韓国の反応

韓国人「日本のSNSで“#好きです韓国”のハッシュタグが拡散する」→「まずは歴史から学んで」

SNS上で「#好きです_韓国」のハッシュタグが急速に広がっている。

5日現在、1時間に数十件ずつそのタグをつけた記事が上がってくるところだ。ほとんど日本人のアカウントである。ハッシュタグを付けて韓国に対して肯定的な文を書く。

日本人ツイッターID「rnginkuro」は「ソウルで重い荷物を持って階段を登っているところ、韓国人が助けてくれてエレベーターの場所を教えてくれた。街の人たちがみんな善良で、また行きたい国です」と書いた。

ID「kaho」は「今、日韓関係が悪化しているけど、韓国人全体が“反日”だと思っていません。政治的な問題だけを見て、お互いの国を嫌うのは良くないと思います」と「#好きです_韓国」のハッシュタグを付けた。

References:Twitterdaum cafe

おすすめ記事

韓国の反応

陰湿な国だから後からまた何かするかと思って信じられない。
いや、そうじゃなくて安倍退陣こういうのして・・・。
どうでもいいことしてるねwwwww

 

 

独島は韓国の領土、強制徴用、安倍退陣、こういうの上げろ。
ほんとだよ。
そうそう、それでこそ常識を備えた市民であって。
または本人が直接デモをするとか。

 

 

そのハッシュタグを付ける前に歴史を先に学ばなければならないようなんだけど。
歴史を知れば「好きです韓国」なんて書けなくて「申し訳ありません韓国」と書くことになると思う。
これ。本当に良好な関係を持とうとするなら「申し訳ございません。反省します」という言葉を使わなければならない。

[amazon_link asins=’B00UT3W4PW’ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’5b8971a5-eeed-43d5-978f-91747de1677d’]

 

 

ああしておいて選挙のときは安倍を選びそうwwwww

 

 

心から韓国に謝罪するなら、高位層から国民すべてきちんと謝罪して・・・
歴史を捏造して加害者が被害者を嫌悪することが話になるか・・・本当に・・・。
ほんとそう。

 

 

韓国の国民性がいいんでしょ^^
お前たちの国民性と同じだと思うのか。
wwwwwwwwww
独島は韓国の領土と書けよ。
なんでそうしながら安倍を選ぶの?
独島は韓国の領土と書いてみて。
まずは歴史から学んで。
え?この子たちはイルベのような子たちなのか?wwwww
正しい歴史を習ってから言って。信じられない。
私たちは嫌い。
日本信者たちがこれを見て、それでも日本人たちは善良だとふざけたこと言いそう。
それでも不買wwwww
だからどうしろと・・・頑張るね、本当に。
で?謝罪でもしろよ。
良い記事だ。
それでどうしろと。このような記事をしきりに出すのはなんで?
こういう良い日本人もいるから、もうこれくらいにして日本に行ってお金を使えと?
一体どうしろと言うんだ?いい加減にしろ、ゴミ記者。
民主市民の団結された力が必要です。
心温まる文に感謝の気持ちです。
勇気のある日本人に敬意を表します。愛してる日本。
日本人たちには無限の優しさを施しましょう。
安倍政権には断固たる不買意志をみせてあげましょう^^
それで?日本人たちの大多数が韓国の制裁を歓迎しているんだけど。
良心のある日本人は全体でごく少数。そんなので韓国を慰めるのは捨てるべきだ。
私たちの不買運動は永遠に続けて行かなければならない。
韓国が不買運動をするからああするんだよwwwww
そして、ゴミ記者たちは不買が広がるかと思って、こういう記事も書いて。チッ。
はいはい。今回の世論調査で韓国のホワイト国除外支持の世論が90%ではなかったか?
国民意識の違いを明確に見せる事例だと思う。
韓国はファシズムでおかしくなっているところだから・・・。
好きです日本。
私たちもムンが恥ずかしいです。
好きです韓国と言う前に、しっかりとストップ安倍と言わなければならないんじゃないの?
韓国に来る日本人たちを防ぐ必要はない。
彼らはそれなりに良心的な日本人だと思うから。だから韓国に来る日本人たちは親切にしよう。
そして、私たちは絶対に日本に行かないようにしよう。
今回きちんと日本に見せなくちゃ。私たちは一時的ではないと、はっきりと見せてあげよう。

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事