韓国の反応

韓国人「日本が新型コロナの死亡者数を隠蔽できる理由をご覧ください・・・」

 

日本の年平均死亡者数を365で割ってみると

一日平均3700人が死亡するという計算が出てきます。

そうすると一日に約50人がコロナで死亡しても

死者の増加数が約1.4%にもなりません。

さらにコロナ死者のほとんどが高齢基底患者たちなので

純粋に1.4%増加するのではなく

他の基底疾患により死亡する可能性がある患者がコロナ患者に置換(replace)されるケースが多いはずだから

純増加率は1.4%よりもはるかに低いでしょう。

したがって、日本がコロナ死者を隠蔽することは算術的に可能です。

 

 

海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声

アメリカのコロナ感染者が爆増、スペインを抜いて世界3位になってしまう

韓国人「コロナ防御に成功した日本」

 

 

References:mlbpark

おすすめ記事

韓国の反応

まったく違う。法律自体と慣例から遺族が望むなら病名を書けない国です。

 

 

これはどの国でもできるけど。
スレ主
スレ主
普通の国はできても隠蔽はしないでしょ。

 

 

話にもならない。ある程度患者が維持されるから可能なんです。
すべて広がっていたら一日数千人ずつ死んでいくでしょ。

 

 

日本がごまかしているのは疑いの余地がないけど
まだ患者数は維持されているのは明らかだ。
スレ主
スレ主
コロナの特徴である軽症が80%以上だから可能です。


 

 

イタリアだけ見ても1日700人ずつ死んでいってるのに
イタリアとは違って1日50人ずつコロナで死ぬと言ったら理由は何であれコロナが抑制されているということでしょう。
スレ主
スレ主
イタリアは最悪の場合で日本国民はマスクを使うでしょ。
しかし、本当の患者数は政府が隠蔽中です・・・。

 

 

韓国は年平均死亡者数は30万人。
韓国も同じではないでしょうか?
突然17歳の学生が死ぬじゃないか。若い人たちが死ぬじゃないか。
どんな政府も信じることができないようだ。
コロナがそんな風に一日に決まった数が死ぬものではないし
完全に流布レベルならイタリアを見れば分かるけど死者数が手に負えないほど出てくるのにそうではない。
それほど蔓延しているのではないのが正しいでしょう。


島国の未熟な市民性のおかげでしょう。
あいつらは個人より集団を重視して
正否より大勢の流れに順応する民族的特定を持つ。
死亡者数がすべて病気で死ぬわけでもなく
肺炎のような症状で死ぬ割合の中であれを隠蔽しなければならないのに
欧州のように死んでいけばどうしようもないです。
日本は感染者数も最初から少なく
韓国より状況がはるかに良いと思う。
致死率だけ見ても分かります。
日本のような国が致死率を騙すことはできないと思います。

日本のような先進国で人口が多い国が国民自ら隠蔽をする?
韓国の狂牛病のような話しでしょ。

上のコメントを見るとムン・ジェインを称賛する奴らが
日本に対してなんでもかんでも言うけど狂牛病扇動とまったく同じだね。
狂牛病もあちら側の支持者たちが広めて
反日もあちら側の支持者たちが科学だね。

韓国人「狂牛病デモで国が揺れた韓国…米国産牛肉の近況をご覧ください」

韓国の専門家、日本のアビガンの効力に懐疑的…「臨床研究の水準低い」=韓国の反応


 

 

日本のソースが産経のようなところだけあるわけではなく
安倍政府と恨み合う朝日のようなところもあるんですけど。
日本のすべてのメディアの目を塞ぐの?
堂々とごまかしているというよりは最初から集計をせずに数字を隠す程度はバカでも知っていることなのに
これができるということ自体がそんなに深刻ではないという反証だと思います。
もちろん今出ている数字よりは当然多いでしょう。
そもそも人口も韓国の2倍以上なんだけど・・・。
スレ主
スレ主
検査をしないことだけで隠蔽になります。
検査をしないだけで反政府的意見を提示するメディアに対し反論できる根拠を提示できないようにするんです。
韓国のメディア、米国、欧州でも疑いはしながらもはっきりと日本に言うことができないのも
日本が検査をしなければどうにもならないということです。
日本国民が受け入れているのに他国がああしろこうしろと言えないということだ。

 

欧州よりはマシでしょ。
日本人たちはマスクをつけて大人しいし社会的距離を置く指針にもよく従うからね。

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事