韓国の反応

韓国人「日本の九州、特に屋久島で起こっている出来事をご覧ください」→「どう見ても嘘のようなんだけど・・・」【日本不買運動】

 

韓国人が1ヵ月間旅行に行かないと、九州全体が不況になって

特にもののけ姫の島「屋久島」は、韓国人観光客が行かなくて

船便であれ航空便であれ、すべてなくなって、

台風被害も何の助けも受けれなくて

屋久島の住民の一部が福岡市役所前で座り込み中で

これを撮る九州朝日の記者が連行された。

九州は完全に滅びた。

 

References:Twittertheqoo

おすすめ記事

韓国の反応

デモする記者を連行するほどなら日本も終わりだね。
日本のメディア自由指数67位、モンゴル71位。
メディアの自由度が非常に低い国、日本(汗)
極右が主流となった国。

 

 

政治後進国らしい・・・4、50年前の韓国であったことを今するから・・・
日本の市民が早く目を覚ましてこそ右翼たちを追い出すことができる。
今の私たちのように。
でも・・・もともと民族性自体が立ち上がって何か変えてみようということをできない国なので
100年ぐらい経ってやっと私たちの80年代の闘争程度やるかやらないかだと思う(汗)

 

 

痛快なニュース引き続き伝えてください。
どうせ反省のない国。善良な日本人なんていないです。
全国民が反省したら右翼が居場所がなかったでしょう。
日本は安倍が消えても、第二の安倍が出てきます。
このまま着実に不買するのが答えです。
放射能のためにも行ってはいけません。
チェルノブイリは今でも危険なところなのに日本はなぜ?
まあ、自然災害で苦しんでいる人たちを見ると残念だけど、どうしようもありません。
自分たちの選択の結果なんだから悟る日が来るでしょう。


韓国人の財布で延命していた彼ら・・・滅びてほしい。
日本のすべての地方がほとんど赤字だと言うけど、九州はもう回復不可のようだ(笑)

[amazon_link asins=’410610721X’ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’79884901-08f1-47a2-b0eb-a0b3d3f39f20′]

 

安倍が跪くまで私たちの闘いは続く!
日本ではまったくニュースに出てこない。ネットでも。
私にニュースのソースを教えてくれ。
記事のリンクのようなものはありますか?
韓国人が日本人たちを養っていたというの?
さらに滅びる必要がある。


記者がなぜ連行されるんですか?
言論統制ものすごいですね。
乞食のような日本の奴らを私たちが養っていたんだね。
最後まで行こう。
屋久島は対馬と違うんですけど。
昨年行ってみると韓国人はたまに見る程度で、ほとんど日本人たち・・・
屋久島に行く方法が思ったより費用、時間がすごくかかって、対馬のように外国人、特に韓国人観光客の依存度がそんなに高くないです。
それに抗議で福岡に行くんですか?鹿児島に行かなければならないと思うんだけど。
嬉しいニュースなんだけど、ソースは。
一体どれだけたくさん行って、お金を使いまくったんだ・・・。
さらに一生懸命しなくちゃ。


関連記事や写真が一枚もなくて、ちょっと信憑性がないみたい。
最近、日本関連のフェイクニュースがあまりにも多くて。
フェイクっぽいけど、NO日本。
記事、写真一つもないのに、ツイッターをどうやって信頼。
これ証拠もないし、このツイート1つで。
嘘でも絶対に行かないwwwww
フェイクニュース。
屋久島は鹿児島県なのに、なぜ座り込みを福岡でするwwwww捏造だ。
読んだ瞬間捏造だと思ったwwwww
フェイクニュースで喜ぶのもあまり・・・。


どう見ても違うみたい。韓国の観光客が行かないからって各島同士の船便がなくなるレベルの国であるはずがないじゃん(汗)
どうしてそんな捏造をするの?
あんなデタラメなんでツイートするの?リツイート乞食なのか?
日本人たちがデモするということからして捏造。
日本に関心めちゃくちゃ多いねwwwww
韓国人が1ヵ月行かなかったからってあんな風に滅びるわけないじゃんwwwww
このようなフェイクニュースのせいで逆にバカにされるじゃん。
世の中に嘘を平気でつく人たちがあまりにも多い。
どう見ても嘘のようなんだけど・・・
こんなもの作らなくても私たちは一生懸命不買するのに・・・
なんでああなのか。

急上昇


人気記事


おすすめ記事


コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事