韓国の反応

韓国人「最初に日本を訪問したアップルCEO、韓国だけ無視してシンガポールとタイを訪問・・・」

 

日本を最初に訪問して複数のスケジュール消化した後

韓国には来ずにシンガポールを訪問した後、タイを訪問する。

東南アジアは韓国よりアップルの売上が最大で4倍は低い国々

参考にアップルの売上世界7位が大韓民国

2011年CEOになった後、大韓民国だけ一度も訪問しない

まあ来ようが来まいがたくさん売れるので売り上げに打撃はまったくないけど

一体なぜ来ないんだろう?

他のことはすべて置いておいてめっちゃ気になる

 

References:Twitterfmkoreamlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

他に何がある、サムスンの本陣だからだろ。

 

本陣なら忠誠にあふれる顧客たちをこんなにも毎回無視してもいいのか?
マジこれ。サムスンの本陣でも忠誠にあふれる顧客がいるんだからさらにサービスをしなければいけないんだけど。クソだね。
こんな風に不親切でも忠誠にあふれるから無視するんだと思うwwwww

 

 

特に重要ではない市場だから気を使いたくないようだ。
アップルストアができたのが奇跡。


 

 

市場性が東南アジアより劣るから・・・。
市場性が東南アジアより劣ってるか?
当然でしょ。人口+発展途上国プレミアム。
先行獲得しなくちゃ。
それと市場性は違い概念なんだが。
あいつらは建設会社なのか?
スマホ交換サイクルが最も短いところが新興国だからだよ。
飽和市場であるほど交換サイクルが長いから。
何のデタラメだ?マジで今までそんなこと聞いたことないんだけど、根拠でもあるのか?
俺はお前の話がデタラメだと言う根拠はあるけど。


 

 

来ようが来まいがどうせiPhone買わない。
ああなのにアップル感性はなぜまだ流行ってるのか・・・。

[amazon_link asins=’B07PSXGSNS’ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’e71f5c4a-9499-4774-906f-db19e29ab239′]

 

 

女たちを見ると10人中8、9人アップルだったけどwwwww
若い男も半分はiPhoneだけど。
それでも男たちはサムスンのスマホ使う人たちが少しは見えるけど
女たちはほとんど見ない。さらには芸能人たちも見たことがない。
女たちはデザインや感性を重要視するからね。


 

 

企業の立場ではそもそも既存の消費者より新規消費者を切り開く方が遥かに良い。
既存消費者はある程度買ってくれる人たちなのでwwwww
ゲームが休眠 / 新規ユーザーを待遇するのと似てる。

でも日本に行ったのに韓国に行かないのはちょっと不思議だね。
サムスンの本陣だからなのか。

新規消費者開拓のためならなんで韓国を無視するんだwwwww
サムスンのせいだよ。

 

 

あいつら韓国にはアップル機器クソ高く売って。
ところでSE2はいつ出てくる・・・。
来年3月。
韓国人「“噂”iPhone SE2のレンダリング画像が公開される」Image:theqoo Image:theqoo Image:theqoo サイズは8のサイズと同じで3月に発売の噂 ...


 

 

韓国をめっちゃ牽制するねwwwww
理解はできる。牽制しなければならないから。

[amazon_link asins=’4413113136′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’90fa7c6a-effc-479f-9098-2510508360e4′]

 

今に始まったことじゃないだろ。
アップルが韓国を無視するのはほとんどオフィシャルじゃないですか?wwwww
行かなくても買うんだから当たり前じゃないか。
うーん・・・。


でも来ないからってこんな風に罵るのもめっちゃウケるんだけどwwwww

[amazon_link asins=’4413045394′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9ef5445a-cfa8-4efb-b025-4fe438b2d58f’]

 

来ないのが何か悪いことなのか?wwwww
クソ笑わせるね。
気になるのが悪いことなのか?wwwww
クソ笑わせるね。

 

 

韓国はサムスン共和国だから。
お互い提訴して戦ったのに本陣に入るのはあれだろwwwww
タイは訪問しておいて韓国に来ないのは本当にウケる。

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事