芸能・スポーツ

韓国人「若手主体で韓国に勝った日本女子バレー監督のコメントをご覧ください・・・」→「屈辱だ」

日本の覇気が韓国の老練さを圧倒した。

日本は24日、ソウル蚕室室内体育館で開かれた第20回新韓金融アジア女子バレーボール選手大会準決勝で韓国を破って決勝進出に成功した。

これで日本は通算5回目であり、2017年のフィリピン大会に続いて2連覇に挑戦することになった。

若い選手たちの覇気が目立った。日本は今回の大会に1陣ではなく、20歳以下(U-20)世界選手権を制覇した選手たちで参加した。2000年以降に生まれ選手が半分以上に達する若いチームだ。

日本はブロック1-9で高さの戦いで押されたが、堅守によるハイテンポの攻撃で韓国を苦しめた。韓国という強いチームに勝った日本の選手たちは試合後、感激の涙を見せた。

監督さえ予想していなかった勝利だ。

日本の司令塔相原昇監督は「実際韓国戦は何の準備もできなかった。まだ若い選手たちで挑戦するという気持ちで試合に臨んだ」とし「韓国は強い戦力を備えているチームだ。勝利は全く想像もできなかった結果だ」と明らかにした。

http://naver.me/F5uLebCQ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asian Volleyball Confederationさん(@avcvolley)がシェアした投稿

References:Instagramtheqoo

おすすめ記事

韓国の反応

私も想像できなかった・・・。
屈辱だ。
これ二度殺すコメントなのか?wwwww
準備もしなかったってwwwww
クソッ。
ちくしょう、これがより恥辱だよ(泣)
ぶっちゃけキム・ヨンギョン(31歳 韓国代表のエース)のいる1陣、韓国遠征なのに韓国に勝てると思わなかったのはその通りだと思う。
準備をするしない関係なく。
準備をしなかったwwwww
キム・ヨンギョンのコース全部分かっていたけど・・・あの子は本当に天才だね。
何も言えない・・・。


日本は今日勝った勢いが決勝まで行くだろうね。
やはりすべてのスポーツは基本技術がなければならない。
平均年齢が19歳だとしても準決勝まで来たのをみると基本の実力はしっかりしているということだ。

韓国は、はぁ。

[amazon_link asins=’4408338508′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’1dffe743-1b77-42a2-a0e7-4f2c059a106d’]

 

 

日本チーム本当におめでとうございます。
石川選手も小さい身長で、あれほどの攻撃力ならとてもすごいし・・・他の選手たちも基本技術が非常に良かったです。
若い選手らしくなかったですね。

決勝進出うらやましいです。優勝してください。

平均年齢19歳なら今後10年の責任を負う選手たちですね。
未来が本当に明るく見える。日本がうらやましい^^
おめでとうまでは・・・。
国家対抗戦で敵国なのに、日本が勝ったことで崇める必要まではないでしょ。
また、スポーツと政治は別物だと考えるんだろうけど。

 

 

日本は優勝しなさい。
先進国らしい!!!


世界を制覇するレベルだったよ。
石川をはじめとする素晴らしいサイドヒッターにレベルの高いセッター、山田の多様な中央攻撃、驚くばかりだ。
毎日高さだけ口にしている韓国の指導者たちとは次元が違うね。

 

 

おめでとうございます。当然勝つべき試合に勝っただけです。
戦力が日本が一枚上手でした。当然勝つ試合であっても謙虚なあなたたちを称賛します。
やはり国民性の差がとても超えられない壁ですね。
こういう親日派のせいで、いつも国が大変なんだ・・・。
ここで親日派と罵倒する奴も人間なのか?
無知な愛国者たちが多いね。

 

 

さらに成長するとオリンピックでメダルも獲れそうだね。
昔は金メダルも獲ってたから・・・。
おめでとうございます。
スポーツが何なのか教えてもらいました。ありがとうございます。
俺たちも想像もできなかった・・・。


俺たちはもっともっと想像もできなかったね・・・。
相手チームが想像もできない結果を出してあげるね。情けない。
常に日本は想像以上。
キム・ヨンギョンが引退すると未来が見えない。
相手チームの監督も想像できないほど(笑)
日本を崇める奴が多すぎる。
勝っても困惑wwwww
日本は上手にしたよ。おめでとう。

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事