韓国の反応

韓国人「日本、韓国への液体フッ化水素の輸出を許可」→「これでGSOMIA延長しようと言うのか」「もう遅い(笑)」

 

日本、“規制品目”液体フッ化水素の輸出許可

日本政府が“3つの核心素材”の韓国への輸出規制を発表した後、初めて半導体生産ライン用の液体フッ化水素の輸出を許可したと伝えられた。

日本のこのような措置でフォトレジスト(PR)とフッ素ポリイミド(FPI)、気体フッ化水素(エッチングガス)に続いて、輸出規制品目の韓国輸出の道が制限的であるがすべて開かれた。

16日、複数の業界及び関連機関の関係者などによると、最近日本政府は、自国の化学素材メーカーである「ステラケミファ」の対韓国液体フッ化水素輸出許可要求を受け入れると通知した。

今回の許可措置はサムスン電子とSKハイニックスなどが、7月の輸出規制発表直後に注文した物量のうち書類補完を理由に却下された一部に対するものだ。

輸出申請の審査過程が原則として“90日”で規定されているという点を考慮したという分析だ。

具体的な理由なしに許可を先送りした場合、不当な“輸出規制”として受け入れられる可能性があるため、韓国側の提訴により進行中である世界貿易機関(WTO)の紛争の過程で不利になる可能性があるという懸念が作用したという解釈が出ている。

また、国内企業が国産液体フッ化水素を工程に投入して試験稼動するなど、国産化作業でかなりの成果を上げたのも考慮したという分析も提起される。

https://www.sedaily.com/NewsView/1VQTKCCZT3

 

References:theqoo

おすすめ記事

韓国の反応

ふざけやがって。買わない。
プッwwwww
バスは出発したじゃん。
バスは出発しましたよ。

[amazon_link asins=’4396114249′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d944f890-0851-4275-ad0d-51114259b17e’]

 

うん、買いません。SKハイニックスのものあるし。

SKハイニックス、国産半導体材料の利用開始
https://jp.reuters.com/article/southkorea-japan-chips-idJPKBN1WH0AB

 

今更?
ウケるwwwww


ホワイトリストに再び入れたわけでもないね。
信頼を失ったから二度と工程で使わないみたいだけど。
なんだ、ただの言葉遊びじゃないか。
なんでこんな風に記事を書くの?誰かが見ればホワイトリストに再び入れて、輸出規制を完全に解いたと思いそう。
買いませんwwwww
買いませんじゃなくて、韓国が申請して日本が許可したということじゃないの・・・?
買ってほしくない。
90日間最大限まで時間を引き伸ばして許可する形だね。クソ野郎たち。


コメントで「買いません」と言ってる人たちは記事を読んでないの?wwwww
買いませんwwwww
いつ輸入が途切れるかもしれない国にあえて注文する必要があるのかな。
引き続き脱日本加速化もしましょう。韓国企業ファイティン!
7月に注文したものを今になって・・・。
今更なんなの。
買いません。


 

 

いや、韓国だけ買わないと言ってるんじゃなくて日本も売らないと言ってるwwwww
まるで日本が折れたかのように受け入れているけど違う。
すでに注文した分に対してだけ最大限先送りして許可したのであって
日本がクソであることとは別に何かものすごく立場が変わったわけでもない。
国産化が早く商用化されたら。
メーカーの立場では売らないのではなく売れないでしょ(笑)
日本業界の立場も聞いてみなければならないんじゃないの?
売れないのか、売らないのか。

 

 

大したことでもないことをすごいことのように記事を書くゴミ記者がさらに問題だね。
これでGSOMIA延長しようと言うのか。
ふざけてるね。
GSOMIAのためなのかと疑われる措置だね。


買わないと言う人たちは一日で代替されるものだと考えているようだね。
企業たちだけが苦労するよ。
wwwww
うん、もう遅い(笑)
いや、なぜこれを解除するの。
日本が輸出しなければ韓国は生きていけないと精神勝利することができる部分なのに。
サムスン電子、内部的にすべての日本部品輸入制限して国産化に路線を変えたというけど(以前は自分たちで生産が可能でもわざわざ買ってあげたりもした)
もう終わりだろうねwwwwwサムスンと取引する日本の会社は1年でサムスンの売上だけで数十億、数百億なのに。
買いません。

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事