韓国の反応

韓国人「日本のソニー“復活”、半導体部門好調で過去最高の営業利益を更新」→「昨日、日本の半導体終わったという記事を見たんだけどwwwww」

 

ソニーが半導体事業の実績を大きく増やし、3年連続で上半期最高の営業利益を更新した。

30日ソニーが発表した2019会計年度4~9月上半期決算によると、営業利益は前年同期比17%増の5098億円(約5兆4500億ウォン)を記録した。これは3年連続で同一期間の最高値を更新した水準である。

日本経済新聞は「景気鈍化の中でもゲーム・音楽事業で安定した収益を収めたと同時にスマートフォン用半導体の成長が加わった」とし「ソニーが来年上半期までに長崎にスマートフォン用相補金属酸化膜半導体(CMOS)イメージセンサー工場を新たに設立するなど、半導体部門に今後3年間7000億円を投資する予定だ」と31日伝えた。

CMOSイメージセンサーは、5G及びモノのインターネット(IoT)時代を迎え、スマートフォン、自律走行車、産業用ロボットなどの分野での需要が爆発的に増加している分野だ。
ソニーの4~9月半導体部門の営業利益は、前年比63%増の1259億円(1兆3480億ウォン)を記録した。続いて、半導体部門の年間営業利益の見通しを当初の予想から550億円増やし2000億円に上方修正したと発表した。会社全体の今年の営業利益の見通しも8100億円から8400億円(8兆9900億ウォン)と大幅に増やした。

一方、ソニーは今後も半導体部門のトップランナーとして残るために積極的な投資を継続する計画である。

30日には1000億円をかけて長崎県のCMOSイメージセンサー工場を新たに設立し、2021年から稼働させる予定であることが判明した。

現在CMOSイメージセンサー世界市場シェアは、ソニーが50%を占めており、続いてサムスン電子(21%)、オムニビジョン・テクノロジーズ(7%)が2、3位を占めている。

https://www.mk.co.kr/news/world/view/2019/11/897110/

 

韓国人「日本の“半導体”完全に終わる」 日本の“半導体”完璧な没落・・・パナソニックも事業をたたむ ・台湾の新唐科技に半導体事業売却 ・半導体生産67年で完全撤...

 

References:theqoo

おすすめ記事

韓国の反応

昨日、日本の半導体終わったという記事を見たんだけどwwwww
メモリやそういうのじゃなくて、イメージセンサー用で上手くいく。

[amazon_link asins=’B07B4CVMW3′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’0ef51d1b-2c49-499f-81cb-3c1a68ecef55′]

日本の“半導体”完璧な没落・・・パナソニックも事業を畳む

先日このニュース記事を引用して多くのコミュニティサイトで大量のスレが立ちました。
今回翻訳している女超サイトでも複数のスレが立ち、みなさん大喜びして盛り上がっていたのですが

翌日に立ったこちらのスレでは昨日のことはなかったかのようになっていたので記事にしました。

ちなみにソニーのニュース記事は約1ヵ月前のものです。
ですので、1ヵ月前のニュース記事をわざわざ転載してスレを立てたことになります。

 

 

ソニーはそれでも映画、ゲーム、イメージセンサー、放送設備のようなもので暮らすので。
家電とスマホは滅びる。
スレ主
スレ主
テレビも最近悪くないでしょ?昔ほどではないけど(笑)


 

 

ソニーの家電といっても音響やテレビ、スマホ程度だけど、スマホを除いて悪くない。
そもそもソニーは特別な技術力が必要ない白物家電側はしなかったので。
なんで白物家電をそんな風に言うの(泣)

 

 

ファーウェイだったか、そこに入る物量がぐっと増えたと聞いた。
ソニーのスマホwwwww
ソニーのスマホを社長の額に投げたい。

[amazon_link asins=’B07T2B1H1Y’ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’b29d8df6-e376-47ee-8300-10fc1617a6b5′]

 

日本のことを広報してあげるスレwwwww
最近ソニー上手くいってるよ。スマホを除いてね。

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事