韓国の反応

韓国人「第二次世界大戦の日本海軍って欧州の国と比べるとどの程度だったの?」→「欧州に行けばトップ」「当時の日本の海軍力は半端なかった」

 

米国にはボコボコにやられたけど

当時の欧州の強大国たちと比べるとそれでも真ん中ぐらいにはなるんですか?

 

 

韓国人「現代韓国軍 vs 第二次世界大戦当時の日本+ドイツ軍・・・韓国は戦争に勝ちアジアを制覇することができるだろうか?」 韓国軍を1940年にタイムワープさせれば日本軍とやり合えますよね 条件は、韓国軍は現代の朝鮮半島領土(人口5000万と現状...
韓国人「第二次世界大戦当時の実際の対空射撃シーンをご覧ください・・・」→「恐ろしすぎる・・・」 via Gfycat via Gfycat via Gfycat ...

 

 

韓国人「第二次世界大戦の時、白人系日本軍が存在していたのは知ってるか?」

中国人「第二次世界大戦後、なぜ中国は日本を占領する絶好のチャンスを放棄したのか?」

外国人「第二次世界大戦をジョークにする奴、長崎の悲しい少年の写真を見ろ」

 

 

References:mlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

英国以外ではライバルはいなかったです。
欧州に行けばトップですよ。
当時の日本は空母を10隻保有していた。
海軍も日本が米国より上だったんだけど。
英国も倒せるから。
米国も戦うまで断言できなかった戦力。


空母も建造したからすごかったです。
米国以外はすべて勝ちそう。
真珠湾空襲、シンガポールの戦い直後の日本の海軍力は世界一と言っても過言ではなかったです。
多くの人がすごく勘違いしているけど日本海軍は決して劣ってはいなかったです。

シンガポールの戦い(wikipedia

シンガポールの戦い(シンガポールのたたかい、英: Battle of Singapore)は、第二次世界大戦の1942年2月8日から2月15日にかけて、イギリスの海峡植民地のシンガポールで大日本帝国陸軍と連合国軍の間で行われた戦闘である。

2倍を超える兵力差を覆して、当時難攻不落と謳われたシンガポール要塞を日本軍が10日足らずで攻略した結果、イギリスが率いる軍としては歴史上最大規模の将兵が降参した。当時イギリスのウィンストン・チャーチル首相は自書で、「イギリス軍の歴史上最悪の惨事であり、最大の降伏」と評している。

 

海軍も初期には日本が米国より優勢でした。
訳もなく真珠湾を先制攻撃したわけではありません。
米国が勝てたのが幸いな戦力だった。
当時の日本の海軍力は半端なかった。


一時は米国より上だった。ミッドウェー海戦が多くのことを変えました。
もちろん時間の差であるだけで結果は変わらなかっただろうけど、
日本海軍も鼻であしらっていた時代があったので誤った判断をしたんです。
空母で真珠湾ボコってミッドウェー海戦までは米国も緊張。
ここでダメだったら戦争は数年長くなってた。
空母だけでも英国を除いて誰もライバルがいなかったです・・・
戦艦は歴史の裏側に消えたけどシンガポールの戦いと真珠湾空襲。
1945ゲームがそのまま出てきたものではありません。
バトルシップとか艦これとか、相手が米国だから結局・・・。

 

 

当時の日本の国力が現在の韓国ぐらいの国力と見ればいいです。
軍事力も世界2位クラス。


それは話にならないです。
日本のGDPが2000億ドル台だと推定され技術力の差が越えられない壁なんですけど。
軍事装備がどれだけ発展したのかピンと来ないのか。
順位の話をしてるんでしょ。
韓国人「現代韓国軍 vs 第二次世界大戦当時の日本+ドイツ軍・・・韓国は戦争に勝ちアジアを制覇することができるだろうか?」 韓国軍を1940年にタイムワープさせれば日本軍とやり合えますよね 条件は、韓国軍は現代の朝鮮半島領土(人口5000万と現状...

 

 

欧州の第二次世界大戦海戦の話をすれば
毎回せいぜいビスマルク、ティルピッツを倒す話しでしょ。
大西洋海戦はUボート vs 英国海軍がメインでした。

 

 

第二次世界大戦開戦時基準で英国と日本の海軍力が共同1位だと見てかまわないと思う。

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

POSTED COMMENT

  1. 名無しさん より:

    日本軍なんて所詮イタリアと同レベル

    • 名無しさん より:

      韓国軍なんて軍とも呼べないレベルww
      未だにお笑い武器がたくさんありますよね?ww

      • 名無しさん より:

        なんで第二次世界大戦の話をしてるのに、韓国軍が出てくるんですか?

