韓国の反応

韓国人「家賃37万ウォン(約3万3000円)の考試院の部屋をご覧ください・・・」

Image:daum cafe

Image:daum cafe

Image:daum cafe

Image:daum cafe

考試院(wikipedia

考試院(こうしいん、コシウォン)は、大韓民国の簡易宿所の一つ。考試テル(考試+ホテルの合成語)とも呼ばれている(コングリッシュの一種)。

元々は、朝鮮半島の大学入試や公務員試験の受験者が、いわゆる缶詰になって試験勉強をする小部屋、安価な宿泊施設であった。21世紀の現代においては、アパートの高い賃料を払えない大学生や地方出身者、日雇い労働者が生活の拠点を構える簡易宿所となっており、時には貧困の象徴として報道される。部屋の大きさは2畳程度で窓がなく、台所やトイレ、浴室が共同といった劣悪な環境の施設が多かったが、ソウルなど大都市圏の住宅難を背景に施設が増加する中で、快適性に配慮した施設も現れている。 観光地など一部では、外国人観光客相手に無許可で宿泊営業をして摘発される例もある。 狭い通路を挟んで部屋が密集しており、スプリンクラーが設置されていないなど消防法上の脆弱性も指摘されており、一度火災が発生すると、甚大が被害が発生する。

References:daum cafe

おすすめ記事

韓国の反応

湿気ヤバそう。
刑務所だね。
俺は大学1回生の時あんな部屋で1年過ごした(笑)
37万ウォンであの程度なら最高じゃん・・・。
50万ウォン(約4万5000円)であれよりも小さい部屋なんだけど、うらやましい。
窓まであるの?あの程度ならマジでいいんだけど。
いいんだが?


シャワー室あるのに37万ウォンなら安いね。
6年前ソウル鷺梁津の考試院にいた時は35万ウォン(約3万1000円)だったけど、シャワー室洗濯室共用、部屋はベッドと机とハンガーで終わり。

[amazon_link asins=’4864106398′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’b32af184-c13c-4dcd-ba28-5060eba9c19a’]

 

トイレがあるね(汗)
あのようには生きたくない・・・。
俺は地方で1.5ルーム33万ウォン(約3万円)で暮らしているんだけど、驚きだね・・・。
考試院であればすごくいい。

 

 

コメントを見るとあの程度なら良いという人たちがいるけど、
あれより劣悪なところで人が暮らすことができるんですか?
考試院であの程度なら最上級ですよ。
普通共同浴室+共同トイレです。(軍隊と同じように考えればいい)
あるところはトイレも男女共同で使います。


 

 

はぁ・・・閉所恐怖症だからあんなところ住めない(笑)
14万ウォン(約1万2000円)の考試院で3ヵ月住んでました。
共同トイレ、ベッドなし、机の上に椅子を上げて寝る構造・・・
窓もなく、昼夜が変わり、受験生ではなく廃人になっていく自分の姿を見て脱出しました。
韓国人「韓国、自殺者が多すぎる・・・」→「移民に行きたい」「韓国に生まれたくなかった」 1日平均37.5人自殺する“憂鬱な大韓民国” 昨年の韓国の自殺率9.5%増加、10代~30代死亡原因1位自殺 OECD平均よ...

 

え、俺の部屋と似ているんだけどwwwww
あんな部屋で5年目居住中(泣)
俺もあんなところで4~50万ウォン払って5年程度暮らしています(笑)
すごくいい・・・あのベッドより少し広いところで2人で暮らしていました(笑)平均183センチの男2人で。
考試院ピープルの中では貴族たちである。
シャワーブースもあるし。
月20万ウォン(約1万8000円)以下になると水が出てくるだけでも感謝しなければならない。
悪くないと思う(笑)

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事