韓国経済

韓国人「世界各国の経済成長率を比較した結果」


47860

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

48527
48528
Image:daum cafe

米国 2.5%

中国 6.1%

インド 7.0%

日本 0.3%

ドイツ 0.5%

英国 1.5%

フランス 1.3%

イタリア 0.3%

ブラジル 2.8%

ロシア 1.4%

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国善戦しているね。

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
こういうのは報道しない。

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
欧州は凄惨だね。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
米国のような経済規模が2.5%ずつ成長すれば、うわぁ・・・。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>5
そうですね。うわぁ。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
こういうのは報道しないwwwww

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
米国は一体・・・。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国の経済規模で成長率2.6なら悪くないんじゃない?

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ブルブル。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
冷静に世界全体的に下落傾向ではあります。
今日の記事によると韓国は1.8%と出てきたけど
依然として先進国たちと比較すると悪くないレベルでしょう。
問題は私たちが考えたより2%台の成長率の崩壊がさらに速くなったという点。
世界で最も速い速度で産業化を成し遂げたと祝杯をあげたけど
反対に高齢化速度も世界で最も速いという点とでも言うか・・・。

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
第1四半期の-0.3をしきりに隠そうとしますね(笑)

余命半年の中国・韓国経済
宮崎 正弘
ビジネス社
売り上げランキング: 3,803

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>12
前期比の言葉の意味をご存じないのか。

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
いつから韓国が日本、ドイツ、英国、フランスと経済成長率を比較しましたか。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
そのままOECD内の経済成長率順位 / OECDの成長率に比べて経済成長率を持ってくればすっきりします。
不慣れにG7クラスと比べないで。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
Brexit、英国だけプラスだね。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
英国はBrexitしたのがうまくいくんですか?

ブレグジット・パラドクス: 欧州統合のゆくえ
庄司 克宏
岩波書店
売り上げランキング: 26,241

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>17
個人的にBrexit問題は経済ではなく政治の論理だったと思います。
常識的に超大国がブラックから脱退したからといって国が滅びるというのが話にならないです。
韓国や日本、米国のような国々がEUのようなものなくても滅ばないことのように。

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
このような論理ならパク・クネのときは経済が非常に好況でしたね?

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>19
政権の問題ではなく成長率がますます落ちるのは仕方がないことです。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
論理が本当に不思議ですね。
じゃあ、イ・ミョンバク、パク・クネの経済破綻、失われた10年の話はしてはいけません。
成長率ますます落ちるのは仕方がないという論理ならです。

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>21
経済成長が高度化されるほど落ちるのはすべての国の共通なのに
なぜ私にとやかく言うのか・・・私は失われた10年の話はしたことないんですけど。
中国も以前のように10%台成長できなくて
米国も90年代に5%ずつ成長したけど今は2%台の成長を辛うじて維持しています。

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
イタリアはもうどうしようもないですね。
もうすぐ韓国がイタリア級の経済力になるけど。

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
0.3%下がったのは前期比であって、上の表とは基準が違います。

References:daum cafemlbpark

おすすめ記事



コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。


おすすめ記事