        • 名無しさん より:

          おおかた日本を腐してる奴をテョン認定したんだろう
          まあイタリア海軍も捨てたもんではないんだけど、主戦場が地中海って事もあって、いかんせん外洋への展開力はさすがに日本海軍に劣るわな

    • 名無しさん より:

      万年属国奴隷朝鮮人は日本語を使うな

    • 名無しのネコ!猫!ぬこ! より:

      日米合作映画「トラ!トラ!トラ!」は冒頭からして みごたえ充分(連合艦隊司令長官として赴任する山本五十六を旗艦長門☆艦上にてお迎えするシーン)
      ☆この段階では 大和は まだデビューしてなかった

      軍楽隊がおごそかに「海ゆかば」を吹奏する中、列なす白の軍装の海軍士官が白手袋にて次々と敬礼
      (敬礼(海軍式)の上げ下げが野球場でのウェーブみたいに甲板上で粛々と伝わってく)
      帝国海軍ここにありだ罠
      どこぞの特亜田舎海軍(ブラウンウォーターネイビー)どもとは格が違うのよ(藁
      で。
      その冒頭でのおごそかなシーンの中で
      淵田中佐殿の私語(関西弁)には ついニヤリww

    • 名無しさん より:

      空母数
      日本・・・正規空母11隻、軽空母14隻
      イタリア・・・0隻

      • 名無しさん より:

        イタリアとか地中海対応な海軍なので陸上から戦地まで飛んでもいけたりするからねえ・・・

      • 名無しさん より:

        イタリアは半島だけに
        アッサリ寝返ったなw

        • 名無しさん より:

          国内統治のアレコレもあるだろうけれど、地中海からの上陸路として、アメリカがイタリア系移民を使って工作員送り込んでいたしね。
          イタリア南部はマフィアとかの本場で、その際の工作においてもマフィアとかの犯罪集団的なのを使って上陸前に事前工作しまくった。
          イタリア系移民とか、現地のマフィアとかに優遇や有利を与えるような取引結んでね。

          イタリアの国内転覆からの連合国入りには、そういう裏の話もある。

      • 名無しさん より:

        イタリアの空母は客船改造してる途中で未完成のまま終わった奴あったよね

      • 名無しさん より:

        でもイタリア海軍は思われてるよりはかなり充実してた。

      • 名無しさん より:

        全期間なら正規空母10隻が配備された
        開戦時には正規空母6隻、軽空母3隻
        11隻は未完成の信濃まで含めている
        赤城・加賀・蒼龍・飛龍・翔鶴・瑞鶴・大鳳の七隻が海戦に参加した正規空母
        海戦には参加していないが、完成して配備された正規空母は雲龍・天城・葛城のみ
        信濃は完成させるために呉へ回航中にボカチン喰らった

        軽空母は鳳翔・龍譲・翔鳳・瑞鳳・龍鳳・千歳・千代田・神鷹・雲鷹・大鷹・沖鷹・隼鷹・飛鷹の13隻

      • 名無しさん より:

        最終的な総数の話であって、開戦時に正規空母が11隻もあった訳でもないでしょ。
        軽空母とかいっても、改装空母も何隻かいたし。

    • 名無しさん より:

      アメリカ以外フルボッコにしてたろ。

    • 名無しさん より:

      ターラントでイギリスの旧式複葉攻撃機ソードフィッシュに
      ボコボコにされたイタリア海軍がなんだって?

    • ななしん より:

      あなたの事、嗤ってもいいですか?w

  2. 名無しさん より:

    戦いもせず、できずの国にどうこう言われる筋合いなどない
    当時の日本をおまエラが語るな、おこがましいにも程がある

  3. 名無しさん より:

    >当時の日本の国力が現在の韓国ぐらいの国力と見ればいいです。
    軍事力も世界2位クラス。

    現在の韓国www
    自惚れるなチョンwww

    • 名無しさん より:

      工業力とか言えば、圧倒的に下位だったのは事実
      戦時体制に入る前のアメリカにも届いてなかったはず

  4. 名無しさん より:

    韓国軍はテロリスト数名。犬韓民国、慢性

  5. 名無しさん より:

    開戦時の戦力は世界最高格だよ。英米に並ぶレベルの。
    米国が本気になったら追いつけなくはなったが

  6. 名無しさん より:

