韓国の反応

韓国人「ムン・ジェインの嘘をまとめてみた結果・・・」

 

1.ロシアの謝罪を受けた
2.米国のGSOMIA理解を受けた
3.正義公正平等
4.最低賃金の引き上げは委員会がやった(嘘と言うのは曖昧)
5.所得主導成長成功している
6.不動産安定している
7.二度と日本に負けない
8.人事5大原則
9.人事7大原則
10.天下り人事しない
11.韓半島の平和を成し遂げた
12.光化門の執務室移転する

ファクトチェック、追加事項、フィードバック受け付けます

 

References:mlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

あぁ、鳥肌。
すごいね。
石炭密輸知らなかったと嘘をつくやいなやホワイトハウスで違うと言ったでしょう。
湖南で負ければ政治をしないと言ったのも覆しました。
雇用状況板運営するとショーをしたけど、就業率がめちゃくちゃになるとすぐに片付けてしまい就職率が良くなったと嘘もついたね。
選挙介入してないも追加してください。
良好だね。パク・クネを調べてみると任期初年度から福祉公約60個破棄してたんだけど。
まあ、イ・ミョンバクの747を凌駕することはできないね(笑)
経済成長率7%、所得4万ドル、世界7位(笑)

747政策
イ・ミョンバク元大統領が掲げた経済政策

経済成長率7%、一人当たり国民所得4万ドル、経済規模世界7位入り

正しくしたことも多いんですけど~^^


疎通する。
できることは嘘と分断しかないムン・ジェイン。
GSOMIAマスコミプレーは本当にウケた。
その時ムン信者たちが米国も韓国側みたいに埋め尽くしていたけど、現実は安倍に対話を物乞い。
文大統領「日本が対話の場に出てくるなら、喜んで手を取り協力するぞ」→韓国人「」 文大統領「日本がいつだろうと対話の場に出てくるなら、喜んで手を取り協力」 ムン・ジェイン大統領は30日「私は日本がいつだろ...

[amazon_link asins=’4594083692′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’17e039b4-d950-4073-8e08-876426d28a44′]

 

機会は平等であり、過程は公正であり、結果は正義的である。

うん、チョ・グク守護。

13.微細粉塵清浄国を作る。
マジでここは終わったね。はぁ。
みんな加入日が芸術だね。虫けらのイルベ野郎たち(笑)


反論不可だね・・・。
この程度なら非難ではなく批判だろ?
これを擁護したら現政府の盲目的称賛にしかならないと思う。

 

 

お~このようなスレは歓迎するよ。
ここに入ってきた虫たちを一発でブロックするチャンス!
クルリアンに行け。
クルリアンは行ったことないけど、とにかくお前もブロックする。掲示板がクリーンになっていいね。

 

 

ここは親日派たちと自由韓国党(野党)、太極旗部隊(保守団体)支持者の方たちがみんな集まってるね?ブロックしていく。


 

 

ムン・ジェイン政府は解放以後最悪の大統領で記録されると思う。
今まですべての大統領はあらゆる不正と貪欲にもかかわらず
国を発展させるという意志とその結果がはっきりしていた。
でもムン・ジェインは反対を走っている。本当に最悪だ。
チョ・グクと蔚山選挙の操作を見ると確実に道徳性さえ悪い。

 

 

今日のこのような指示が降りたみたいだねwwwww
今まですべての大統領はあらゆる不正と貪欲??でも国を発展させるという意志と結果がはっきりしていたというコメントに大笑いしていく。
今は朝鮮族まで書き込んでいるのか。
ところで虫けらとか指示とかの言葉は飛び交うけど、あの嘘に反論する言葉は誰も書けないね。

嘘つきムン・ジェイン
嘘常習者ムン・ジェイン
詐欺師ムン・ジェイン

[amazon_link asins=’4800299608′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’8b26d22b-13c7-418f-b494-c8040650cdc8′]


戻ってきてみるとやっぱり反論はないね。
反論は一つもできずに大騒ぎして、イルベだとか言う人たちは自分がイルベの奴らと同じレベルだと自ら認めているのと同じ。
反論する価値がないからしないんだろ。
日本に負けた?
ファクトに反論できなくて虫けら云々wwwww
嘘も問題だけど
男女葛藤、世代葛藤歴代最高に
出生率世界最低、これが一番の問題だ。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事