韓国の反応

韓国人「新型コロナ対策は結局日本方式が正しかったんじゃないか?」

 

再び再拡散の兆しが見える韓国とは異なり

日本は趨勢上明らかに変わって安心の段階になってきています。

絶対数は日本がやや上だけど10万人当たりの感染者数で見れば日本の方が韓国より少ないです。

違いといえば韓国はすべての国力をコロナを抑えるのに注ぎ込んだけど、日本では不必要な恐怖と経済沈滞を回避しながらも抑えたということ。それでも数字上の差は大きくないということ。

結局防疫で不必要な恐怖を助長するのは不適切な行動だということでしょう。

 

 

海外「やっぱり日本は凄かった」 在日外国人が伝える日本のコロナ支援に賞賛の声が殺到

海外「日本以外じゃ不可能だ」 欧米メディアが続々と『日本が成功した理由』を報道

アメリカ人さん、コロナ規制緩和した途端プールに大集合してしまう…

 

 

References:mlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

ニホンジンカ。
ただ日本万歳と一行だけ書けばいいことを長ったらしく書いたね。
俺たちも検査しなければ感染者は出てこないよwwwww
コロナを抑えられたとして、なんで競技場の再開はできないの?
まだアナログですwwwww


韓国のようにしても防げないのに朝から何をぬかしているのか。
日本は方式というものもないよ。政府は何もしなかったし、ただの無能だった。
ただし、コロナが個人防疫だけ徹底すれば西欧のように大規模拡散は発生しないということだったし
このような面ではアジア人が良かったということだけです。
日本の例で知ることができるのは大規模検査よりは個人防疫の方がさらに重要だったということでしょう。

 

このような奴らは一体どこから飛び出してくるんだろうか・・・。
日本の対処は無対処だったから上手くやったとは言えないけど
日本が少なくとも米国、欧州のようにならなかったというのは明らかな事実です。
検査をあまりにもしないから統計は信じられないけど米国や欧州のように死体の処理に困るほどにはなってないからです。
韓国、中国、日本は対処と関係なく確かにコロナ19の影響が欧米よりは破壊的ではありません。
様々な理由が思い浮かぶけど今後研究が必要だと思います。
過去スレを見ろ。
ただの非常識な親日派。
グーグルで活動量を調査したものが以前日本から出てたけど・・・
韓国歯ほとんど現在正常なレベルから10%減っている状態だけど
日本は半分以下だったことで記憶している・・・。
現在の日本は経済自体がほとんど止まっている状態です・・・
韓国も日本のように経済をストップさせれば日本よりはるかに結果が良かったでしょう・・・
日本方式が韓国より良いということではありません・・・
検査と診断能力がないので韓国より経済被害がはるかに多く受けながら無理矢理あのようにしているんです。


>日本では不必要な恐怖と経済沈滞を回避しながらも抑えたということ

これは間違った表現です。緊急事態宣言以後の日本の統制程度は韓国より強かったです。
韓国はむしろあまりにも統制していないのが問題です。
民間領域は統制したのがほとんどありません。
そして、韓国が日本より政府に対する信頼が現在はかなり大きいと思います。

考えてみると現地のニュースだけ見ても飲食店や居酒屋は日本も取り締まって
何時以降はそもそも営業もできないようにしたのに不必要な経済沈滞は日本がはるかにしているようだけど?(笑)
韓国も検査をしなければ日本より下ではないでしょうwwwww
あいつらが韓国みたいに調査をしたら少なくとも今の3倍はいると思う。
脳がないのか?
This is a pen !!!!!!!
韓国人「日本語が世界で最も優秀な言語である理由をご覧ください」 영어는 침이 많이 튀고 일본어는 침이 잘 안 튀어서 일본은 코로나에 안전하다, 축복받은 민족이라고 TV에 나오는 ...


日本は上手くやったのではなく日本語の発音のためにコロナを抑えたんです。本当に羨ましい。
一人だけ別の世界にいるね。すごく気の毒。
日本方式が数字上では正しいです。
韓国も日本のようにしたら感染者は1000人死亡者30人ぐらいだったと思う。

 

日本で暮らした方が良さそう。
それなのに指導者の支持率がずっと下落して27%になりますね。
他のところはみんな上がっているんですが。
そして、このようなデタラメはいい加減にしてください。
全世界に信頼も与えることができず嘲弄の対象にすぎないのが日本じゃないですか。
誰も学んでないし真似をして滅びそうになった国がいくつもあります。
wwwwwwwwww

笑っていきます。


急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事