    んな事より、李登輝亡くなったぞ

  7. 名無しさん より:

    国土が狭い島国だから海軍が強いのは当たり前って感じかね、欧州は他国と陸続きな国が多いから陸軍に予算を多く割いてたんじゃないかな。
    まあそれと比較して、日本陸軍が当時どれくらい強かったとかわからないけど。

  8. 名無しさん より:

    戦艦は英米が2トップ、重巡洋艦は条約下では劣勢だったけど、軽巡扱いだった最上以下を重巡に改装してからは ほぼ互角。
    航空戦力はドイツ空軍は急降下爆撃に、イギリス海軍は雷撃に特化しちゃったために決め手にかけるところがあった。
    雷撃と急降下爆撃の複合攻撃ができたのは日米海軍だけ。
    ミッドウェイも実際それでやられたわけだし。
    伊仏以下はそもそも論外。

  9. 名無しさん より:

    >当時の日本の国力が現在の韓国ぐらいの国力と見ればいいです。
    軍事力も世界2位クラス。

    開戦年のGDPはアメリカの13%強ぐらいなので、現在の韓国よりは高い
    現在の韓国は対アメリカ比で8%強である

    現在の対アメリカ比のGDPでいうと、イギリス・フランス・インドが該当する

  10. 名無しさん より:

    米英日が異次元レベルで他のヨーロッパの国(フランスやイタリア等)は地中海でユラユラしていた

  11. 名無しさん より:

    ちょっとさぁ
    日本はロシア、米国、中国、オランダ、フランス、イギリス
    多方面作戦を一国でやってたんだから大目にみてくれよ。
    日本の軍部だってアメリカと長期戦無理って理解してるんだよ。山本がいけないんだよ。

    • 名無しさん より:

      逆じゃないのかね
      山本五十六はハーバード大学に留学し連合艦隊司令長官の前は駐米大使館付武官だったからアメリカの力量を嫌というほど知っていたからね
      それに山本は日独伊三国同盟の締結も米内光政、井上成美らと共に最後まで反対したもしていてアメリカのとの開戦にも反対してたけどな
      結局、軍部の強い意向には逆らえなかった
      一年なら暴れてみせるって言ったくらいだから長期戦なんて毛頭無理だと熟知していたと思うがね

    • 名無しさん より:

      いや山本だって1年が限界とわかってたよ。
      そもそも燃料も鉄鋼もないのに戦争するってのがおかしいんだから。そうせざるを得なかった、だけ。
      座して死ぬか戦って死ぬか?の選択しかなかったんだよ。

  12. 名無しさん より:

    >当時の日本の国力が現在の韓国ぐらいの国力と見ればいいです。

    これ笑うところ?w

  13. 名無しさん より:

    韓国人に知る必要はない。
    過去のことだしね。
    日本のことばかり、ストーカーの様に調べるのやめてくれ。

  14. 名無しさん より:

    毎日々、ちょっと誤謬変えただけの同じ質問ばっかしてんのな。
    んで、「日本が上」って意見には、持論ありきの否定で返して…
    なに?他人の言葉は理解できないの?同じようなネタをネットで調べないの?
    こういう本スレ主ばっかなのか、ひとりが自分と同調する意見がでるまで
    建て続けてるのか…執念だけは立派だな。

  15. 名無しのILOVEJAPAN より:

    イギリスのプリンスオブウェイウェールズ、レパレスも沈めたぞ!日米の艦隊決戦も凄まじい戦いだったぞ!

    • 名無しさん より:

      プリンスオブウェールズとレパルスは陸上基地から発進した
      海軍航空隊が撃沈した。艦隊決戦はしていない。
      それにより、戦艦には航空攻撃が有益であると各国、特に
      アメリカが気づき、空母機動部隊を主力にした艦隊構成となった。
      日本は大和、武蔵を沈める方法を自らアメリカに教えてしまった。

      • 名無しさん より:

        別にマレー沖海戦まで航空機による攻撃が有効だと気が付かなかった訳ではないけどね。

        日本アメリカイギリス共に20年以上空母機動部隊運用の研究は続けて来た訳で、どの国にも「まだまだ戦艦最強!!」派と「航空機が日々進歩してるので、既に空母最強!!」派が両方いて、この海戦で議論の決着が最終的に着いたってところだね。

  16. 名無しさん より:

    おいおい、韓国から収奪して強くなったがないぞ
    思想教化が足りてないぞ、ムンちゃん

  17. 名無しさん より:

    とりあえず、ワシントン海軍軍縮条約からの第2次ロンドン海軍軍縮条約離脱をみておけよ。
    ていうか、日本が国際連盟の常任理事国だったとかしらんのかな?

