韓国企業

韓国人「中国に追われるLGディスプレイ、生産職2000人余りが希望退職に申請した模様・・・」


47861

1.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします

中国に追われるLGディスプレイ、生産職2000人余り早期退職申請
(韓国語)http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/869420.html

記事によると

・LGディスプレイが創業以来初めて実施した生産職の希望退職に2000人余りが申請したという。
全従業員3万3000人の6%、生産職員の10%に相当する。

・LGディスプレイは2007年に事務職従業員対象の希望退職はあったが生産職を対象にしたのは初めてだ。

・LGディスプレイは今年に入って中国メーカーの追い上げに押され6年ぶりに四半期赤字を記録するなど苦境に立たされている。
LGディスプレイは現在のようなLCD中心事業構造では中国の追撃に対応できないと見て次世代ディスプレイであるOLED中心に事業構造を再編している。

2.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
うわ、2000人であればすごいですね。欧米滅びたね(笑)

3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
全体の生産職の10%を一度に?

4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
原発マフィア・・・。

5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
経営者たちがOLEDへの転換を遅くして・・・。

6.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
韓国では希望退職を受けて中国には技術流出の危険があるにもかかわらず
OLED工場を作って中国の働き口を創出する韓国の大企業。
第3四半期の黒字も為替レート効果のおかげなのに中国に良いことばかりさせてあげますね。

7.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>6
国内にOLED工場もっと大きいの建てるんですけど?
そして、韓国の大企業の中で中国に工場がないところがありますか?
じゃあ、国内の大企業は中国愛があふれているんですか?

8.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
うわ・・・うちの工業団地に個々の協力会社あったんだけど・・・殺伐とした雰囲気だろうね。

9.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
はぁ・・・。

10.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
訳もなく凹む・・・中国・・・。

11.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
生産職は普通下っ端じゃない?かわいそうだ(泣)

12.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
LGディスプレイが赤字だって?うわ。

13.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
生産品も事業構造もますます人材が必要ないように変わって大変だね(泣)

14.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
日本で住んでいるんだけど研究室のモニターみんなLGの使うんだけど赤字みたいだね・・・。

15.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>14
不思議だね。
日本の奴らどんなことがあってもシャープ、東芝使ってたけど。

16.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>15
ディスプレイ側はモニターもテレビも全部LGの使うよ。出てくるのが違うと。

17.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
>>15
シャープはモニターだけじゃなくて他のものも使う人一人も見ないので会社滅びたのかと思った(笑)
東芝はたまに見えて富士通やソニーたくさん使うけどモニターは本当にみんなLG使う。

18.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
他のところでもなくLGディスプレイが?

19.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
はぁ・・・生産職も切られるね。

20.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
ここも構造調整・・・。

21.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
LGが?

22.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
LGディスプレイが赤字なの?

23.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
LCDはすでに中国からものすごく出る局面だから単価が合わないんだろう。

24.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
LGディスプレイの工場は中国にもあるけど
拡張するという話を聞いたような気もするけど・・・。

25.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします
大変だね(泣)

References:clientheqoo

おすすめ記事



コメントガイドライン

読者の皆様が安心して利用できるコメント欄の維持にご協力をお願いいたします。

荒らし・宣伝行為はもちろん、記事と関係のないコメントや過激なコメントは控えて頂きますようお願いいたします。

当方が不適切と判断したコメントも含め、上記に該当するコメントは、削除・規制の対象となる場合がありますので予めご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。


おすすめ記事