韓国の反応

韓国人「日本のソニーとホンダの電気自動車、2025年にオンラインで販売を開始すると発表」→「ホンダとソニーの合作がついに!」「デザインはきれいだ」

Image:slrclub

Image:clien

 

 

ソニー・ホンダの電気自動車合作2025年上半期予約注文開始
2026年には日本販売・・・生産は北米で

日本を代表する家電メーカー“ソニー”と完成車メーカー“ホンダ”が電気自動車(EV)市場進出のために合作設立した「ソニー・ホンダモビリティ」が13日(現地時間)公式スタートした。

この日、日経など外信によるとソニー・ホンダモビリティは日本の東京で公式スタート記者会見を行って2025年上半期にオンラインで予約注文受け同年に販売に突入する計画だと発表した。

EV生産はホンダの北米工場でしながら販売はオンライン中心で展開する方針だ。

米国媒体コロンバス・ディスパッチによるとホンダは1000億円(約9700億ウォン)を投じて米オハイオ州にある完成車製造工場メアリズビルとイーストリバティ、エンジン部品供給などを供給するアンナ工場など3ヶ所を電気自動車生産ラインに切り替える計画だ。

ホンダの合計44億ドル規模のLGエネルギーソリューションと合作の新規バッテリー工場もオハイオ州に建てる。

これは電気自動車補助金支給対象を北米での完全組み立てなどに制限した米国政府の“インフレーション抑制法(IRA)”を意識した決定と分析される。

https://news.g-enews.com/article/Global-Biz/2022/10/202210140714514521b5d048c6f3_1?md=20221014072731_U

 

 

25年にオンライン販売予定だというけど

これだと遅すぎるんじゃないかという気が・・・

(またプレミアム電気自動車ブランドだね。こうするとプレミアム会社だけでいくつなのか)

 

 

韓国人「日本の日産・三菱自動車が発売した軽自動車の電気自動車をご覧ください」→「日本がまたこのように先んじるね」Image:dcinside Image:dcinside Image:dcinside Image:dcinside Imag...
韓国人「サムスンは電気自動車を作らないのか?日本のソニーやアップルも作るのを見ると作れると思うんだが・・・」 ソニーやアップルも作るのを見ると作れると思うんだが 関連記事 https://www.otonariso...
References:clienslrclub

おすすめ記事

韓国の反応

オンライン(ブルブル)
営業マンみんな死ぬだろうね
おぉ・・・これがついに出てくるね
かっこいいね
ついに・・・日本車が・・・ババーン
デザインはきれいだ
ホンダとソニーの合作がついに!
ソニーは充電器のコンセントの形を独自にしそうwwwww
メモリースティック適用
ソニータイマーバッテリー
なぜかDB ERROR出て止まりそう・・・(汗)
プレミアムはお金になるからね


 

 

カセットテープとCDプレーヤーのオプションはありますか?
ソニーはMDじゃないですか!
ウォークマンエディション期待される

 

 

センターディスプレイにPS6入れたら面白そうwwwww

 

韓国人「我が家にプレステ5が来た」

韓国人「PS5を買ったんだが、ちょっと羨ましがってくれ!」

 

プレミアムが大量生産されたから
もうその上位の超プレミアムが出てくると思う
今すぐ出して競争しても宴に送れたという状況で・・・ものすごくもったいぶるね・・・
ソニーが持っているメディア資産とプレステなどインフォテインメントは本当に楽しみなのに・・・

 

 

 

韓国企業で生産されるバッテリーとモーター、そして制御装置がOEMで入ればかなり競争力があるものが作れるんじゃないかと思う
それがシボレーの電気自動車でしょ・・・

 

アメリカ人「日本のホンダと韓国のLGがアメリカに6100億円を投資してバッテリー工場を作るぞ」 海外の反応

韓国人「現代自動車のEVアイオニック5、また火が出たwwwww」

 

 

駐車中にプレステのゲームとメディア機能の使用ができるようにならないといけないと思う
ソニーが持っているメリットを活かさなければならないね
ソニータイマーあるでしょ?
ソニーのイヤホンも1年経つとめっちゃ故障するね
こうやって全体的に車の価格が上がるんです
G80evやEQEが1億ウォンくらいじゃないですか^^;
今はこのくらいがプレミアムのスタート地点
ソニーなら独自規格使いそうで怖いわ

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事