韓国の反応

韓国人「65年に日本からお金もらったけど、今のお金に換算するといくらぐらいなの?」【日韓基本条約】

65年に韓国は日本から3500億ウォン(約350億円)程度もらったけど、

今のお金に換算するといくらぐらいなの?

ブルブルブル

日韓基本条約(wikipedia

日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約は、昭和40年(1965年)6月22日に日本と大韓民国との間で結ばれた条約。通称日韓基本条約。

日本が朝鮮半島に残したインフラ・資産・権利を放棄・当時の韓国国家予算の2年分以上の資金提供することで、日韓国交樹立、日本の韓国に対する経済協力、両国間の請求権の完全かつ最終的な解決、それらに基づく日韓関係正常化などが取り決められた。韓国は日本からの受けた請求権資金・援助金で浦項総合製鉄、昭陽江ダム、京釜高速道路、漢江鉄橋、嶺東火力発電所などが建設されて最貧国から一転して経済発展した 。韓国政府は日韓基本条約によって日本から受けた資金5億ドル(当時)に含まれた個人への補償金であった無償援助3億ドル分含めて経済発展資金に回したことが発覚して2014年に裁判になったが、日韓請求権協定で受け取った資金を産業育成やインフラ整備など他の目的に使用したことについて「法律に沿うもので違法行為とは見ることはできない」などの理由で原告は棄却や敗訴している。逆に韓国政府や裁判所の日韓基本条約で解決との立場を変えた判決が、2012年や2018年に韓国の最高裁から出されている。請求権協定の第1条において、無償3億ドルに等しい価値を有する「日本国の生産物及び日本人の役務」によって供与すると定められている。

References:slrclub

おすすめ記事

韓国の反応

換算は分からないけど、価値は0ウォン。
あのお金をもらわないで国をめちゃくちゃにしていたら
今頃キム・ジョンウンの下で飢えて死んでたよ・・・。
根拠は何?
米国から借款を使うこともできるし、屈辱的だけど日本以外の国からお金を借りて使うこともできるのを、
ただ被害者を売って最も簡単な解決をしただけなのに、
日本からお金を受けなければ共産化されていたという論理はどこから出てきたの?
YouTubeからじゃないかなwwwww

[amazon_link asins=’487498570X’ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d81e0979-2f3c-4f5d-aa1b-375bf7fa88d0′]

 

 

そんなの気にするな。
日本植民地時代に数多くの韓国国民が苦しめられて亡くなったけど・・・
これは今のお金で換算すればいくらぐらいですか?

 

 

第一次、第二次世界大戦が終わったあと、数多くの帝国主義侵略国(ドイツ、英国、フランス、ベルギー、オランダなどなど)が植民地国家(アフリカ、南米、東南アジアなどなど)に対して国家レベルで賠償をしたことがあるんですか?
したのであれば、その金額がどの程度なのか気になります。
wwwww

 

これ日本擁護の文だね。
ファクトを話しているのに日本擁護の文だなんて・・・。

 

あいつらは隣国であるフランス、ポーランドには謝罪して賠償はしたけど、アフリカや南米側には、しなかったと聞いたけど。
第一次世界大戦でドイツはとてつもない賠償金を支払ってヒトラーが登場。
それを教訓に第二次世界大戦以後では公式的な賠償や謝罪はしなかったことで記憶している。

 

 

日本があの大金をタダであげたはずがなくて、何か約束があったんでしょう?
約束がきちんと履行されれば問題はないけど、履行されなければ、ノイズが発生し、信頼度が割れて、関係が悪くなるでしょうね。

 

 

1964年に初めて輸出1億ドル突破。
だいたい3年分の輸出額だね。
昨年輸出がたぶん6000億ドル程度だったと思う。
換算すれば700兆ウォン(約70兆円)ぐらいになりますね・・・
もちろん当時と同じように比較するのは難しいですが。

 

 

1965年のGDP30億ドル。
現在のGDP1兆5000億ドル。

経済規模にともなう体感で問い詰めれば×500ぐらいですね。

100兆ウォン(約10兆円)です。
数十兆または数百兆程度の換算が主流経済学で引用されるけど、
100兆がその中間程度です。

もちろんイ・ジェヨン(サムスン副会長)の前で1万ウォン(約1000円)落とすのと
乞食の前で1万ウォン落とすのとでは反応が違うように、経済レベルにともなう体感はまた別の問題です。

あのお金のおかけで、この国はここまできた。
親日派が多すぎる。
今後、個人が受けた被害のあらゆることすべて国家及び大統領様が代わりに賠償を受けることにしなければならないね。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事