  18. 名無しさん より:

    結局は原油不足とアメリカの物量に負けたんだよなあ
    あとは八木アンテナか

    • 名無しさん より:

      くそ粗悪な燃料使ってたらしいね、戦後アメリカがまともな燃料入れたらクッソ性能良かったって見た気がする、震電だか紫電だったかな?

      アメリカ様はホコリが立つのが嫌だから油撒いたりしてたらしいし余裕が違いすぎる。

      • 名無しさん より:

        紫電改の話ですね。

      • 名無しさん より:

        誤解しているようだが質で言えばアメリカのガソリンとかがぶっちぎりでそれを供与されていた英国とかソ連はドイツあたりと大差ない
        日本の油の質がイマイチだったのは精製技術もだが原油の質自体がイマイチだったせいでもある

      • 名無しさん より:

        四式戦疾風もや
        オクタン価の高い燃料で最高速670Km近くをマークしてる

    • 名無しさん より:

      そもそもゴキブリ朝鮮人が語れる事では無い!

  19. 名無しさん より:

    ヨーロッパの海軍を全て合わせても日本海軍には敵わない。海軍力では勝るが指揮官、参謀が使えないのが多かったのも事実。

  20. 名無しさん より:

    強かったら戦争に負けなかったわ。戦争は勝った方が強い。負けた方が弱い。それだけ。

    • 名無しさん より:

      東京大空襲や原爆投下は戦争犯罪だし、米国は戦闘を終わらせたいとか言うなら国際法上は本来なら停戦でもするのが筋
      あとロシアが中立条約破棄して参戦とかもルール違反
      セコいやり方で負けにさせられた感じ

    • 名無しさん より:

      お前の言ってるのは1VS1なら成り立つ話で、当時の日本は全方位と戦ってたので負けたから=弱いは成り立たんぞ

      • 名無しさん より:

        そもそも、そんな戦い方をしちゃダメってことでしょ。>全方位

        まぁ、それでも西欧に一矢報わざるを得なかったとは思う。
        あそこで、ただ交渉でやり込められて、なし崩しに植民地に
        なんて事になってたら、アジアは終わってた。

      • 名無しさん より:

        全方位と言っても先の大戦で日本が使ったカネはイギリスの半分で
        ドイツの1/4でアメリカの1/10よ。
        技術戦力はともかく補給が枯渇するのは当然の財政状態や。
        当時の日本には技術もカネも残念ながら蓄積がなかった。
        平気作る機械や設備も海外製だったから戦時中はメンテもままならなかったので
        ますます不良品が増える結果となる。

  21. 名無し より:

    空母は韓国が発祥とか言い出す前に退散

  22. 名無しさん より:

    当時の戦力を現在の日本人も意見するなと。

  23. 名無しさん より:

    朝鮮人の分際で日本を語るなボケ

  24. 名無しさん より:

    ホント、日本人でも気にしないようなことが何で気になるんだろ?
    そんなことが分かったところで、どうだというんだ?
    全く理解出来ない民族だわ

    • 名無しさん より:

      あいつ等は、現代の頭をもって過去にしか生きてないからだね。

      要は、知能がやっとついてきたから、物ごころついた時点を反芻してんの。
      そして過去の日本にすら勝てない事に絶望してる。
      だから、どこかに穴が無いかと重箱の隅をつついてる。

  25. 名無しさん より:

    米国が別格なだけで英国とは同レベル。独仏は陸軍国家だからな。
    条約の制限があった中で英国に並んだのは脅威的な事だった。

  26. 名無しさん より:

    日本より自国の朝鮮の歴史をファンタジー通さず学んだらいかが?

