韓国の反応

韓国人「日本で最も暗い世代をご覧ください・・・」→「私の話しなんだけど(泣)」「絶望だ」

 

アラフォー世代

around40の略で40歳前後の人を指す言葉

現在の基準で約1970年代から80年代初頭に生まれた人たち

Image:dogdrip

 

仕事もお金も結婚もままならない世代

 

Image:dogdrip

 

他の世代は5年前に比べて給料が増加したけどアラフォー世代は少なくなる

その理由は

 


 

1番目「研修の機会が少ない」

アラフォー世代は、就職時期が不況なので他の世代と比較して技術や能力開発の機会をつかめなかったようだ。

労働経済学が専門の樋口美雄慶応大教授は「能力開発を受けることができなくてキャリアアップが困難と研修を受けることができないのが給料の低下につながっていると説明する。

2番目「勤続年数が短い」

アラフォー世代は、新卒時に希望の会社と業種に就職できず転職をした人が他の世代よりも多い。

これについて東京大学の玄田有史教授は「転職した場合、中小企業に入ることが多くなっていました」「勤続年数は評価されるので転職して勤続年数が短くなると賃金がかなり・・・」

中小企業になりやすいことや勤続年数が給与額に影響を与えることなどが原因で給与が低くなっているという。

3番目「昇進・昇格が遅れた」

アラフォー世代は、大量採用されたバブル世代が上で詰まっていて昇進や昇格が難しいことも原因であるようだ。

 

Image:dogdrip

Image:dogdrip

 

 

大学卒業時は就職氷河期

その後はワーキングプア(働く貧困層)

2008年度には世界的な経済危機の影響で派遣もならない

40代になった現在ではアラフォー・クライシス(アラフォー危機)

 

Image:dogdrip

 

70代の両親と40代の子供が一緒に住む7040問題も多いと・・・

 

References:dogdriptheqoo

おすすめ記事

韓国の反応

今の韓国の20代30代だね。
私の話しなんだけど・・・(泣)
クソッ(泣)
私の未来だ。
韓国はあの世代も問題だけど、今後ますます・・・私の下の世代もかわいそう。
私だね・・・。
絶望だ。


ぴったり韓国の20代30代の話しだねwwwww

 

 

あのとき自殺する人たちがすごく多かったようなんだけど・・・
今の韓国は進行形じゃないか・・・ちくしょう。
何言ってんの。あれより最悪なんだけど。

[amazon_link asins=’4065181941′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’223fc0aa-dda4-4a4d-9615-8636255cbed0′]

 

 

10年だけ遅く生まれていたら良かったはずなのに。

 

 

クソが。あれが俺の未来なのにどうやって暮らせばいいのか。
心配するな。日本の貧困についてポッドキャストを聞いてみたらお金のない人たち向けの宿泊可能なネットカフェのようなものができて
そこで炭酸飲料のような砂糖水は好きなだけ飲めるから死にはしないと。


 

 

今の韓国の20代と正確に合うねwwwww

 

 

韓国の88~98年生まれと似ているね。
国家的、社会的に支援や恩恵が少なくて義務だけ多い呪われた世代。
幼年期に国が豊かで恩恵をよく受けた学生時代に国が崩れたのもまったく同じだ。
投資に対して効率が滅びた世代(泣)

 

 

おい、これ韓国の80年代中盤~90年代中盤じゃんwwwww
やはり日本、韓国より早い。
就職難でも勤務時間減らさないで社会服務要員をタダでこき使う国がすごい・・・。


東朝鮮を見ればヘル朝鮮の未来が見えると言うだろう。
クソのようなことは全部真似るから。チッ。

 

 

5060世代が退職した瞬間・・・00年生まれは最高じゃないの?
うん(笑)でもA級企業に入るのは難しい。

[amazon_link asins=’4828421351′ template=’otonarisoku’ store=’otonarisoku-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d907f8cf-8543-4184-a484-5f4aaaefaece’]

 

 

今の90年代後半の人たちは、どうしようもなければ一人で暮らせばいいけど
あの世代はマジでどうしようもない。
うん、あれ韓国の話しだ。お前たち^^
あちらも暴動が起こらないのを見ると兄弟の国で合うね。

急上昇


人気記事

コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事