韓国の反応

韓国人「日本車・新型クラウンの日本価格と主要スペックをご覧ください」→「それなりにいいんだが」「デザインは現代・起亜を越えたね」

Image:fmkorea

 

 

 

発売価格435万円~ 640万円(今日為替レート961ウォン基準 韓国のお金で4180万ウォン~ 6150万ウォン)

レザーシートにするにはレザーパッケージトリム以上から可能

全長4930 (カムリ4880、グレンジャー4990)

全幅1840 (カムリと同じ、グレンジャー1875)

重量1780(540万円レザーパッケージトリム基準)

メーカー公認燃費22.4km/L(一般モデル)、15.7km/L(RSスポーツモデル)

 

 

 

 

 

 

 

韓国人「日本のトヨタ、新型クラウンを発表 かなりかっこよく出てくる」→「韓国発売期待してもいいよね???」 ...
韓国人「大型セダン韓日戦、韓国車グレンジャーと日本車クラウンを比較した結果・・・」→「」 グレンジャーは韓国と中東、南米一部の国で...

おすすめ記事

韓国の反応

それなりにいいんだが
日本車はセンターフェイシアに日本特有のアナログ感性があってすごくイマイチだと思う
公認燃費が22だね(汗)
画面は良くなったけどハンドルはめちゃくちゃ安っぽいね
日本車の前輪の構造上オーバーハングが長いとしても長すぎるのがいつも残念だ。
情報ありがとう。
レザーパッケージの価格残念だね(泣)

 

トヨタ新型クラウン 正式発表当日の外装を見た海外の反応 好き嫌いが完全に分かれるコメントが続出

日本のトヨタが新型「クラウン」を世界初公開!カッコいいけど…【タイ人の反応】

 

室内はどうしてこんなにソナタみたいなのかwwwww
外観IGに似ているんだけど・・・


 

 

・2.5ハイブリッド

エンジン:直列4気筒ガソリン + 電気モーター2
排気量:2.5L
最高出力:186+120+54=234ps(エンジン+フロントモータ+リアモータ)
トランスミッション:CVT
駆動方式:四輪駆動
全長 / 全幅 / 全高:4930 / 1840 / 1540mm
ホイールベース:2850mm

・2.4ターボハイブリッド

エンジン:直列4気筒ガソリンターボ + 電気モーター2
排気量:2.4L
最高出力:272+83+80=349ps(エンジン+フロントモータ+リアモータ)
トランスミッション:6AT
駆動方式:四輪駆動
全長 / 全幅 / 全高:4930 / 1840 / 1540mm
ホイールベース:2850mm


デザインは現代・起亜を越えたね

 

 

初めて見るよ
80年代クラウンに載ったら本当にお金持ちかヤクザだと隣のおじさんが言ってた

 

 

俺が知ってるクラウンではないがきれいではある
デザイナー変えたのか?
仲さえ良ければ日本車に乗ってみたいとは思う

 

「私の車にキムチテロ」…高まる日本車オーナーの不安=韓国の反応

違法駐車した日本車に落書きテロ…韓国ネチズン「痛快」vs「財物損壊」=韓国の反応

 

電気自動車時代にまたハイブリッドを発売するね
日本の電子企業が滅びた理由とまったく同じで世界の流れを読むことができない。
技術優先主義に固執して各地域のオーダーメイドができず顧客を確保できず自動車でもまた繰り返されるよ。
クラウンに乗ってたけどマジで壊れなかった。
いくらハードに運転しても壊れない(笑)


デザインが韓国車っぽい
韓国車に見えるというのはそれだけ現代起亜のデザインがすごく上がってきたということだろう。
内部は実際現代・起亜が今でもさらによく見えるよ。

俺が現代・起亜を褒める日がくるなんて・・・

あぁ、美しい。
フラッグシップセダンの歴史を破ってしまった
トヨタの革新になるだろうか、失敗になるだろうか。
内需市場モデルから離脱して北米にも売るそうだけど
トヨタ+フラッグシップ+セダン脱皮+トヨタにしては破格的なデザイン
これだけ見ればよく売れるんじゃないかという思いも・・・
内部は現代・起亜がもっと良いと思うけど
前面は俺の好みだね
クラウンっぽくない・・・
まったくダメ
赤がかっこよすぎる
もう内部もだいぶ良くなったね
新しい試みではあるけど普通にヒュンダイ・グレンジャーを買うと思う・・・

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事