  27. 名無しさん より:

    つか明治時代でも海兵は相当に強かったんじゃね
    アヘン戦争後に大英帝国の軍事力がアジアに集中してる時期に鹿児島県が大英帝国海軍と戦闘して引き分けてるよね

  28. 名無しさん より:

    おいおい今の韓国の国力じゃ第二次世界大戦なんか戦えないだろ
    自力でまともな兵器作れないんだから

  29. 名無しさん より:

    海軍(飛行機込み)はほんとに(初期は)かなり強かったけどそれ以外がゴミだしなぁ
    結局戦いは数だよ兄貴

    • 名無しさん より:

      米国以外と比べたらどれも一流だわ

      • 名無しさん より:

        いいや、イギリス、ドイツに比べても航空機は下だよ
        開戦初期は中国方面で戦ってたベテランもいたからな

        • 名無しさん より:

          開戦初期のゼロ戦は、当時の最新機種なんやけどな
          海洋上で運用する場合において長大な航続距離は絶大なアドバンテージであり、のちに上下方向の機動性に問題アリとされたけれど、水平方向での機動力は随一だった。
          ドイツやイギリス、アメリカの機体だって名機はあるが、あの開戦期においてはゼロ戦に並ぶ機体はまだ存在して無かったよ。
          P-51なんかは有名だけど、戦中の機体だし、D型以降になってこそ名機と呼ばれるようになったし。

  30. 名無しさん より:

    韓国光復軍は300人
    \(^o^)/

  31. より:

    アメリカにニミッツが居たように
    日本に東郷や秋山級の名将が居たなら戦局は変わってた筈やああ悔やまれる

  32. 名無しさん より:

    おまエラ、この時代から変な法則持ってたから炸裂して日本負けたんだよ
    (当時はCの法則)
    ホント、おまエラにかかわると最悪な結果しか残らないな

  33. 名無しさん より:

    韓国人は奴隷の歴史しかないからって、日本を見て羨むのをやめるべき。

  34. ななし より:

    アメリカは太平洋と大西洋の二面作戦。ロイヤルネイビーは、大西洋主体で一部が対植民地向でインド洋と太平洋に分散。一方の日本は太平洋1本なので、全力を注ぎこめる。イタリアは地中海オンリーだからそんなものでしょう。フランスはドイツを見ながらだからそう大きくなくて済んだ。ドイツは対ロイヤルネイビーなので、コストパフォーマンスに優れる潜水艦主体になる。それぞれの国の置かれた立場によるのよ。
    当時、国ではなかった朝鮮に軍はそもそもなかったし。

  35. ピカチュー☆彡 より:

    親米の山本元帥いわく、「一年以内ならアメリカ相手にも堂々闘って御覧に入れます!」

    実際緒戦は対米戦争有利だったけど、ここで決定打を欠き、大本営の一撃講和論理が崩れる。
    二年目以降は工業力と資源力、石油鉄鋼不足で最早じり貧、窮地。
    故人になった山本の予言通りになる。

  36. 名無しさん より:

    戦争未経験
    韓国ww

  37. 名無しさん より:

    チキン朝鮮人が何だって?笑笑笑笑

  38. 名無しさん より:

    いや、開戦時はお前ら朝鮮人の祖国は大日本帝国だったんだがw

  39. 名無しさん より:

    開戦当時は最強だったかもしれない
    よく誤解されてるけど大艦巨砲主義から真っ先に脱却してたのは日本で、開戦時は米国より多くの空母を保有していた

  40. 名無しさん より:

    日本帝国軍と現代の姦国軍が戦っても、日本帝国軍が圧勝します。

  41. 通りすがり0802 より:

    イギリス単体としては日本との戦争に負けてるんだよね。
    しかも皇族の名前が付いた自慢の船が沈められたりしてる。

    それで、未だにイギリスが日本に対してコンプレックスというか憎悪に似たものを残していることが、向こうでの日本帝国の扱いを見て分かる場合がある。

    「卑怯な奇襲をして~~」というような書き方が展示物の解説に普通にあったりする。(笑)

  42. 名無しさん より:

    当時は猫車で遊んでいた朝鮮人は黙っていろw

  43. 名無しさん より:

    80年前のことを後悔しても始まらん。

    今は中韓から目を離さん事だ。

  44. 通りすがり0802 より:

    レーダー技術と核と物量。

    それに日本は精神と竹槍と人力で対応したわけ。
    よくがんばったでしょう。

    ただレーダー技術は惜しかった。元々日本の技術だから。
    日本が空中戦で先行して一度でも和平協定に持ち込めば、核は落ちなかったかもしれない。

    • 名無しさん より:

      八木アンテナとスーパーマグネトロン管のことだろ
      レーダー技術はヨーロッパ発祥
      マルコーニさんが日本海軍に売り込みに来たが海軍は無視した

  45. 名無しさん より:

    アメリカ以外は日本に勝てない
    空母戦記をやればわかる

  46. 名無しさん より:

    ゴキブリ朝鮮人は自国の事では語れない。哀れ哀れかな…

  47. 名無しさん より:

