(5億回分の追加購入オプション)、EU3億回分(1億回分の追加購入オプション)、日本1億2000万回分、メキシコ3440万回分、英国3000万回分などだ。

ファイザー製ワクチンの場合、1人当り2回接種する方式だ。カナダ、オーストラリア、チリ、ニュージーランドなども先行購入をした。

中国、ロシアなどコロナワクチンを独自開発する国を除けば主要国のほとんどは先行購入をしておいたものと見ることができる。

主要国は、ファイザーだけでなく、モデルナ、アストラゼネカ、ジョンソンアンドジョンソン、サノフィなどコロナワクチンの開発をしている製薬会社とも先行購入契約を結び様々な可能性に備えている。

政府は「コベックス(国際ワクチン共同調達プロジェクト)を通じて1000万人分、個々の製薬企業を通じて2000万人分を確保する戦略を駆使している」という立場だけを繰り返している。

ファイザー製ワクチンで接種すると仮定すれば6000万回分が必要である。英国が先行購買した物量の2倍に達する。

ソン・ヨンレ保健福祉部スポークスマンはこの日のブリーフィングでも

「我々はファイザーの先行購買はできないのか」という質問に「個別企業との交渉の過程は具体的かつ詳細に明らかにしにくい側面がある」と答えた。

http://naver.me/GEqaC1T5

 

 

韓国人「ソウルの人気繁華街“明洞”の近況をご覧ください・・・」→「あんなにひどい状況なの?(泣)」 https://www.otonarisoku.com/arch...
韓国人「K-防疫、結局日本からもバカにされてしまう・・・」 日本の反応 ・だから、この件に関しては、あまり日本がどうだとか世界がどうだとか言って自画自賛するのは控えた方がいい...

 

 

韓国人「ファイザーワクチン、日本・米国・欧州など80%の契約‥韓国は購入契約を結ぶ事が出来ず」 韓国の反応

【悲報】韓国人「インフルエンザワクチンを接種した20代の大学生が死亡!保健当局疫学調査へ」 韓国の反応

韓国人「我々は中国製ワクチンを打つの?」日本はファイザー製ワクチン1億回分調達、韓国はゼロ 韓国の反応

 

 

References:Twittermlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

まあ、日本は金持ちだから。

 

 

でもクルリアンに行くと「我々は上手く制御できているので急ぐ必要はない。状況が急を要する外国が打って副作用の状況を見てから接種しても遅くない」と言ってたよ。
あいつらは中国のワクチン持ってきてもよくやったと現政権を褒める奴らだ。

 

 

国内開発を待っているんじゃないかと思う。
ファイザーと先に契約してなかったことまでは仕方ないとしよう・・・
他のところと一つも先に契約してなかったというのは本当に悪口が出る・・・
中国がうちのワクチンを持っていけと言いながら他と契約するとな言ったのか?

 

我々には韓国の製薬会社「新風製薬」があるじゃないか^^


あのニュースは事実なのか?
マジで中国のワクチンで行くのか?
米国より中国ならマジで狂ってると思うんだけど。
アストラゼネカとノババックスは国内でSKバイオサイエンスとも生産契約を締結することはしましたよ。
ノババックスも第2相臨床まではかなり効果が良かったけど、第3相臨床はどうなのか分からないですね。
マジで今の政府がやったことって何があるの?
ワクチンまで韓国は中国の顔色をうかがって・・・。
中国産ワクチンを待っている反米反日政府。


韓国の製薬会社を信じよう。
政府に対する期待は捨てて・・・。
今になって交渉に入ったのがレジェンドだねwwwww
はぁ。
日本の国力がうらやましい・・・。
外交力の差が。
まさか中国産のワクチンを買おうと思ってないよな?
中国産のワクチン1000億買ってきそう。
中国のワクチンがブラジルで失敗した記事を掲載しなければならない。
???「フォフォフォ、我々にはK-貿易があるから大丈夫だ」

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事