芸能・スポーツ

韓国人「日本の南野がゴールを決めた時のクロップの表情を改めて見た結果wwwww」

 

こうやって見るとwwwww

「買わなければ」この表情のようだwwwww

 

ユルゲン・クロップ(wikipedia

ユルゲン・ノルベルト・クロップ(Jürgen Norbert Klopp、1967年6月16日 – )は、ドイツ出身の元サッカー選手、同指導者。現役時代のポジションはフォワード、ディフェンダー(RSB)。

独ブンデスリーガの監督を歴任し「ボルシア・ドルトムント」ではリーグを連覇。2015年から英プレミアリーグ「リヴァプール」の監督を務め、UEFAチャンピオンズリーグを制覇している。

 

韓国人「日本の南野拓実、スカイスポーツの一面を飾る・・・」→「妬ましい(泣)」「頼むからリヴァプールに来るな」「憂鬱なニュースだ」 南野がリヴァプールと交渉中だというニュースと ザルツブルクのFWホランドもドルトムントとつながっているそうだ。 ...

 

References:fmkorea

おすすめ記事

韓国の反応

俺たちのヒチャンのクロスを見て驚いているようだが?
うん、ない。

[amazon_link asins=’4396114001′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9df234be-f5f6-48f7-839b-1fd0d8b38157′]

 

 

うらやましい(ブルブル)
あの子は本物だ。
若干こんな表情。
あれ?香川?

これみたい。

ヒチャンは・・・

クソッ。


バイアウト100億ウォン(約9億3000万円)?コスパいいね。こっくり。
実質ヒチャンの0.9ゴール。
はは、マジでそんな表情だね。
この子めっちゃ上手いと思うんだけどwwwww
ザルツブルクを見ると南野が一番怖い。俺の基準が他とは異なるかもしれないけど、スタジアムで一番目立ってた。ヒチャンと南野が。
昔の香川真司を思い出したみたい。

[amazon_link asins=’4781650147′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’45cf610b-2e5f-4a7a-9417-67cd08596b40′]

 

監督ではなくスカウトの笑顔だね。


香川で成功したこともあるから・・・スタイルも似ているので。
ヒチャンとこんがらがってないよな?(泣)
日本選手の中でドルトムント時代の香川を除いて羨ましい選手は一人もいなかったけど、南野はマジで羨ましい。

 

 

南野を見てると足が早いイ・ガンインアップグレードのようだったけど。
プレッシャーにも上手に対応して体力も良いうえ足も早い。
体力はちょっと(汗)
60分以降は特色を上手く使えない。
実際南野の攻撃ポイントはほとんど60分以内に出てくる。
前回のリヴァプール戦でも前半はめっちゃ上手かったけど、後半はいまいちだった。


 

 

これゴールするまでの過程がすごかったんだけど・・・
アンフィールドでリヴァプールがマジで負けると思った・・・。
7Mならマジでコスパ良い。クソッ。
ヒチャンも連れてってくれたらめっちゃウケたのに。

 

 

ぶっちゃけアジアマーケティングは日本が最高で
ユニフォームもたくさん売れるし、実力まで悪くないうえ価格が7M。
中国以外は大したことないよwwwww
中国は買ってくる選手がいないのでwwwww
韓国人「サッカー中国代表、日本戦でとんでもないラフプレーをしてしまうwwwww」 via Gfycat これが話だけで聞いたカンフーサッカーwwwww 非常に危険なプ...


 

 

上手だね。
サポーターとして本当にうれしい。
俺たちのヒチャンのアシストは(泣)
ヒチャンを売りつけようとする奴らがなんでこんなに多いんだよwwwww
重要なことは使う人がクロップということであって、
南野はチャンピオンズリーグで頭角を現した選手だけど、クロップが南野の強みを上手く活かして使いそうだ。

[amazon_link asins=’4781618251′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’57d40940-ffdf-4dcc-8c59-9d9acdf6a807′]

 

期待されるんだね。
わぉ、これは認める・・・こんな表情だねwwwww

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事