    マレー沖海戦で、英戦艦プリンス・オブ・ウェールズを撃沈し、セイロン沖海戦で、英海軍をインド洋から追っ払った。 イギリスなど敵ではなかった。

    • 名無しさん より:

      主力が大西洋や地中海でドイツイタリアと戦ってる片手間に、遠方の植民地防衛用に一部を割いて送った艦隊に勝っただけで、仮に日本イギリスが1対1で戦ったら、普通にイギリス海軍の方が上だけどな。

      • 名無しさん より:

        まともな艦上機もない旧態依然とした艦隊がそろって帝国海軍航空隊の前にアウトレンジで撃沈されるだけだよ

  48. 名無しさん より:

    牛車と竹やりレベルの朝鮮人が帝国海軍を語るんじゃねえよ
    身の程を知れゴキブリ

  49. 名無しさん より:

    WW2 でわ、何の役にも立たなかった ゴミ韓が
    いちいち日本を論うな、
    日本を語る権利はねーんだよ

    日本と戦わなかったくせに 戦勝国ww ゴミ韓

    • 名無しさん より:

      k国は先勝国ではない、当時は日本の一部だったから敗戦国。終戦後に連合国にうちらも戦勝国に入れてくれ~と泣きついたが、何言ってんの?と相手にされなかった。

      • 名無しさん より:

        日本が今もアジア諸国に人気あるのは欧米の植民地だった国々を解放したからだ。
        唯一タイは植民地から逃れた。
        英国・オランダ・ポルトガル・豪州・フランスなどは飛散した。

  50. 名無しさん より:

    日本VS国連軍だったけど実際日本VSアメリカだけだったら負けてもアメリカの被害は10倍以上だったでしょうね

    • 名無しさん より:

      流石に10倍は無理、日本vsアメリカならアメリカはわざわざ太平洋と大西洋に戦力を二分化する必要がなくなるわけなんだから戦力的に優位だった時期がなくなるだけ。どっちみち数年で日本が数十年かけて作り上げた海軍とほぼ同等の戦力を作り上げるような国にそれだけの被害を与えるなんて無理。

      • 名無しさん より:

        日本も西部戦線に裂かれてたかなりのソースを持って来れるメリットはあるけどね。
        どちらにせよ工業能力や資源に差はあるから、早い段階で和睦できなければきついけど。

  51. 名無しさん より:

    韓※、この1件では流石にホルホルできないせいか頭オカシイコメントは極めて少ない。これもご都合アジア括りか?ここまでの知識があるなら何故、自国の寂しく悍ましい史実と向き合うことができないのかねえ。仮に軍備が最強だったとしても、敵前逃亡、他力本願、責任転嫁を繰り返しているような民族性では勝てるものも勝てない。

  52. 名無しさん より:

    イギリスの保有艦艇数は328隻、日本の保有艦艇数は240隻、戦力だけで見ればイギリスの圧勝だけど機動部隊に関して言えば日本が圧倒してるからどれだけ上手く空母を運用して数の差を埋めるかが勝敗の鍵を握ってるんじゃないかな。なんかやたらと煽ってる人いるけど海外の反応のコメント欄っていつもこんなに荒れてるの?

    • 名無しさん より:

      英国の場合は世界各地に植民地があってそれの警護用に結構な数の艦艇を割かなければならない事情もあるので評価が難しい

    • 名無しさん より:

      イギリスは旧型艦ばかり。
      当時新造された英国国民の誇り、プリンスオブウェールズでさえも日米から見ると一世代前の時代遅れのポンコツ艦だった。

      • 名無しさん より:

        海軍の目的が違うからな
        オールマイティを求められたイギリスと艦隊戦全振りの日本
        規模ならイギリスに次ぎ、継戦能力でも
        対潜能力は絶望的なので、たぶんUボートにはボコボコにやられる

        • 名無しさん より:

          Uボートの性能と日本の対潜能力はその通りだがUボートが小型で外洋航行能力がイマイチなのも忘れちゃいけない

        • 名無しさん より:

          Uボートが強いから対潜が強くならざる負えなくなった側面もある。
          そうなったら対潜強化も力入れると思うぞ

      • 名無しさん より:

        イギリスが質よりも量を優先した国なのは知ってるがしっかり数の優位は確保できてるわけだしな、ポンコツで戦艦もどきでも5隻いれば大和型2隻以上の戦力になるだろうし。結局のところやってみん限りはわからんレベルで戦力拮抗してると思う、史実のドイツのように泥沼化して燃料が足りない!なんてことにもなりそうな気がせんでもないが

