韓国の反応

韓国人「フランスの国立博物館、韓国だけ扱いがひどすぎる件・・・」

 

フランスの国立人類史博物館、韓国を中国の領土と表記するミス

東海も日本海で間違って表現・・・

サイバー外交使節団“VANK”が是正要求

 

フランスパリのケ・ブランリ国立人類史博物館内部の世界地図で韓国が中国の領土で、東海も「日本海(Sea of Japan)」とそれぞれ間違って表記されていることが明らかになった。

サイバー外交使節団VANKの青年リーダーであるオク・ダヘ氏(延世大法学専門大学院)は15日、「2006年エッフェル塔の近くに開館したケ・ブランリ美術館内の中国・日本の伝統的な衣装を紹介する展示館の地図に東海が日本海と単独表記されている」と主張した。

この博物館は主にアジア・アメリカ・オセアニア地域の遺物30万点を展示して外国人が好んで訪ねる観光地だという。

オク氏は、特にこの地図に韓国表記や領土の境界線がなく、韓半島を中国の一部として誤解する恐れがあるとVANKに申告した。

これによりVANKは、博物館にこのような間違いを是正することを要求している。

まず、地図の日本海を東海に変更し韓国と中国の国境線と国の名前を表記してくれと要請した。

アジアの国の伝統的な衣服紹介コーナーに韓服展示も追加するよう提案した。

パク・ギテVANK団長は「博物館には中国を筆頭に日本、インド、ベトナム、ラオス、ネパールなど多くのアジア国家の伝統衣装が展示されているが韓国の伝統的な衣装だけはない」と説明した。

 

 

References:Twitter

おすすめ記事

韓国の反応

狂ってる・・・。
お金がそんなにいいのか。
パリも欧州の中国と言うじゃん^^
国立の博物館のレベルがこの程度しかないのか?
だからドイツ、英国にいつも叩かれているんだろう。
世界史、人類史について勉強をちょっとしろ。

[amazon_link asins=’4828421386′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’8268148f-8c50-4e17-a607-bb34c764a4dd’]

 

韓国を無視するのか(泣)
はぁ、フランスは本当に無知だ。


 

 

韓国を中国wwwwwまあ理解はできるwwwww
でも日本海は違うだろ?東海に変えろ・・・。
中国人発見。

 

 

日本海が正しい表記です。
なんで生きてるの。このクソ野郎。

 

 

フランスもドイツの領土にしろ。
あれが世界的な博物館だって?


その論理ならベトナムも中国領・・・。
欧州の中国らしいね。
一体政府は何をしているのか。
政府がすることを民間の団体にやらせて・・・前政権も現政権も一緒に罵りたい。
韓国の文化財をさっさと出せ。
政府がきちんと仕事ができないから(泣)
俺たちも私設サイバー伝統博物館を開設して
フランスを英国の領土で報復し、フランスの伝統てな衣装をドイツの伝統で記載しよう。


外交部の担当職員は罷免しろ。
韓国もフランスをドイツの領地で表記しよう。
日本の戦犯企業のお金がこんなところまで伸びてるね。
間違いではなくムン・ジェインやその部類たちが願うことじゃないのか?

[amazon_link asins=’B07JN46V48′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’aa83015c-540a-4fa9-a567-84668e488b99′]

 

 

西洋ではアジアと言えば中国と日本しか分からないwwwww
韓国派一体どんな特徴あるのか?世界史に参加をしてみたことがないから誰も分からない・・・。
ベトナムのような国でもフランス、米国とやりあって世界史を書いたのにwwwww

世界史にこのように跡がない国があるか?
ひきこもりのオタクのような国(笑)

海外に出たことはあるか?無知野郎。チッ。


 

 

大使館よ、全世界の地図で間違いがないか一括点検して対策を立てなければならないんじゃないか?
このような不祥事はもう見たくない。
国家競争力10位の国だといいながら。
大使館の設置維持管理費用がとてつもないのに何をしているのか?
むしろ防弾少年団の方が国威宣揚するのが遥かに大きい。
覚醒しろ。
フランスは思ったよりレベルが低いね。
無知なフランス(笑)先進国はデタラメ。
あんなのが先進国なのか・・・。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事