韓国企業

サムスン関係者「半導体、スマホ、家電すべて脱日本(素材・部品)を推進中、もう日本が謝っても遅い」→韓国人「マジでサムスンの技術力は認める」

[単独]サムスン、日本の素材・部品除外“半導体、スマホ、家電”すべて推進・・・「日本が来て謝ってももう遅い」相当進展

サムスン電子の日本産部品・素材交換作業が半導体だけでなく、スマートフォンや家電部門まで全社的に進行中だと確認された。

来年の生産分からは日本産をすべて排除せよというサムスンの内部指針によるものです。

サムスン関係者は「日本企業が来て謝ってももう遅い」と言うほど確固として、

また急速に進行中であることを示唆しました。

http://news.mtn.co.kr/newscenter/news_viewer.mtn?gidx=2019080917140179819

 

謝ってももう遅いんだけどwwwwwwwwww

 

References:daum cafetheqoo

おすすめ記事

韓国の反応

こういうのはサムスンがすごく上手なんだけどwwwww
日本がやられるね。ざまあみろ。
サムスン頑張れ。
素材国産化行こう!
すごくあっさりしてるwwwww
サムスンの資金力なら絶対に不可能ではない。
時間が問題なだけでwwwww

[amazon_link asins=’4537261277′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’74c534c6-912e-4647-84fc-3da6c739016c’]

 

行こう!!!
これまで何の名分もなかったけど、この際時間がかかっても替えよう。
サムスンがああすると他の企業もついていくんだけど、日本は一体何の考えであんなことをしたのか分からないね・・・。
サムスンは一度やると言えば本当にやるのに、シャープの時経験しておいてまだ分からないのか・・・。
やはりK-パワハラの王。
韓国財閥のパワハラの味をちょっと味わえwwwww
応援します(笑)
サムスンは取引先一度切れば絶対に再取引きしないのに・・・バカたちwwwww
おい、お前たちもサムスンがどれだけ悪質なのかちょっと体験しろwwwww
今まで見てきた中で一番ウケたwwwww
サムスンじゃなくても当然のことだよwwwww
うちの会社でも取引先が急にあんな状態になったら当然今後は取引はしない。

 

 

もともと下請け業者を変えたかったけど、口実がなかったという話もあった。
特に半導体の工程は顧客会社で許可をしなければならないので・・・事実なら安倍が本当に大きな仕事をした。
事実ならwwwww
本当によくやったwwwww

 

 

イ・ジェヨン(副会長)がこのチャンスを逃すはずが・・・。
韓国人「サムスンの副会長はなんで日本に行くの?半導体の専門家たちはみんな心配ないと言ってるのに(笑)」半導体の専門家たちはみんな心配ないと言っていたのに イ・ジェヨンも本当にマヌケだねwwwww 素材確保に赤信号が灯っ...

 

ひとまず日本を追い出すために応援する。
グッド・・・何はともあれ良かったですね。
まさか。言論プレーで終わらないことを願う・・・。
サムスン応援する。
イ・ジェヨンを応援することになるとは・・・。

捜査・裁判を控えて焦るサムスン…イ副会長「投資を直接チェックしている」
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/33685.html

 

サムスンが始めれば、他の企業もしないわけがないです。
脱日本が一部の企業ではなく大韓民国全体の企業に拡散しなければならない。
前回の日本出張で自尊心がすごく傷ついたみたいだね。
それなりに解決者のコンセプトで行ったのに手ぶらはもちろん、誰も会えなかったのでイ・ジェヨンがめっちゃ腹が立ったようだwwwww
はい、ギャラクシーノート10予約します。
サムスンが政府に力を与えるね。
何か政府と取引があったんだろ?
だからサムスンのためにもイ・ジェヨンは刑務所に行かなければならない。
イ・ジェヨンが刑務所に入っても今回の判断は応援する。
うわ、イ・ジェヨンちょっとやるじゃん・・・1年減刑~。

 

 

マジでサムスンの技術力は認める。
技術だけじゃなくて、世界で最強レベルの企業です。
ただオーナーと子供たちの問題さえなければ誇らしい企業です。

 

 

こういうときは大企業というのが心強くはあるね・・・
この機会にサムスンのイメージも刷新して、国民のサムスンになることができるだろうか?
サムスン応援する!
イ・ジェヨンファイティング!

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事