  53. 名無しさん より:

    味方に疫病神さえいなければなぁ

  54. 名無しさん より:

    ほんと、朝鮮を併合してさえいなければもうちょっと頑張れたかもなぁww

  55. 名無しさん より:

    1921年のワシントン軍縮条約で各国の主力艦数は規制された。

    条約締結時点での主力艦保有数は、英30隻、米20隻、日11隻。
    建造中のもの英4隻、米15隻、日4隻。
    日本は英国の6割にも満たなかった。
    艦艇の保有比率に関しては、英:米:日:仏:伊がそれぞれ、
    5:5:3:1.67:1.67の割り当てとなったが、日本は対米7割
    を主張。日本は自国防衛のためこれを主張したが、米英とも
    受け入れなかった。後述の陸奥保有と合わせた日本から出た代案
    を採用して、東経110度より東に海軍基地、または要塞の建設の
    禁止とすることで決着を見た。この条文は日米英のみで締結され
    ており、他の国は制約を受けることはなかった。また、米英の
    同比率は大戦後のイギリスの地位の転落と、アメリカの向上を
    反映している。

  56. 名無しさん より:

    日本海軍は強かったけど鉄・石油・石炭とか資源のない国が輸入出来なかったから惨敗した。
    材料がないと飛行機等作れないし燃料もない。

  57. 名無しさん より:

    艦これって偉大だなって
    韓国人のコメントをみて思う。
    韓国人の帝国海軍の評価が前と後とでまるで違ってる。
    もっとも、日本人ですら帝国海軍の話するきは、
    あまり詳しくないけどって一言くわえるのが礼儀だったりした。
    理由はいろいろあるんだけどね。

  58. 名無しさん より:

    当時はウリも日本人だったニダ

  59. 名無しさん より:

    >英国以外ではライバルはいなかったです。

    いきなり間違ってるね
    英国の無敵艦隊は日本に沈められ、英国のアジア支配を終了させたことも知らない
    よくも博識ぶってこんなことが言えるな

  60. ニックネーム より:

    ヨーロッパは陸軍の戦いがメインで戦車は各段に発展したが、海軍は酷く時代遅れの戦艦や実用に満たない新造艦しか無く、日本海軍の相手になる国はひとつも無かった。
    イギリス、ドイツの戦艦でさえ単艦で決戦を挑んだ結果、自艦の砲塔が吹っ飛んだり、エンジンが故障してまともに戦えなかった。

  61. 名無しさん より:

    Q.どうして米がサンフランシスコ軍縮条約なんていう差別的な抑圧を日本に加えたか、

    A.日本海軍が強すぎたから。

    これなんだよな、でも米国の工業生産力と物量には勝てなかった

  62. 名無しさん より:

    超汚染人ごときが
    栄光の帝国海軍のテの字も発音してはならない

  63. 名無し より:

    イタリアは弱々
    オランダも日本に軍艦を撃沈されまくり
    大英帝国は日本にかなりやられた
    空母は装甲空母で搭載機があまり積めない複葉機の雷撃機を使用
    世界中に植民地があり兵力(軍事力)分散していたし
    フランスとかもイマイチ

  64. 名無しさん より:

    結局、油、鉄といったモノを貿易で依存するようでは戦時下において限界があるんだよな。一つはそれを覆すための戦争だったんだが。
    まぁ陸軍と海軍が仲がよかったらあそこまで悲惨な結果になっていなかったのは確か。

  65. 名無しさん より:

    日本の戦艦とか、
    見てみたかったけど、

    戦前の日本政府、日本軍のままの世界
    というのも問題アリの様な気がする。

    敗戦していなかったら、
    どうなってたろ。

  66. 名無しさん より:

    ドイツには重戦艦のビスマルクが存在したし、潜水艦は日本よりも性能が良かった。
    物量でもイギリスよりしただから、そもそも日本海軍の戦力ってそこまで凄くはなかったはず。

    行けてイタリア、カナダとトントン位だと思う。

    • 名無しさん より:

      ビスマルクの主砲は38cm。大和のそれは46cm。防御力もそれに準ずるから、中学生と高校生くらいの差はあるな。
      ドイツ潜水艦は日本の中型潜水艦クラスだから、広い太平洋での作戦では日本の大型潜水艦より劣ってた。ヨーロッパの狭い海域なら活躍できただろうが。

