ゲーム

韓国人「ニンテンドースイッチ、日本販売台数1000万台突破!」→「内需市場だけで1000万台だなんて半端ないね」

 

発売2年8ヵ月で販売台数1000万達成

 

References:Twittermlbparkgigglehdtheqoo

おすすめ記事

韓国の反応

総販売台数は?
世界販売台数は2019年9月基準で4167万台だと出ています。
かなり売れてるんだね。最終的にWii級くらい売れそう。

[amazon_link asins=’B07WXL5YPW’ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’25e16131-7271-46b4-865c-6fa7f7e6544d’]

 

 

こんなに売ってもまだ最高値ではない。
最高値がたぶんWii+DSの時だったか?
あのときはまあぶっちゃけ越えられない壁だから。

 

 

ゲーム産業は栄えなくちゃ・・・。
今は隅っこにしまっているけど、宇宙人が来てコーチしてあげたのかと思うぐらい本当に良く作られたゲームです。


こんな風に発表するというのは販売量が多いという自信の表れでしょう。

 

 

潰れたらいいのに。不買運動中ですから。
日本内販売量に関する発表だから潰れるはずがないです・・・。

 

 

内需市場だけで1000万台だなんて半端ないね。
代替品がないのでたくさん売れるしかないようだ。
スマートフォン草創期にアングリーバード全盛期・・・
あのときはもう携帯用ゲーム機を誰が買うのかと、発売周期がはるかに短い携帯がスペックも早く上がるし、ゲームもたくさん出るはずなのにと思ったけど、
発売されるゲームジャンルと完成度が違い過ぎて携帯用ゲーム機の代替は不可能ですね。
レーシングゲームやFPSの方もモバイルは課金ゲーの方に行くからゲーム性もある程度制限されて、やる人だけやるみたいだし・・・
長いシナリオのRPGのようなものはゲーム構成があまりにも違う。


モバイルゲームが草創期にはかなり良いものが出ていたけど
ある瞬間から課金誘導路線に変わって、もう以前のようなバランスの取れたゲームを望むこともできなくなりました。
そのためそのような名作を求めていた層にとっては、別の味方をすれば最後の砦ではないでしょうか。

こうやって見るとモバイルゲームが盛んだった時に死んでしまったPSP系列を思い出します。
もうちょっと耐えてモバイルゲームの質が落ちるときまで耐えていたらもう少しマシだったんじゃないかな。

[amazon_link asins=’B00F27JDTU’ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’3088c929-d226-41b6-ab47-067fbb70c284′]

 

ニンテンドースイッチが発売されたとき、なぜ買うのかとバカにしていたいくつかのレビュアーのコメントが突然思い出しますね。
ゼルダ面白い(泣)
スイッチ欲しい・・・。
数年前まで任天堂は潰れる潰れると言っていたのにwwwww
私もこれ欲しい(泣)

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事