      さらにイタリア海軍はイギリスの地中海艦隊ひとつにすら勝てないほど貧弱だったが、日本海軍は地中海艦隊と同規模かそれ以上のイギリス東洋艦隊を半壊にしてる。

      まあ戦争序盤で水上部隊が壊滅した情けないドイツ海軍は論外としても、日本海軍はイタリア海軍などよりはるかに上だったのは事実だな。

    • 名無しさん より:

      日本とドイツ、イタリアだと水上戦闘艦は100隻以上日本のが多い、更にいえばドイツはイタリア以下の艦艇数。日本の艦艇保有数は1941年時点で米英に次いで世界3位、空母だって保有してたのは米英日仏の4ヶ国だけで更にそこから質のいい艦載機を用意して空母機動部隊を運用できてたのは日米くらい。独伊に関しては空母や艦載機すら保有してなかった。ビスマルクだって同世代の戦艦と比べたら下から数えた方が早い方で大和に適うはずないよ。間違いなくドイツは陸軍と空軍は一線級のものを持ってたけど海軍に関しては長年軍拡を禁じられてた影響で潜水艦以外全く数が揃えられてない。陸空と違って海はすぐに戦力を用意できるようなものじゃないからね、20~30年前から海軍の戦力をコツコツ増やして、技術のノウハウを蓄えてきた日本より上は流石にないよ。

    • 名無しさん より:

      無知は恥じる事は無いけど、曝け出すものでもないよ。
      今後気を付けよう。

  67. 名無しさん より:

    >当時の日本の国力が現在の韓国ぐらいの国力と見ればいいです。
    軍事力も世界2位クラス。

    今の韓国人は自分たちをこんな風に見ているのか、驚きだ
    なぜそんなに自惚れてんだ、最近の韓国は壊れるスピードが速ま
    っているようだ

    当時日本は脱退はしたが国際連盟の常任理事国だったし、GDPだ
    って14位の韓国よりは遙かに上の順位だろ、まったく今の韓国と
    は違う、今、韓国が欧米を相手に戦えるのか、後頭部を殴られ過
    ぎておかしくなったか

  68. 名無しさん より:

    いいからノージャパンでしこってろよ

  69. 青瓦台=大本営。 より:

    日本の「ゼロ戦闘機(通称ーゼロ戦)」が現れると米国のグラマン戦闘機は逃げてゆく。
    有名な事実。
    日本が撒けたのは「通信傍受―筒抜け」だった。
    今に通ずる。

  70. 名無しさん より:

    第二次世界大戦の戦闘機評価。
    一位ー日本の「ゼロ戦」
    二位ードイツの「メッサーシュミット」
    三位ー米国のグラマン。
    英国・イタリアは番外。

    • 名無しさん より:

      スピットファイアがランクインしてないだと、、、

    • 名無しさん より:

      日本人でもホルホルするんだな

    • 名無しさん より:

      君、頭大丈夫か?

      ゼロ戦はグラマンF4Fといい勝負でF6Fには全く歯が立たない。
      スピットファイアが無い段階で能無しだし。メッサーシュミットより
      フォッケウルフだろ。
      P51ムスタングが入っていないし。

    • 名無しさん より:

      WW2戦闘機の最優秀はP-51で動かねえだろ
      グラマンF6Fより前にF4Uはどうした?
      日本の最高傑作は何だかんだ言ってもやっぱり四式戦だ、零戦じゃない
      メッサーシュミット?馬鹿言うなそこはTu152だろ
      英国機が論外?スピットファイアはどうした?
      イタリア機、少なくともダイムラーベンツもろくにコピーできなかった日本よりはずっとマシだ
      結論、検討する価値もない

    • 名無しさん より:

      すまね、Tu152ってなんだよ
      Ta152な

  71. 名無しさん より:

    当時の軍事力は大体米>超えられない壁>ソ>英>独>日>仏>伊みたいな感じゃね?海軍のみでみたら米>英≧日>仏≧伊>独>ソって感じか

    • 名無しさん より:

      陸軍ならドイツとイギリスの順位逆だな

      • 名無しさん より:

        前者は陸海空+国力、つまり総合力で順位付けしたらこんなもんかな?って感じで書いた、陸軍のみならソ≧米>独>英>日=仏>伊みたいな感じかな?仏陸軍と伊陸軍に関してはあまり詳しくないからこれであってんのかわからん、仏は流石に過小評価しすぎだろうか…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事